起業コンサルタントのデフレチックな悩み - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業コンサルタントのデフレチックな悩み

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 このところ、「アベノミクスは起業に有利ですか?」とか、「このムードに乗って起業するのはどうですか?」といった質問メールをよく頂きます。中には、円安を危惧する書き方は信用できないといった内容もあります。以前からここでは、円高で大手企業の業績が悪化したときも、円高で高い利益を上げている会社の話を書いてきました。

 単純に、円高が進行しますと、輸出企業にとっては収益悪化につながりますが、輸入企業は大きな利益を上げています。マスコミの取材対象は大半が大手企業ですから、日本経済の危機のように書いてきただけです。ただ為替の問題だけでなく、アベノミクスで日銀が大量の資金を市中に放出することで、起業にどのような影響があるのか悩むところです。

 白川前総裁は、4年間で46兆円を銀行に流すことで金融緩和を実施してきました。黒田総裁は、今後2年間で135兆円の放出を計画しています。約3倍もの資金を放出するわけで、円の価値が下がることを予測して円安が進んでいます。市中に大量の資金が流れることは円安ばかりでなく、バブル経済を生む原因にもなります。

 デフレ経済をインフレにするため、日銀はたいへんな博打を打っています。従来の金融政策では、デフレからの脱出が難しいですから、まず資金の放出計画を公表することによって、脱出の環境を作っています。問題は、この次に打つ成長戦略が、上手くいくかどうかにかかっています。本来は、この成長戦略を軌道に乗せられたら、大博打は必要なかったのです。

 今後、アベノミクスで日本経済が上昇気流に乗りますと、デフレからインフレに切り替わるわけですから、起業にはたいへんな追い風になります。既存の会社がデフレ仕様の仕組みで運営されているのに対し、新たな起業は最初からインフレ仕様で突き進めます。起業コンサルタントとしては、デフレから抜けだせるものならアベノミクス大歓迎です。

 皆さんもご承知のように、過去の自民党政権は、多額の資金を使って景気浮揚を試みては失敗の連続でした。一度二度なら仕方ありませんが、古くは小渕内閣から、小泉、安倍、福田、麻生と、ジャブジャブと使った資金の大半が、国の借金となって積みあがったままです。アベノミクスに少しは期待しても、本心は景気に左右されない強い起業を目指すことです。

【一言】
 日本人は、政府への要望といいますと、常に景気を良くして欲しい一点張りです。政府はといいますと、景気、景気といいながら、実際の資金は官僚が思いのままに使う悪循環を繰り返しています。1000兆円という国の借金はその結果です。政治家も官僚も、財政がどんなに悪化しても、自分たちの首を切れる人はいないので、ほとんど危機感をもっていないのが現実です。景気に左右されない起業を目指しています

このコラムに類似したコラム

政治も起業も、アマチュアは問題ですか? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/19 20:33)

この世とあの世を行き交うかぐや姫の話 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/14 20:18)

10年前の起業、今現代の起業 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/23 20:23)

創業塾復活で、わが国に起業機運が高まる 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/17 20:35)

就職先がないなら、夫婦で起業を 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/17 18:14)