RC住宅のアメ二ティ度について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

RC住宅のアメ二ティ度について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/11/04 14:35

新規取得の敷地が都内防火地域にかかっていて、、木造耐火も高いし、鉄骨は嫌いなので、RCで建築想定しています。複数の建築家の方が立候補してくださったのですが、夏炉冬扇を心配する当方に対して、RCは一度暖まったら冷えにくい、夏も冷房すれば涼しい、ペアガラスと床暖房で大丈夫、と皆さん仰います。只、契約前なので、皆さんあまりマイナス面は強くおっしゃらないようにも感じます。実際にRCに住んでいる奥様に聞くと、「夏は暑くて冷房などきかないので全部面開け放している、冬は全部の床暖房入れてそれでもガスヒーター併用しないと寒くてたまらない。冷暖房費はすごくかかる。RCの素材感がすきなので覚悟して建てたが、ここまで寒いとは思わなかった。自分のお友達でrcに住んでる方はみなさん寒いという」とおっしゃるのです。寒がりなので、ショックです。予算は無尽蔵にないので、内断熱、床暖房も一部、リビングダイニングキッチンぐらいと想定していたのですが。70坪ぐらいの2階建てを想定していて、中庭にして面した開口部を大きくとってカーテンのいらないぐらい明るい家にしたい、と。でもまさに熱効率悪そうだなとも思いますが。木造で全面床暖房の家に住んで快適だったのですが、彼女にはそれをRcににぞむのは無理といわれました。只そのお宅はコンクリートむき出しです。rcの一戸建てに住んだ経験者のかた、また設計のプロの方、本当のところどうなんでしょう?何か対策はあるのでしょうか?当方の予算がローコストなのであまり色々できないというのもあるのでしょうか?快適性をもとめるとお高いものにつくというなら、木造耐火に変更という道もあるかと悩んでいます。

インテリア好きさん ( 東京都 / 女性 / 46歳 )

回答:3件

住まいのアメニティー

2009/11/04 15:36 詳細リンク

こんにちは。タジェールの中村です。

ご質問の件ですが、
RCに関わらず、

夏の暑さ対策には
1)屋根をきちんと作る
屋根の断熱・遮熱・換気
2)南や西の日射を防ぐ深い庇や格子戸などの採用
3)南の落葉樹や南北通風を確保する

冬の寒さ対策
1)開口部の位置と断熱性能
2)床暖房やその他の暖房方式の的確な位置や機種
3)躯体そのものの断熱性
4)床下の断熱性

おおよそ上記のような事がどんな構造にせよ
重要だと思います。

弊社のRC実績では躯体蓄熱という方式で
冬の暖かさを確保したり、夏の防暑計画を行っており
『冬あたたかく〜夏涼しい家』として
好評を頂いております。

ご参考まで。タジェール 中村雅子

回答専門家

中村 雅子
中村 雅子
(東京都 / 建築家)
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

中村 雅子が提供する商品・サービス

対面相談

災害に強い家作り相談

出来ることから少しづつ・・・

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

適切に設計された外断熱は快適

2009/11/05 09:34 詳細リンク
(5.0)

インテリア好きさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

いろいろと誤解があるようです。

RCというだけで「一度暖まったら冷えにくい」「ペアガラスと床暖房で大丈夫」なわけでもないし、「木造で全面床暖房の家に住んで快適だったのですが、彼女にはそれをRcににぞむのは無理」というわけでもありません。

RC自体は断熱性はほとんどなく、熱容量が大きいので、不適切な断熱や無断熱では、冬はしんしんと冷え、夏は昼はもちろん、夜になっても暑い家になってしまいます。


一方、適切に設計され、きちんと断熱されたRCは、木造以上に快適な環境となります。

そのためには、まず外断熱をお勧めします。
外断熱は、断熱層でスッポリと建物外周を覆うことが可能です。
コンクリートは蓄熱効果があるので、暖房を切っても温度の下がりが緩やかで、快適です。
(これは、木造にはないメリット)
躯体コンクリートの外側を断熱し、ブロックするため、耐久性を増すことができます。

打ち放しがお好きでしたら、外部は断熱を優先し、内部を打ち放しにすることです。


これで、冬対策はOKですが、夏の炎天下、屋根の表面温度は、60〜70℃に達するため、これだけでは不十分です。

さらに、
・躯体に直接高温を伝えないこと
・南側開口部に庇を設け、夏の日差しを室内に入れない(西日は高度低く、西側庇は効果ない)
・風を通し、室内の熱を貯めない
等の仕掛けが必要です。


