投資信託販売手数料について - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

平野 直子
FPオフィス Life&Financial Clinic 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託販売手数料について

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
日本経済新聞のニュースによると
「証券会社の手数料収入のうち、
投資信託の販売手数料が株式の売買手数料を上回った」
そうです。(NIKKEI NETの記事はコチラ

昨年の夏以来、アメリカのサブプライムローン問題も影響して、
日本の株式市場が低迷していることもあり、
個人投資家を中心とした株式の売買量が大分減少した、
という要因もあるのでしょう。

投資信託の販売の場合、販売時の手数料以外に、
投信を保有している間、ずっとかかる「信託報酬」がありますが
その一部は証券会社の収入にもなっています。

証券会社の収入源としては、
株式の売買手数料よりも安定しているかもしれません。

一方、個人投資家である私たちの立場から見たら
投資信託を購入&保有する際のコストも要チェックポイントです。

ただ「安ければいい」というわけではありません。

その投資信託の運用状況や、
購入する金融機関や担当者との相性、サービス内容も
比較するようにしましょう。

投資信託の情報を収集するのに役立つサイトを
以下にご紹介します。

●モーニングスター (格付け機関としても有名です)
http://www.morningstar.co.jp/

●投信資料館
(個人投資家のための投信情報を中立的な立場で提供しています)
http://www.toushin.com/

●投資信託協会
(投信の販売会社や手数料を調べることができます)
http://www.toushin.or.jp/

●EDINET
(投資信託の目論見書や運用報告書を検索できます)
http://info.edinet-fsa.go.jp/

●FundBank
(コストレシオとネットリターンから
投信の手数料対リターンを比較することができます)
http://www.fundbank.jp/114104/

●価格.comマネー
(さまざまなランキングを見ることが出来ます)
http://www.fundbank.jp/114104/

こうしたサイトなども利用して、ご自身で研究なさってみるのもいいと思います。

判断に迷った時は、ファイナンシャルプランナーへもご相談下さい。

FPオフィス Life & Financial Clinic
平野 直子
 |  コラム一覧 |