保険について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2010/02/02 23:04

今年59歳になる両親の保険について教えてください。

今まで子供優先に自営業を頑張ってきてくれた両親は
まだ保険に入れていません。
自営業の上、もういい年なので保険を選んで兄と払っていくつもりです。
両親二人とも健康ですが毎月の生活費でいっぱいで貯金などは一切ありません。

普通の保険会社で医療、入院、死亡などで探してもなかなかの金額になってしまいます。
そしてどの保険を選んでいいのかもわかりません。
父が働けなくなると収入が母のパート代のみになっていしまいます。

兄と二人で払っていくので、できれば二人で毎月2万円以内で
両親のこれからを安心して過ごさせてあげたいのですが、
そうなるとやはり、共済保険的なものになるのでしょうか??

知恵をお貸しください。
お願いいたします。

補足

2010/02/02 23:04

皆様、ご親切にお答えいただきありがとうございます。

より答えに近づきたいので補足させていただきます。

両親は今まで国民年金も払えていない状況です。

そして、父と母二人でご飯屋さんを営んでいるため、
定年などはありませんが、体を壊して休んだ瞬間から収入が
途絶えてしまう状況です。

父方の父母はガンで亡くなっているのでそれも心配です。

今までは二人とも大きな病気をすることもなくやってきましたが
これからのことを考えると心配で、どうしたら一番いいのかと
皆様に知恵をお貸しいただきたかったのです。

今まで贅沢もせず毎日頑張ってきてくれた両親に少しでも恩返しを
したいので是非力をお貸し下さい。

宜しくお願いいたします。

roiさん ( 大阪府 / 女性 / 28歳 )

回答:6件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保障よりも、老後生活資金が重要

2010/02/03 10:06 詳細リンク

roi 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

保障だけではなく、生きていくためのお金(老後の生活資金)もいっしょに考えなければいけませんね。

ご両親は国民年金を支払われていますか?
国民年金から支給される「老齢基礎年金」は65歳から支給されます。

保険も大事ですが、老後生活資金を積み上げていく方がもっと大事ですよ。

月々2万円をお考えでしたら、半分以上を貯蓄に回された方が賢明です。
なぜなら、ご両親のご年齢でしたら、月々2万円の保険料では、死亡保障は少額なものしか確保できません(10年間だけの掛け捨てなででしたら、ある程度の保険金額にはなりますが・・・)。

もし保障を確保されるのであれば、医療保障の方を重視された方が良いでしょう。


不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

ご両親の保険について

2010/02/03 15:58 詳細リンク

はじめまして。
親孝行なお子さんですね。
今まではお元気で働いてこられたのだと思います。

保険ですが、万一のときのどの保障を一番必要とするかによって、優先順位をつけられて加入されてはいかがですか?
例えば、入院の時の医療保険が一番心配であるとか、亡くなった時の葬儀資金程度は保険で用意したいなど・・・・

どれもこれもとなると、ある程度の保険料になってしまうので、整理されてみられるのがいいと思います。
共済については、65歳以降の保障は極端に少なくなります。
これから加入されるのであれば、終身保障の医療保険、死亡保障も終身保険がいいですね。

死亡保障なども掛け捨てにすれば、保険料は安くなりますが・・・・

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

共済は年齢が高いと保障が少ないです。

2010/02/03 05:33 詳細リンク

はじめまして、roiさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご両親の為にお子様が保険料を負担されるのはとても感心します。

さてご両親の保険についてですが、生命保険についてはお父様が亡くなられた時にお母様がパートだけの収入になってしまうと言う事ですが、65歳になると老齢年金が受け取れますね。

ご両親が若い頃に社会保険に加入していた事があれば、老齢基礎年金に加え老齢厚生年金も受給できます。

社会保険庁で老齢年金の受給額を調べられてみてはいかがでしょう。

基本的には現在から65歳までの間の生活費の保障を準備されれば良いと思いますので、定期保険などで保険料を抑えた保険を考えてはいかがでしょう。

医療保険はこれからご両親にとっても、今後入っておいていただきたい保険だと思います。

これまで既往症などがあれば入れない場合があります。

終身保障の医療保険で比較的安価な保険もありますので、検討されてみてはいかがでしょう。


死亡保障はお父様だけ加入され、医療保険はご両親が加入するように保険を調べられると良いでしょう。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

