身に着ける色でラッキーを - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

株式会社ディアナ 代表取締役
東京都
メンタルヘルスコンサルタント
050-3488-7187
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
日色 雄一
(鍼灸師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

身に着ける色でラッキーを

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 心と体の不調全般

環境が変化するこの季節、心を丈夫に、整えて、新しい環境をむかえたいものですね。

その日身につける「色」がその日の体調や気分を教えてくれます。
無意識のうちに身体は、その時心地よいと感じる色や癒しになる色を求めます。
ラッキーカラーとは自分の運を良くしてくれる色のことで、それはまさしく自分の好きな色のことです。
好きな色は自分にとって快いもので、その色を身につけていると心身ともに疲れも少なく、気分良くいられるものです。

今日は「赤」について

「赤」というと何を思いうかべるでしょうか?「火」や「太陽」を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか?

「赤」は人をアグレッシブな気持ちにし、本能的なエネルギーが増します。
「販売カラーでもあり、購買意欲をアップさせる効果があるので、広告や販売戦略に効果大の色。
自信を演出したい時、ヤル気があるように見せたい時、前向きな気分になりたい時などに身につけたくなる色です。


「赤」を身につけたい日の体調
エネルギーを外へ発散したくなっている時です。
そのエネルギーのもとは、強い欲求・強い不満で、そんな日はとにかく身体を動かしたくなります。身体を動かして、よく遊んで、よく食べてストレスを解消・発散させましょう。

赤を身に着けた人はしゃべりながら怒りだすパターンが多くあります、そんな人の相手をする時は、静かに話を聞いてあげましょう。

「赤」が好きな人の心理
あなたの中の溢れる生命力、強い喜び、好奇心など、強いエネルギーが「赤」を好きにさせます。
そのエネルギーは強い怒り、不満、攻撃性、多忙さによるものかもしれません。
そんな時は赤を使うのは控えめにしてください。
赤が好きな人は、赤によって、「自分は強い、元気だ、開放的だ」「自分は魅力的だ」というイメージを伝えようとしています。
赤の良い所は、活力を沸き立たたせることです。
悪い所は、イライラしたり、攻撃的になってしまうことです。

「赤」 赤が好きな人は、「目立たないようにしよう」「我慢しよう」としても、けっして良い結果を招きません。明るく元気でいることが長所ですので、それを表現するようにするとよいようです。

赤色の服の効果
体がよく動くようになり、エネルギッシュに物事に挑戦したくなります。
赤い服を着た人から受ける印象は、「外交的」「遊びに行く途中」「派手」などで、活発で行動的な人に見られやすいです。
ただ、時と場合によっては「目立ちたがり」「世間ずれ」という印象も与えてしまいます。

赤い宝石
ルビー:  恋愛運・健康運を高める。
ガーネット:意識を高揚させ、積極性を高める。エネルギーを高める。体力・生命力・情熱をもたらす。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / メンタルヘルスコンサルタント)
株式会社ディアナ 代表取締役

「今・ここ」を大切にきらきらした瞬間をキャッチする。

「今・ここ」「きらきら」を大切にし、1時、1時を積み重ねて、現在、未来があります。1歩でもより、生きやすい、1人でも多くのきらきらした人生に関わっていけたら嬉しいです。

050-3488-7187
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

睡眠専門家の健康コラム ストレスと上手な付き合い方 7 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/05/28 19:00)

心の健康を作るのは 大田 亜侑 - マインドブロックバスターインストラクター(2015/05/03 22:01)

「夏風呂のススメ」 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/08/07 06:20)

睡眠専門家の < ストレス・不眠解消のためのひとこと > 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/10/19 02:00)