夢の仕事で輝こう【第四号】 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夢の仕事で輝こう【第四号】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
メールマガジンバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000264267/20080516113641000.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
夢の仕事で輝こう 第4号「会社を見る力を養おう」 
                  
                 2008年5月16日 不定期発行            

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


◇◆◇目次◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (1)今日の特集

   ・「会社を見る目を養おう」

 (2)お勧め書籍
   
   ・「社会を変える」を仕事にする

 (3)魔法の言葉

   ・相田みつをさん

=========================================================================

 (1)今日の特集
 
  ・「会社を見る目を養おう」
  
  よくクライアントさんから聞かれることがあります。
  「私に合う会社にはどこがありますか?こういう職種で、条件は○○くらいで、
  社風がよいところがいいのですが・・・。」などと。
  
  私がまずお答えするのは、
  「あなたのことがよくわからないので、お答できません」と。
  ※もちろんもう少しやさしく伝えます。

  「まず、あなたのことからお聞かせください」と。
  
  いい会社、合う会社に入りたいのは、皆さん一緒です。
  でも一般的な「いい会社」、そもそもそんなものはないと思いますし、
  私にはわかりません。
  ではどうやって自分が働きがいのある、働きやすい環境を見つけるのか?    

  まずは「自分にとって」いい環境なのかどうかを見極めることです。
  それには「自己理解」が深まっていないと見えてきませんよね。

  そもそも今の環境でなぜ辞めたいと思ったのか?
  この質問に本当の意味できちんと向かい合っている方は非常に少ないです。
  転職活動用の答えを多々用意してから来るのです。

  そうではなくて、「会社が悪い」わけではなく、会社の「何」と自分が
  合わないのか、自分自身の問題としてきちんと受けてとめてほしいのです。
  その本質がクリアにならない限り、次の職場を見極めることはできません。

  自分自身のことがわかると、自己PR文でも表現ができますし、面接でも企業側に
  自分のことを伝え、自分が活かせる環境なのか的確に質問することもできます。
  「受かるため」に転職活動をするのではなく、「その会社で働き、自分が成長する
  ため」に転職活動をするのです。

  自分の全部を出し切って転職活動しなければ、自分に合う会社など見つからない。
  自分の全部を出し切って、落ちたのであれば、それは落ちてよかったのです。
  入社しても「自分が活かせない」可能性が高いからです。

  と、皆さんも頭では理解していると思いますが、実際に職歴書や自己PRを
  見せていただいたり、転職理由をお聞きしたりしていると、大半の方が、
  自己理解不足だと感じます。

  そのために、専門家が支援しているともいえます。
  私自身もたくさん失敗してきているので、何が大事なのか、今であれば
  アドバイスできるわけです。

  「会社を見極めるには、まず己を知るべし。」

  自分に合う会社は自分にしか見つけることはできません。
  その「自分」をきちんと見極めるために、私たち専門家がいるわけです。  


 (2)お勧め書籍

  「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方  駒崎弘樹
  価格:¥ 1,470(定価:¥ 1,470)
  http://www.amazon.co.jp/dp/486276018X/ref=nosim/?tag=msaitoumagmag-22  

  この書籍を始めて読んだときの感想は「やりたいことがないと嘆く若者に
  読んでほしい」と思いました。
  駒崎さんという著者の方は、まだ20代だと思うのですが、悩み迷いながら、
  自分で決め、行動し、この仕事に出会い、「世の中を変える」という大きな
  テーマに取り組んでいらっしゃいます。
  様々な壁に当たりながらも、進んでいく力強さをとても感じる1冊で、
  失敗を怖がる現在の若い方々にぜひ手にとって読んでいただきたいと思います。
  非常に日記を読むようにすらすら読める内容なので、読んでみてください。
  一人一人が「社会を変える」「世の中を変える」という意識で
  日々生きていけば、子どもたちにすてきな世の中を見せてあげられるなと
  自分自身の励みにもなりました。
  「社会を変える」のは、何も大層ことではなく、日々の自分の小さな思いや
  積み重ねでできることだと世の中の一人一人に感じてもらいたいと私も思います。

 (3)魔法の言葉

  今日は定番ですが、相田みつをさん。
  
  しあわせはいつも 相田 みつを
  価格:¥ 1,733(定価:¥ 1,733)
  http://www.amazon.co.jp/dp/4579501551/ref=nosim/?tag=msaitoumagmag-22

  特に好きな詩が「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」です。
    本日のメルマガの特集とも関連するのですが、「いい」「悪い」は
  みんな自分が決めているんですよね。
  その自分の心の軸が見えていないから、ついつい周囲や環境のせいに
  してしまったり、不安定になってしまったりするのです。
  人間だから、なかなか自分のことを理解するのは難しいし、いやな面ほど
  見たくないのも当然です。
  だからこそ、自分の可能性や資質に目を向けて、「何が幸せと感じるのか?」
  「生きていることこそが奇跡であり、幸せ」と感じられる心にもう一度、
  触れてみてほしいと思います。
  相田みつをさんの文字のやさしさからとても愛あふれるものを感じますし、
  私も常に自分に言い聞かせています。
  誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分が幸せだと感じるものなのだと。
  そしていろいろなものごとの「いい」「悪い」は、
  自分が決めているということに、きちんと気がつくことが大事です。 

◇◆◇編集後記◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  メルマガやコラムを自分で書いていると、改めて自分自身へもメッセージを
  送っているなと気がつきます。
  私も人間なので、いつも完璧にできているわけもないですし、
  クライアントさんと同じような悩みを抱える日もあります。

  だからこそ、セルフチェックを行い、セルフカウンセリングをして、
  セルフコントロールをします。もちろん、専門家の力を借りることも
  多々あります。

  皆さんも「全部、自分で解決しなければ!」ということが自立ではないことを
  知っておくとよいと思います。「周りの助け」を上手に借りられることも、
  「自分らしく」いられるコツの1つです。
  そんな風に皆さんの支え・助けになれる齋藤めぐみで今後もいたいと思います。
  皆さんからもメッセージをいただいたり、とても支えになってもらっています。
  いつも本当にありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「メールマガジンバックナンバー」のコラム

夢の仕事で輝こう 第21号(2009/06/11 12:06)