W不倫で夫から離婚の選択を迫られている - 離婚原因・離婚回避 - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

W不倫で夫から離婚の選択を迫られている

- good

離婚 要求される側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。


相談されたのは30歳代後半の女性です。


ダブル不倫をしていることが夫に発覚したとのことでした。


そして、夫から下記のいずれかを選択するように迫られているとのことです。


一つは、慰謝料600万円を支払い離婚する。


または、離婚しないが慰謝料300万円を支払う。


相談者は、離婚についてどちらでもいいとの見解です。


それよりも請求されている慰謝料を下げたいとのことでした。


私は、相談者が離婚するかどうかを決めていない状況で慰謝料のみご主人と協議しても意味がないと伝えました。


極論で言えば、離婚がどちらでもいいなら慰謝料を支払う必要もないと言いました。


相談者が夫の意に反して離婚したいなら、ある程度の慰謝料を支払わないと離婚できないでしょう。


ですが、どちらでもいいならあえて支払う必要はないということになります。


確かに、不貞行為があれば離婚の有無に関わらず慰謝料の支払い義務はあります。


しかし、特に支払う必要がないということもあります。


一般的に、離婚しないなら今後も家計が一緒ですので、慰謝料を配偶者に支払うことはほとんどありません。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫相談.com」不倫問題カウンセラー主催
http://furin-soudan.com/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

夫にばらすぞと脅迫による肉体関係の強要 田中 圭吾 - 行政書士(2012/12/25 15:43)

夫又は妻が不倫・浮気をしていると感じたら? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 10:07)

離婚の有無による慰謝料の金額差 田中 圭吾 - 行政書士(2015/08/20 11:09)

5年交際しても彼が離婚しないので慰謝料を請求したい 田中 圭吾 - 行政書士(2015/05/12 18:50)

奥さんが愛人の夫へ慰謝料請求 田中 圭吾 - 行政書士(2013/07/05 09:11)