家計診断をお願いします。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2012/05/25 17:35

夫41歳、専業主婦の妻35歳、4歳の子どもの3人家族です。
3年前の住宅購入後から年々夫の年収が下がり、家計が毎月赤字です。
予定では、住宅ローンと以前住んでいた賃貸マンションの家賃との差額を貯蓄に充てるはずでしたが、まったく成り立ちません。

収入:月収約42万円 (年収約500万+ボーナス計20万円)

毎月必ず必要なのは以下です。

住宅ローン:約11万3000円
学資保険:約24000円(10歳払済)
生命保険(夫):約25000円
食費:約35000円
電気(オール電化):月平均11000円
水道:月平均6000円
携帯:約9000円(2人分)
固定電話:約2000円
新聞:約3500円
小遣い(夫):30000円
通勤定期:約10000円

その他、医療費やクリーニング代、レジャー費(約2~3万円)、ガソリン代(約15000円)、ETC代(約5000円)等が合計60000円程度かかり、1ヶ月の支出が31~33万程度になります。

加えて、住民税(4期34万円)、固定資産税、火災保険、自動車税、車検等の費用が引かれるためトータルでは現時点でまったく貯金ができていない状態です。

現在は夫の普通預金に100万、定期に300万、私の普通預金に200万ありますが、数年後に家の修繕費などがかかることを想定するとこれらには手をつけたくありません。

わずかでも良いので月々貯金にまわすためのアドバイスをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

momo03さん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:1件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断について

2012/05/26 09:35 詳細リンク
(5.0)

SHIKOUさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『わずかでも良いので月々貯金にまわすためのアドバイスをいただければ幸いです。』
につきまして、

SHIKOUさんのご主人様の手取り月収金額42万円に占める、
住宅ローンの負担割合は26.9%となりますので、

住宅ローン負担で家計が圧迫されているという水準ではありません。

また、食費やお小遣いをはじめ、他の家計支出項目も拝見いたしましたが、
特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、

SHIKOUさんの家計につきましては、
しっかりと管理されていますし、
基本的には削減するべき支出項目は見あたりません。

よって、貯蓄できるために今の家計支出項目から削減する場合、
多少無理を承知のうえでということになってしまいますし、
その場合は、SHIKOUさんもある程度の覚悟が必要です。

まず、支出項目の中から削減をご検討していただきたい項目としては、
ご主人様が加入している生命保険の支払い保険料となります。

お子さまもふたりいますので、
遺族保障は絶対に欠かせませんが、
見直すことで支払い保険料が下がるのでしたら、
まず、生命保険の見直しをご検討ください。

見直す方法として、
勤務先で生命保険に加入できるのでしたら、
多くの場合、そちらに加入し直すことで、
支払い保険料が安くなります。

また、別の生命保険に加入し直す方法もありますが、
いろいろな保険会社から資料を取り寄せたうえで、
比較・検討することになります。

尚、家計の支出項目から削減することで、
最も大きな効果が期待できる支出項目としては、
SHIKOUさんが保有している自動車となります。

お子さまも幼く、どうしても手放すことができないということでしたらそれは無理ですが、
近所にご両親がいて、ご両親の自動車が借りられたり、
最寄り駅から比較的近く、自転車で代替えできるのでしたら、
ご検討ください。

自動車を保有することでかかるコストは、
相当な金額となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

生命保険
家計診断
家計
住宅ローン
見直し

評価・お礼

momo03さん

2012/05/28 20:54

アドバイスありがとうございます。家計に無駄がないと分かり、少し安心しました。
生命保険の見直しは必要と考えていますので、早急に検討したいと思います。
車に関しては、夫の唯一の趣味であり、なかなか手放すことが難しい状況です。まずは、生命保険料から見直していきたいと思います。ご丁寧にありがとうございました。

渡辺 行雄

2012/05/28 21:04

SHIKOUさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計診断お願いします。 トムズさん  2010-11-10 22:49 回答2件
家計診断をお願いします。 happy_tomoさん  2010-06-28 10:37 回答6件
家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)