休日こそ、物と自分らしい暮しを考えてみるチャンス - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

休日こそ、物と自分らしい暮しを考えてみるチャンス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 思いを実現する家づくりのたね

 

普段忙しい毎日では、その日その日のかたずけや洗濯に追われ、物が片付かなかった、使いたい物がみつからなかったり、で

  「あぁ~嫌だな」 

  「めんどくさないな」 

と心の葛藤が続きながらも

  「まあしょうがないか」 

というところで流してしまいがちです。

休日は休日で、ゆっくり寝たい とか どこかに行きたい とか なるものですが・・・・

家作りを考えている人にとっては、自分の身のまわりの物を整理し、じっくりと「物」について考えてみるいい機会です。

  「本当にこれだけの物が必要なの?」

  「そもそもこれが必要な物なの?」

  「これ(物)がある事は、自分にとって幸せな事なの?」

などなど。

どうしても、「とりあえず」 買ってしまう物 というものが身の周りには(たくさん)あります。その「物達」は、貴重なスペースを占領していき、本来気持ちよくあるべき部屋に増殖します。

  将来家を持った時、それら全部を持ちこみますか?

  そうするとどれだけの面積になりますか?

  その面積を作るのに幾ら掛りますか?

とりあえずの物、使わない物、持っていてもうれしくない物、、、それらのために大きなお金を使いますか?
考えてみれば、怖い事ですね。

物との関係を考える事は、自分がどんな暮しをしたいか という事を考える事です。

余計な物と決別する事は、とても身軽になり、暮しがシンプルになり、だからこそ、日々の暮しを楽しめる事になります。

休日に・・・・

掃除しながら、片付けながら、ちょっと考えてみましょう。

------------------------------------------------------

写真は、LWH001という名前の Yさんの家 の長さ3.3mのステンレスフレームキッチン。

Yさんは、

  収納満載、物置の様な家は必要有りません。

と言いました。生きていくのに、自分の本当に好きなものだけあればいい という事です。
Yさんは、料理が好きで、それが思う存分できるように、キッチンを特注しました。自分の本当に実現したい暮しを見つめ直せば、たとえ小さな家であっても、こんな事が可能なのです。

⇒ バイクのために家を建てる!   バイクガレージハウス LWH001

 

****

 

家族が笑いあい、自分らしく丁度いい暮しができる シンプルで上質な住まい を提案します。

⇒ 志田茂建築設計事務所

住宅設計、リノベーション/リフォーム設計 ・ マンションリノベーション/リフォーム設計

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 2 志田 茂 - 建築家(2014/01/31 12:00)

家の2つの性質と幸せの形 3 志田 茂 - 建築家(2014/02/03 17:24)

リノベーションの意味 志田 茂 - 建築家(2013/11/05 18:00)

なぜ人は家を欲しいのか 志田 茂 - 建築家(2013/10/21 20:50)