就職先がないなら、夫婦で起業を - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

就職先がないなら、夫婦で起業を

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 早期退職をして、ご夫婦でできる起業を考える人が、最近は増えています。中高年の再雇用が厳しいこともあって、夫婦や家族が力を合わせ、安定した収入と一緒の時間を過ごすことを大事に考える人たちです。わたしの地元に近い街でパン屋さんを開業したMさんは、そんなご夫婦での起業を実現した一人です。

 Mさんは、わたしがコンサルタントをしている家電製品の部品メーカーに、20年以上勤めていました。奥さんも、地方公務員として働いていて、先に奥さんが辞めてパン屋さんでの修業を1年間しています。製造技術に関しては奥さんが担当で、人を介して紹介してもらったパン店で、集中的にパン作りを学びました。

 半年遅れで会社を辞めたMさんは、空き店舗探しと開業準備の担当です。以前は人気の商店街だった場所が、シャッター通りになっていることはよくあります。パン屋を開くとなると、まだ活気の残っている商店街の空き店舗を探すのですが、シャッター店舗の多くは2階に住人が生活していて、貸してもらえません。

 出店場所として候補にした10カ所近い商店街で、50店以上の空き店舗を検討材料に探し回りました。どんなビジネスでも、周辺で開業している商店とは相性があります。まず、近くにパン屋さんがあるとアウトですし、飲食店もあまりよくありません。また、匂いを嫌う洋品店も後々問題が発生する可能性があります。

 ご夫婦でそんな準備の苦労を重ねながら、今年3月開業に漕ぎつけました。今は、まだ試行錯誤の連続ですが、徐々に固定客を増やしています。また、ブログやツイッターを通じて、お客さんへの情報発信も始めました。最初は、IT技術の導入はしないと言っていましたが、開業当初のお客さんの少なさに、慌ててはじめました。

 一人で開業ですと、パン作りの技術取得から、店舗探し、開業準備と、目の回るような忙しさ中途半端になりがちです。ご夫婦で手分けすることによって、開業時には水準以上のレベルのパンを提供できます。また、店舗探しも、不動産屋と腰を据えて相談をしながら、とてもよい場所での開業が可能になりました。

【一言】
 個人で開業する場合、店舗探しにはたいへん苦労します。今は、出店場所によって売れ行きが大きく変わります。都市の場合、駅ナカが出店場所として注目され、駅周辺は人気が下がっています。ショッピングセンターにしろ、駅ナカにしろ、個人では費用をまかないきれませんから、店舗探しは大きな課題になっています。

このコラムに類似したコラム

就職でも起業においても、関わる事業がポイント 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/25 20:27)

就職でも起業においても、関わる事業がポイント 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/25 20:27)

この世とあの世を行き交うかぐや姫の話 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/14 20:18)

創業塾復活で、わが国に起業機運が高まる 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/17 20:35)

電力会社の省エネ無料診断は起業を壊す 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/14 20:30)