全労済の終身共済がお勧め

2010/02/03 07:33 詳細リンク

roiさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

理想としては葬儀費用程度の死亡保険、一生涯の医療保険に加えてがん保険に加入すると安心ですが、それでは保険料が高くなってしまいます。
どこか妥協が必要ですね。

一般の共済は終身タイプではありませんが、全労済ですと終身タイプがあります。
少しですが、死亡保障も付いています。がんや女性疾病に手厚いタイプもあります。

総合タイプ
入院日額5000円、死亡10万円で二人でも15000円位
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/plan/shushiniryou_sougou/index.php

三大疾病プラス(特約部分は80歳まで)
三大疾病で6000円、その他3000円、診断給付金などの保障
60歳男性で9,540円
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/plan/shushiniryou_sickness/index.php

女性疾病プラスタイプ(特約部分は80歳まで)
http://www.zenrosai.coop/kyousai/niryou/plan/shushiniryou_woman/index.php
60歳女性で6,525円(3000円タイプ)10,595円(5000円タイプ)

このあたりがいいのではないかと思いますよ。
ただし、持病があったりすると加入できないこともありますので告知に該当する項目がないかを確認した方がいいでしょう。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

何を優先すべきかを考えて!

2010/02/03 11:02 詳細リンク

roi様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、roi様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.親御さまの生命保険や医療保険(含む、がん保険)につきましては、
全ての種類(死亡保障・医療保障等)を加入されるには、保険料の問題が発生すると考えます。

2.そこで、roi様から見て何を優先すべきかを考えて、
例えば、保障内容やその後の保全関係で親御さまに合った医療保険やがん保険を検討されることも一方と思います。

以上


終身保険+がん保険

2010/02/03 17:32 詳細リンク

こんにちは、総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営する、今年56歳になる藤井です。

仲良し親子の絆が伝わってくる良い相談ですね。家に帰って、息子達に話をしたいと思います。

さて、ご相談に対する回答ですが、生命保険は「打ち出の小槌」ではないので、少しのお金で長きに亘って、大きな保障を確保するのは難しい商品です。

病気も心配、まさかのときも心配ということでそれらを全てカバーしようとすると、保障額を小さくするか、もしくは、相当額の保険料を支払うことになります。

そこで、もし私がお父さんの立場だったら、安心を確保するという目的でいったいどんな保険に入るかを考えてみました。

まずは、''終身保険''です。人間いつ亡くなるかは誰にも分かりませんが、いつかは亡くなるということだけは確かです。亡くなった時に一定額が残るというのは、遺す人にも遺される人にとっても安心につながります。

払込期間をあまり長くすると保険料の支払総額が増えるので、15年くらいで払い込みが終わり、最終的には300万円くらいの金額が受け取れる終身保険であれば、月々の保険料は、14,000〜15,000円で確保ができます。15年間の払込総額255万円に対して300万円が受け取れます。

その他には、がん保険でしょうか。お父さんがどんなことを心配しているかによりますが、全ての病気をカバーするのは保険料が高くなりすぎるので、一番費用を掛けたい病気、''がん''に特化して保障を確保しては如何でしょう。終身保障/終身払いで、日額1万円の保障であれば、月4千円程度で購入できる''がん保険''があります。

ふたつを合わせて月2万円程度ですから、予算内で収まると思います。

これではお母様の保障が確保できませんが、優先順位をお父様の保険におくことで、お母様の安心にもつながると思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険見直しのご相談 流れ星さん  2009-07-17 10:17 回答7件
保険を見直したい。医療保険に加入したい。 wedaniv000さん  2009-07-01 19:34 回答5件
医療保険の見直しについて なみちさん  2008-05-01 23:22 回答7件
そもそも保険が必要? あっしー母さん  2012-12-04 22:29 回答1件
子ども誕生による生命保険、学資保険の相談 sossoo1122さん  2012-01-05 23:14 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)