とても快適な環境ができますよ。

当事務所でも、現在RC外断熱住宅の設計が進行中です。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

インテリア好きさん

ご回答ありがとうございます。
うーん、色々道があるものなんでしょうね。外断熱で一部床暖と、内断熱で全面床暖、どちらがコスト安なんでしょう、、、。
オールとは、建設費、外構、設計料、税等全てです。(家具・カーテンぐらいは別)ボーリングデータによると(元々地下1階、地上5階建てのマンションが建設予定だったのが頓挫してうちが購入したので、それ用に調査したものがありました)2階までなら、杭はいらないようです。敷地は100坪の整形地で、地下は造りません。(高いですよね)ただ、中庭にしたいので庭の作りこみとか、基礎の外周とか壁量も多いし、割高なんだろうなと。
外壁の種類でサイディングみたいなのはいやだなと思うのですが。昔、結婚を機に、新築建売を購入したのですが、木造でサイディングで当時はやりのアメリカンテイストだったのですが、何軒も似たようなのが建っていて、嫌気がさし、テラスを造るのをはじめ外壁も塗り替える大掛かりなリフォームに発展してしまいました。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
(建築家)
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

渡邉 松男

渡邉 松男
建築家

1 good

外断熱でないと・・・・

2009/11/06 19:04 詳細リンク
(5.0)

インテリア好きさん、こんばんワ。

早速ですが、
前出の森岡様がご案内されているように、
経験的にも『外断熱』でないと、
居住環境としてのRC造は厳しいでしょうね。
逆に、蓄熱効果を有効に使える『外断熱』にすれば、
かなり快適な住環境が獲得できると思いますよ。
加えて、屋根をダブルルーフにすれば、完璧!?ですね。
RCの特性をおおいに活用してください。
そんな素敵なRCを上手に用いつつ、
お好きなRCの空間(インテリア)を
楽しまれてはいかがでしょうか?

経験豊かでありかつ、
素材特性について豊富な知識をもった
建築家に相談されてはいかがでしょうか?
コストを絡めた、素敵な提案が期待できるかもしれませんね。

補足

ここでは、細かく説明出来る場面ではないですが、
ダブルルーフは、外断熱の外壁の意味と同じです。
要するに、外断熱の外側に庇をつくる感覚ですね。
よって、その仕上(仕様)によって価格は変わりますね。
その『部分』の話になりますが、
安くも出来るし、高価な仕上にも出来る。
よって、予算によった仕上になりますね。
(断熱効果に違いはあまり無いはず。)
繰り返しになりそうですが、
その辺りの『センス?』をもった建築家に
相談してみてくださいね。
(もっとも、その建築家を捜すのに一苦労ですものね。)

評価・お礼

インテリア好きさん

ご回答ありがとうございます。家人が超せっかちなので、すぐ建てろと矢の催促で切羽詰っているのですが、木造は建てたことあるのですが、RCは初めてなので建ててから後悔したくないので逡巡しています。外断熱がよいというのはよく耳にしますが、予算的に厳しいのかと。それで内断熱をすすめられているのかと思うのですが。狭いのはいやなので現在140m2ほどの賃貸にいますが、家賃とローンのダブルパンチで月単位で多額をドブに捨てているので、それがなきゃ外断熱にできたのかも、、、とおもうと無念です。70坪ぐらいだと外断熱と内断熱どのくらいコスト変わるものでしょうか?貼るものによって違うとはおもいますが、、、。それとダブルルーフはどうするのでしようか?屋上緑化はしたいけど予算的に無理なら反射板を設置したらコストもやすくて効果が高いのでは?と考えていましたが。

質問者

インテリア好きさん

外断熱のついて

2009/11/07 00:10 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
外断熱はよいと聞きますが、コストが高いとききます。当方も理想は外断熱でオール床暖房、夏は個別エアコン、で南側にひオーニング、屋根は緑化でいきたいのですが。(必ずしもこれがベストなのかわかりませんが)
当方残念ながら、ローコスト住宅と言われましたので、内断熱で、一部リビングダイニングキッチンに床暖房、個別エアコン、がやっとなのかなあと。
打放しは別段好きというわけではありません。実家は地方でもっと広いので、狭いと気が滅入るため、現在は140m2程の外人専用賃貸におり、わりとゆったりしているのですが、新築する以上は、3人家族で80坪ぐらいはほしかったのですが、予算的に70坪ぐらいといわれています。オールで7000万までにおさえたいので、外断熱は無理でしょうか?

インテリア好きさん (東京都/46歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

北向きリビングで家を建てたい! cherrycoke998さん  2010-08-06 13:09 回答8件
第3種換気の寒さ バンプラさん  2009-04-05 17:26 回答1件
外張り断熱と充填断熱併用における壁内結露について taniyamaSYO112さん  2011-04-17 22:00 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)