宗教心だったのか - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

宗教心だったのか

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
社会にパンチ!
チベットでの騒動が起きて以来、自分は何を考え、何を言い、何を行動すべきかをずっと考えています。

僕は911テロ後のイラク戦争を見て、宗教の対立というものを肌で感じました。ただ、宗教というのは意思に迷いがある人間が信仰するものだと思っていました。
そして、チベットでの弾圧。宗教を奪われるということはその人間の人間たる部分を奪われることだということを知りました。そして、宗教というのは、理性そのものだということに気がつきました。

日本人が持っている「道徳心」というものは、仏教心なのだということに気がつきました。日本の心は仏教の心に等しいということなんです。
これは信仰とかどうとかという話ではなく、理性そのものなんですよ。

世界中の人々が信仰する宗教を持っています。僕にはそれが希薄なのか・・・と単純に思っていましたが、そうではないんですね。
僕は仏教徒だな、少なくとも理性は。

・・・でも、キリスト教の教会で結婚式したんだよな・・・。





建築と建築家と設計事務所と住宅と横浜と家族と・・・
シキナミカズヤ建築研究所