部下には経験や学習をした結果のその先を見つめさせよう - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部下には経験や学習をした結果のその先を見つめさせよう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「その研修を受講したあとは、あなたはどんな表情をしているでしょうか?」

その質問を受けたAさんは、え?と言う顔をした後、
「そうですね~きっと、なにか今持っている心のモヤモヤがスッキリと晴れて、ぱあああ~っと明るい表情になっているような気がします。」
「なるほどね~いいですね。きっと素敵な表情でしょうね~。では、そんな表情をしているAさんは、どんなことを実現させているんでしょうか?」
「はい、きっと、今目指している『自分がなりたいと思っている〇〇さん』のように、バリバリ仕事をして、自分がリーダーを務めるプロジェクトを推進していると思います!」

未来の姿は、今、未だ実現はしていません。
自分の本音は、それを実現させたいと思っています。
しかし、周囲の人は現実はそんな簡単では無い、と言ったりします。

確かに簡単では無いかも知れません。でも、チャレンジもしないで、出来ないと決めつける必要はありませんよね。昨日も目標の持たせ方について話をしましたが、目標を持つ時は、同時にそのタイミングで「目標達成の意欲」を高めていくことが非常に重要なのです。

意欲を高めるには、ただ目標を持つだけでは無く、現在の自分の能力を向上させるために何が必要かを考え、その必要だと自分で考えたスキルの獲得にチャレンジし、その結果自分がどんな状態になっているか?と言う未来を想像することがポイントになってくるのです。

その未来の姿は「出来ている自分」「目指している自分」の姿です。そのイメージからわき上がってくる「意欲」が何よりも大切なんだと言う事です。

上司やコーチの役割は、部下やクライアントを成功に導くことです。
成功に導くには、成功のイメージをより明確にしておく必要があります。
イメージが不明確では、到達地点がわからないから結局はそこに行けないのです。

成功イメージを持つことを「妄想」と言う人もいます。
でも、「妄想」で良いのです。
むしろ出来るだけ楽しい「妄想」をして欲しいのです。

そしてその「妄想」をより具体化するのです。
具体化すればするほど、現在の環境や条件や能力と、妄想とのギャップがハッキリしてきます。
ギャップがハッキリするから、何をすべきかがわかります。
何をすべきか?については、自分で見つけなければなりません。
「何をすべきか」を上司が伝えると、その時点でもう「やらされ感」でいっぱいになります。
「やらされ感」は意欲ではありません。
ただの義務です。
意欲の基本は「自主性」「主体性」です。

成長のためには、ストレッチが必要です。
ストレッチとはチャレンジです。
チャレンジには、意欲が必要です。
意欲は、自らが自分の内側からわき出させるものです。

さあ、あなたの部下は、意欲を持って目標に向かっていますか?
ちょっとエネルギーが少ないかな?と思ったら、是非とも「成功イメージ」を聴いて上げて下さい。
きっと未だワクワク感が少ないだけです。

あなたが「未来」を聴いてあげれば、きっとエネルギーレベルは上昇してきますよ。
だって、あなたも同じでしょうからね~

「相手軸!相手軸!」


 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長は自己肯定感の高い部下を育てよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/27 06:00)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その59 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/26 06:56)

新人店長は「部下と日報で気持ちの交換」をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/13 06:54)

新人店長は「やれば出来る子」「ほめられて育つ子」を信じよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/01 06:28)

新人店長は「いつも言っているんですが・・・」とは言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/02/16 06:54)