作品が許される時代は終った - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

作品が許される時代は終った

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
ものづくりの現場から
WBCの日本代表は残念でしたが、プリツカー賞では日本代表
の建築家、伊東豊雄氏が選ばれたという報道。喜ばしいこと。
 
たまたま 先週末
伊東豊雄設計 ヤオコー美術館(三栖右嗣記念館)を訪れた。
東横線からの直通乗入れで話題の川越.。観光地である旧市街
からは、ちょっと はなれた 静かな新河岸川沿いにたたずむ。
コンパクトで可愛らしい建築は、ボッ〜とするのに最適だ。
 
日経アーキテクチュア3-10号にも伊東氏のインタビュー記事。
尽力されている、東北での支援活動に関連した内容のようだが
建築に建築家の「作品」という概念はやめよう、と問うている。
作品表現よりも設計プロセスが重視される時代が来る、‥と。
 
こと、住宅や集合住宅といった すまい の計画においては、
かねがね私も感じていたところ。ズバッと いわれてしまった。
 
建築専門誌で、キラビやかに取り上げられる作品もいいけれど、
住み手の方々の笑顔のほうが、よっぽど大切だ。
個性という作品性は、強引に与えるものではなく、計画の過程
で自然に生まれてくるものだと、信じています。
 
花粉舞い散る中にて、思うなり。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ものづくりの現場から」のコラム

このコラムに類似したコラム

思い通りにならないことを楽しむ。‥Mac ‥建築 岩間 隆司 - 建築家(2014/07/08 20:34)

嗚呼 監督さん 岩間 隆司 - 建築家(2013/01/17 13:07)

完成から20年の住宅の点検に行ってきました。 富樫 孝幸 - 建築家(2013/01/10 14:02)

受賞しました。 石塚 和彦 - 建築家(2012/09/22 21:23)

函館をゆっくりと。 石塚 和彦 - 建築家(2010/10/08 19:01)