パワーポイントを開いた時の表示モードを設定して効率アップ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントを開いた時の表示モードを設定して効率アップ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

 

パワーポイントの編集画面には
いくつかの表示モードが用意されています。

スライド毎の画面、スライド一覧の画面。
アウトラインの表示/非表示、
サムネイルの表示/非表示、
ノートの表示/非表示。

しかし、アナタが編集しやすい表示モードってありますよね?
スライド毎の画面で、アウトライン表示、ノート非表示とか。

もしかして、パワーポイントのファイルを開くたびに
アナタが編集しやすい表示モードに
ちまちま変えてはいませんか?

どんなパワーポイントのファイルでも、開いたときに
アナタが一番編集しやすい表示モードになるように
初期値を設定できたら、効率アップすると思いませんか?

その設定方法は

■メニューの、ツール>オプションで表示タブから
 標準表示の項目で、アナタが一番編集しやすい表示モードを選択

■選択できる表示モードの種類
・ファイルに保存された表示
・標準表示モード(アウトライン、ノート、スライド)
・標準表示モード(サムネイル、ノート、スライド)
・標準表示モード(アウトライン、スライド)
・標準表示モード(サムネイル、スライド)
・標準表示モード(ノート、スライド)
・標準表示モード(スライド)
・アウトライン表示モード
・スライド一覧表示モード
・ノートモード

個人的にオススメなのはこの2つです。

・標準表示モード(サムネイル、ノート、スライド)
・標準表示モード(サムネイル、スライド)

どちらを選ぶかは、ノートを使うか使わないかで
判断してくださいね。

 

引用元

パワーポイントを開いた時の表示モードを設定して効率アップ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム