WEBでの集客を増やしたい - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WEBでの集客を増やしたい

法人・ビジネス Webマーケティング 2009/08/17 21:24

初めまして。

私は地下室の販売・設計・施工を手掛ける団体を起ち上げた者です。

地下室に関する知識やノウハウはあると自負しているのですが、集客で苦労しています。

WEBを起ち上げたのですが、なかなか営業に繋がらず困っています。
WEBをうまく利用した集客の仕方についてご意見くださいませ。


何卒よろしくお願い致します。

A.Sさん ( 東京都 / 男性 / 26歳 )

回答:11件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

まずターゲットとコンセプトを明確にしてください。

2009/08/17 21:51 詳細リンク
(4.0)

環の小坂です。

地下室に関する知識というのはおもしろいですね。
どういう場合に作るのか、施工にはどういうポイントがあるのか
非常に興味深いです。

集客を考える際にはまず下記を考えてください、
・目的
・ターゲット
・コンセプト

目的は「受注」とかそういうことです。
ターゲットは一般の人でしょうか?施工会社でしょうか?
もし一般の場合、どのような特徴がありますか?
収入・職業・場所などなどあると思います。

そしてその人たちにどんなコンセプトを訴えれば「勝てますか?」
安心でしょうか?価格でしょうか?フットワークでしょうか?


まず、ここまで考えてください。
その上でです。
・その人たちがもしあなたのサイトに来るとするとどういう検索でしょうか?
「地下室 施工」でしょうか?
「かっこいい家」でしょうか?
そこを考えてください。
その上でそれにヒットしやすいコンテンツを考え、
コンセプトに沿ったデザインを行います。

おそらく「ニッチ」なマーケットだと思うので、アクセス数は数より質です。
このように考えてサイトを作ると成功します。

地下室に強いという人に私は会ったことがないので、
ここをつめることが出来れば成功します。

その先には更新システムや見せ方など色々ありますが、
その辺は詳細をお伺いしないと決まりません。

アクセス解析で効果を計ることもその手助けにはなります。

まずはコンセプト・ターゲットです。

環のホームページ

評価・お礼

A.Sさん

小坂様

迅速なご対応誠にありがとうございます。

私自身WEBに関して無知な事が多く、
小阪様のお話になるほどと考えさせられました。

早速これからコンセプトとターゲットをもう一度明らかにしてみたいと思います。

本当にありがとうございます。


鈴木

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
坂田 岳史

坂田 岳史
ITコンサルタント

- good

キーワードは適切でしょうか?

2009/08/18 07:18 詳細リンク

こんにちは、IT経営コンサルタントの坂田です。

早速ですが、地下室の販売・設計・施工に関して、Webで集客をされているのですね。
商品の性格上、Webで注文を取るのではなく、問い合わせや見積依頼を期待されていると思います。

まず、地下室販売・設計・施工ですが、これは最終消費者をターゲットにされていますか?
それとも、施工業者をターゲットにされていますか?
前者の場合ですと、「地下室施工」と直接キーワードを使って検索するケースが多いと思います。
(あるいは、知り合いの施工業者に直接問い合わせるか)
この場合、ストレートに地下室というキーワードを使ってSEO対策することにより、ある程度の集客が期待できます。
後者の場合は、施工業者が施工に必要なものや人を購買、外注するため、地下室というキーワードよりも、地下室を造るために必要なキーワードを使って検索するでしょう。

いずれにしても、ユーザーが検索すると想定されるキーワードを使ってSEO対策することが、基本的なやり方ですので、そのあたり見直されてはいかがでしょうか。

芳川 充

芳川 充
ITコンサルタント

- good

WEBでの集客方法

2009/08/18 07:53 詳細リンク

こんにちは、SEOをメインに行っているITコンサルタントの芳川です。

折角良いWEBを立ち上げたものの、なかなか受注に結び付かないいうのは、非常に多い悩みです。

WEBの集客方法は大きく分けて次の3つがあります。

1)バナー広告
2)リスティング広告
3)SEO

AS様のWEBは
「地下室の販売・設計・施工を手掛ける団体」ということですので、
対象は業者であると推察します。

それですと、
1)のバナー広告では、なかなか良い費用対効果が得られないのが実情です。
そこでお勧めできるのが、2)と3)です。

2)のリスティング広告は、オーバーチュアやアドワーズを中心としたもので、
1クリックにつき課金されるものです。
ある程度興味のある人だけがクリックするため、検索キーワードごとに費用対効果を計測でき、かつ効果が高く、即効性もあります。
ただし、一般の方が1から始めるのはやや手間がかかるのが難です。

3)のSEOは、狙ったキーワードで検索エンジンの上位表示を狙うものです。

上位表示するまで時間がかかるので即効性はありませんが、一度上位表示すると比較的安定して来客を期待できます。

AS様の場合には、
「地下室」「地下室施工」「地下室設計」「地下室販売」などがターゲットになると思います。
これらはそれほど激戦キーワードとは思えませんので、
比較的上位表示しやすくかつ安定しやすいといえるでしょう。

SEOを行う上でまず重要なのがキ-ワード選びですので、そこを間違えないように慎重に行われることをおすすめいたします。


もしよろしければ弊社にご相談くだいませ。

ご参考にしていただけると幸いです。

睦好 正治

睦好 正治
経営コンサルタント

- good

無料冊子カタログを用意し、顧客を更に引き込む工夫も

2009/08/18 08:58 詳細リンク

他の専門家の先生方が、Webにおける集客方法として、キーワードの吟味など検索エンジン対策についてのアドバイスがあります。それはそれで、必須の手段ですから必ず実施してください。
購入者にとって、地下室の施工は、100万円を超える高額な出費を伴います。興味をもっても問い合わせしたくとも、直ちに営業マンに来られることも躊躇するかもしれません。
「無料」カタログを用意し、Webで興味をもった顧客が請求できるようにしておくことを、お薦めします。
というのは、一人だけが決定権を持つ商品はWebで購入されますが、高額な商品の場合は、購入者は複数のステークホルダー(家族など)に相談しなければなりません。そのとき、Webの画面やプリントアウトよりも、神媒体カタログのほうが、説得力をもって、商品の魅力を伝えることができます。
カタログのほうには、QRコードを印刷して、またWebに戻れるような仕組みがあっても良いかもしれません。

ご健闘を祈ります。

岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

選ばれる理由

2009/08/18 09:32 詳細リンク

小坂さんがおっしゃっていることを少しだけ補足させてください。

ターゲットは絞り込めば絞り込むほどよいです。
○○で困っている○○な人 と、呼びかけるのも効果的です。


コンセプトで一番重要なことは、自社製品が選べる理由をしっかりと出すことです。
他社ではなく、自社を選んで貰う理由。

既存顧客に「なぜ当社(商品)を選んで頂いたのか?」をアンケートするのが一番簡単です。

その他、集客に繋がるホームページの作り方については、以下にまとめております。
ご参考になれば幸いです。

集客につながるホームページ


ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

石崎 和男

石崎 和男
ITコンサルタント

- good

検索の上位は簡単です。その前にサイトの目的を明確に

2009/08/18 12:26 詳細リンク

はじめまして、SEO塾/アルゴリズム社の石崎和男です。

地下室の販売・設計・施工を手掛ける団体
とありますので、

・一方では、業者さんの募集登録
・地下室関係ポータルとして集客
・業者さんと施工主の橋渡し

といった、貴サイトのあり方を想定していました。
違っていたら済みません。

そうなると、サイトに来ていただきたいユーザーは
・地下室施工などの業者の方
・地下室などの施工主
と分かれると思います。

サイトの目的を明確にすれば、サイトの作り方から、最適なキーワード、
来て見て欲しいユーザー像など、ピンポイントで確定することができます。

インターネットとか、Webサイトとか、特別なことは何もありません。
アナログで考え行動できることだけを、デジタルで再現するのみです。

池本 真人

池本 真人
Webプロデューサー

1 good

メリットの明確化

2009/08/20 08:34 詳細リンク

他の専門家の方達が述べていない点からのみお伝えさせて頂きますね。

A.Sさんのような業種形態の場合、
当然のことながら、興味を持っている方を集める必要があります。
SEOはもちろん、その他メルマガやブログ、mixiなどのSNSでも情報を発信していきましょう。
全て無料で行えることです。

アクセスしてきたユーザーに対しては、
地下室作りのノウハウに関する無料レポートを、
ユーザーのメールアドレスを頂く代わりに提供します。

取得したユーザーのメールアドレスに対して、アプローチをかけていきましょう。
興味を持ってきたユーザーにアプローチするわけですから、
当然のことながら成約率はアップします。


インターネットの場合、次々と他のホームページを閲覧していくことが出来ます。
多くのホームページがある中、
A.Sさんのサイトから問い合わせする理由が必要なのです。

A.Sさんに依頼するメリットをホームページに記載されていますでしょうか。


記載しているのに効果が無いということであれば、
掲載内容を見直すと共に、アクセスがどの程度あるのかチェックしてみてください。
単に上位表示されておらず、アクセスが少ないだけかもしれません。

A.Sさんのような、専門業種はインターネットでは強いです。
成果が出ることを心より願っております。


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design

谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

コンサルティングが必要だと考えます。

2009/08/22 12:07 詳細リンク

もしも、抱える課題・問題を見つけ出し、適切な対策を実施するなら、コンサルティングをお受けになることをお奨めします。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


ご質問は、


商売がうまくいかないけど、どうすれば?


に似ています。


Webという舞台では、マーケティングと戦略がうまく作用すれば、極めて効率的なプロモーションが可能になります。
ですが、それは、前述の専門家の言葉にもあるように多岐にわたります。
今、あなたの前にそれら全てを列挙しても混乱するだけだと思います。
「問題」が見えなければ、「対策」の選択は困難ですし、しても推測や予言の範囲を超えません。

極端な言い方をすれば、魚のいない池に釣り糸を垂らすのと同じことをしているかもしれないんです。


『地下室に価値を感じる人がたくさんいる』


ことは、必ずしも


『その情報をネットに求める人がたくさんいる』


ことではないんです。


数十億円の安定した市場があるにも関わらず、ネット上にはまったくその需要がないケースを僕は知っています。

「地下室」は、「輸入住宅」とセットで検索される頻度が非常に高いことをご存じでしょうか?
また、「設計」「施工」が併用される例はほとんどありません。

こんなふうに「地下室」への『興味の量』をざくっと知ることもできます。
「地下室」への興味は「住宅」の70分の1程度であり、その中には、お客様にはなり得ない人たちも多く含まれることがわかりますよね。


さて、ここからどうします?
何をすべきだと考えますか?


まだハードルが高いようなら、一度、優秀なコンサルタントやWebプロデューサーにご相談されることをお奨めします。


ご参考になれば幸いです。



成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一


はっきり言って、チャンスだと思います!

2009/08/18 00:17 詳細リンク

はじめまして。
株式会社コーヨーの伊藤です。

A.S様が行われているビジネスは、Webマーケティングにとても向いているビジネスです。
その理由は以下の通りです。


''【Webマーケティングに向いている理由】''

''・検索エンジンからの集客が行い易い''
Yahoo!検索で「地下室」と検索すると、
関連キーワード(「地下室」と組み合わせて多く検索されるキーワード)として
「設計」「価格」「施工」「住宅」「費用」といったキーワードが表示されます。
このことから「購入」を前向きに検討しているユーザーが多いことが予測できます。
また、地下室の用途に注目して、「シェルター」「防音室」「ホームシアター」
「地下収納」などのキーワードを使って潜在顧客を集めることも可能です。

''・コンテンツ企画が行い易い''
「施工メリット」「利用シーン」「施工事例」「お客様の声」「Q&A」「コラム」など、
ニーズ顕在層と潜在層の両方に訴求するコンテンツを制作することは比較的容易だと思います。

''・ブランディングしやすい''
別にオールアバウトさんの回し者ではないですが、
このAllAboutプロファイルを活用して専門性を訴求してみても面白いと思います。

''・参入障壁が高い''
A.S様のビジネスは専門性が高く、参入障壁の高いビジネスであるとお見受けしましたので、
パーソナリティを重視したWebサイト制作と検索エンジン対策を進めれば、
長期的に収益が望めるWebマーケティングが実現できるのではないかと考えます。


しかし一方でA.S様が扱う商品は、緊急性が低く、ネットで購買のアクションに至らせるには
あまりにも高価な商品であるとも言えますので、中長期的なマーケティングプランを
考慮に入れなければならないことは言うまでもありません。

弊社でもWebマーケティングのPDCAをお手伝いしておりますので、
よろしければご相談ください。

''Webマーケティング支援の株式会社コーヨー''


8つのプロセスでひとつづつ整理していきましょう

2009/08/18 09:27 詳細リンク

こんにちは。
トゥーンライン・コーポレーション 秋山です。

「地下室」というのは、商品としては面白いし、いろいろな意味でWeb向きですね。
ただ、この商品は検討期間が長く、
Webだけで受注が完了するものでもありませんので、
Webを入口にしたトータルな営業のプロセスを組み立てる必要があります。


Webでの目的を見込み客の獲得に絞り、
以下の8つのプロセスで考えてみてはいかがでしょうか。


***(1)「お客様」像と商品の利用ニーズを明確にする
AS様が想定している「お客様」が最終消費者か、施工業者を明確にする


以下、お客様が最終消費者の場合ですが、

***(2)お客様にとっての商品に対するニーズを明確にする
「地下室を持ちたい」という所有意欲だけではないと思います。
「ホームシアターが作りたい」「ワインの貯蔵庫が欲しい」「収納を増やしたい」「防災目的」など、
地下室をもつという行為の裏側にあるお客様のニーズを洗い出してみましょう


***(3)「お客様」がAS様の商品「地下室」について検討するタイミングを明確にする
新しく家を建てる前なのか、既存の家でもいつでも検討できるのか
商品の特徴によって変わってきます。


***(4)(2)(3)を踏まえ、それぞれの状態のお客様に必要な情報コンテンツを整備する
家を建てる前のお客様を対象にしたコンテンツ


***(5)情報コンテンツにあわせてSEOを行う


***(6)(4)を見にきたお客様にアプローチできるキャンペーンを用意する
会員登録で「地下室防災マニュアル」差し上げますなど。


***(7)キャンペーンにあわせてリスティング広告を行う
会員登録という目的に絞ってコストと効果を明確にしながら進めます


***(8)見込み客のリストに対して、継続的なフォローを行い、受注につなげる
メールマガジンの発行や、地下室関連情報の提供、見積もり無料キャンペーンなど。



以上、ご参考になれば、幸いです。


Yahoo!・Googleで上位表示させることです。

2009/08/18 09:56 詳細リンク

こんにちは。

検索エンジン登録代行社の寺西です。

*結論から申し上げますと・・・
適切な検索対象語句を設定して、Yahoo!・Googleでの上位表示(TOP10)を目指すことです。

まずは、利用者(検索者)が、Yahoo!・Googleの検索窓にどういった語句(検索キーワード)を入力するかを設定してください。地下室に関して、ずぶの素人の私がちょっと考えても「地下室」「地下」「地下室 施工」「地下室 設計」「地下室 工事」「地下工事」「地下室 販売」「地下室 販売会社」「地下室 設計会社」「地下室 施工会社」「堀車庫」「地下車庫」「地下室 価格」「地下室 費用」など多数出てきます。

「地下室」という単体キーワードでの上位表示は簡単では有りませんが、上記のような複合キーワードでの上位表示は比較的簡単かと思われます。さまざまな複合キーワードで上位表示させることにより、アクセスアップ及び受注に繋がるとおもいます。

さまざまな語句で、上位表示しているにも関われず、受注が伸びないのであれば、HPの作り自体に問題があるかもしれません。

上位表示していて、HPの作りにも問題がないにも関わらず、受注に繋がらないのであれば、ネットでの販売は難しいと判断されたほがいいかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

WEBマーケティングディレクターの募集について pal_ikumaさん  2010-06-13 01:58 回答8件
ウェブサイトの集客対策について myukiさん  2009-03-11 11:15 回答4件
新商品、インターネットでの効果的な販促とは? 専門家プロファイルさん  2008-09-11 11:37 回答7件
紙媒体(新聞)からWEBへの誘導について さいたまさん  2015-12-30 01:28 回答2件
グーグル・ヤフー検索から整骨院の集客について shichifukuさん  2014-09-19 17:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)