401kで退職一時金をもらうべきか、移行すべきか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

401kで退職一時金をもらうべきか、移行すべきか?

マネー 年金・社会保険 2007/05/21 23:46

はじめまして。
先日401kを導入している企業を退職し、約40万円程度の
退職一時金があります。
しかし、転職先の企業にも401kの制度があるため、
そのまま移行して運用すべきか、それとも退職金として
もらうべきか、迷っています。
移行しても、年金で毎月の金額がそんなに大きな金額に
なるとも思えませんし、わたしが退職する時代には、
今の年金制度とも変わってくるという不信感もあります。
金利が上昇しているので、今のうちに住宅ローンの
繰上返済に充当して完済してしまいたいと考えています。

現在の40万円程度の退職一時金が年金にまわしたらいくらぐらいに
なるのでしょうか?
今退職金としてもらうのと、年金にするのと、どちらがいいのでしょうか?

こがねさん ( 千葉県 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

5 good

資産運用を学ぶ絶好のチャンスです

2007/05/22 06:38 詳細リンク

akibo様

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。ご質問ありがとうございました。

まずひとつ確認です。401Kは転職先に同制度があれば「お引越しをして運用する」のがお約束なのですが、その辺の説明はどのように受けていらっしゃいますか?退職一時金として受け取りは、かなり限られた条件の方のみ可能なので、まずは確認してみましょう。

年金制度が今後どうなるかわからない・・・確かに30年後の日本の制度がどうなるか誰にもわかりません。でもだからこそ「国にお任せする」制度より「自分で運用する自分の年金」の方が頼りにできると思いませんか?

それに毎月お金を拠出して運用する⇒積み立てのパワーを侮ってはいけません。実はこれが「資産運用の王道」なのです。

金利が上昇しているから繰上げ返済⇒Akiboさんは変動金利または金利が数年で見直しになるタイプで住宅ローンを組まれていますか?ローンはあと何年残っているのでしょうか?もし退職一時金として40万円がもらえたとしても、繰上げ返済もひとつのオプションではありますが、他にもさまざまな要因をチェックして、最適なプランを考えてもよさそうです。

401K将来いくらもらえるか⇒Akiboさんの運用次第です。でも時間はたっぷりありますから、今しっかり資産運用の知識をもてば、大きく育ってくれる可能性大です。401Kは資産運用を学ぶ絶好のチャンスでもあります。

運用に関して不安なこと、401Kの運用商品の選び方、組み合わせ方などは別途ご相談下さい。2時間たっぷり疑問点にお答えするコースは1万円でお受けしています。fpyamanaka@hotmail.co.jp

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職金の受け取りについて カフェオレ1さん  2013-01-02 14:35 回答1件
確定拠出年金資格喪失後の移換について 茉莉花茶さん  2011-09-01 13:45 回答2件
企業年金連合会に預けるべきか Furoさん  2017-03-07 14:51 回答1件
夫の失業と妻の扶養 ゆいりんさん  2014-05-30 00:18 回答1件
企業型確定拠出年金の加入(退職前提) rikataさん  2013-03-06 17:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)