自分らしい暮しのために 物が必要なのです - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分らしい暮しのために 物が必要なのです

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

 

TOTOギャラリー間で開催中の 中村好文展 「小屋においでよ!」 で展示されている実物の小屋には、

コンパクトに、かつ機能的に作られた小さなキッチンがあります。

長さ約1.5m。

そのキッチンには、最小限の 「中村さんのお気に入りの食器や道具達」 が置かれていました。

見るだけでも楽しそうな暮らしを感じる事ができます。

**

家と物の量、そしてその存在の関係は重要です。

家を 自分らしく心地いい場所 とするためには、物に対して しっかりとした意志を持つ事が必要です。

「 とりあえず 」 の物、「 まっいいか 」 の物

そうゆう物達は、知らず知らずに貴重なスペースを占領し、また、そうゆう気持ちが

「 自分の心地いい場所 」 に 「 好きではない物 」 が進出してくる事を許してしまいます。

自分の本当に好きな物がそばにある事は、暮しをとても豊かにしてくれます。

自分の好きな物を、その時々で、入れ替えたり、場所を移動させたりする事は、楽しい事です。

物にこだわり、厳選し、本当に好きな物に囲まれて気持ちいい状態が作れる事が、

自分らしい暮し

と言ってもいいかもしれません。

 


写真は、ご自分のこだわりの物だけ置かれている、中村さんの小屋とは別の楽しさを感じる LWH002 Mさんのダイニングキッチン。

⇒ 自分の感性に響く物達との暮しを楽しむ。 都市住宅 LWH002

 

---------------------------------


家族が笑い合い、自分らしく丁度よく暮せる家の話をしましょう

⇒ 志田茂建築設計事務所

新築 住宅設計  住宅・マンションリノベーション/リフォーム設計
企画住宅小さな家:LWH

 

 

このコラムに類似したコラム

家とは幸せに生きるための道具です 志田 茂 - 建築家(2013/05/22 12:44)

心地いい小さな家を、いや、心地いい場を作りたい 志田 茂 - 建築家(2013/05/20 14:01)

謹賀新年。 杉浦 繁 - 建築家(2013/01/05 17:32)

半透明のらせん階段がある家 山崎 壮一 - 建築家(2010/11/04 10:19)

いざ鎌近。神奈川県立近代美術館鎌倉・最後の日々 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/29 14:43)