床材について - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

床材について

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/08/13 02:09

インテリアデザインでみた場合、3ミリのCFが、よいのですが、実用性からみた場合、12ミリのフローリングがよいと思われますが、傷がつくと、変えねばならず、その場合は、安価な、CFがよいと思われます。CFの耐久性など、教えてください。

ふあんなひとさん ( 東京都 / 男性 / 57歳 )

回答:1件

小浜 貴士

小浜 貴士
建築家

10 good

部屋の用途によってきめてみましょう

2009/08/18 12:09 詳細リンク
(5.0)

ふあんなひとさん。こんにちは

私はオネストアークの小浜と申します。

この度はご質問ありがとうございました。

CFの耐久性のことですが、基材自体が発泡系のシートで出来ているということもあり、点指圧をかける家具を置く部屋には向かないと思います。
直に凹んでしまい、修復は難しいかと思います。

厚みが3mmですと硬質のものなら大丈夫かと思いますが、一般住宅品ですと、将来車イス等を用いた時に車輪が沈み、動きにくくなる可能性もありますので、1つの検討材料としてお考えください。

CFは水まわりには適しており、フローリングに比べると水が原因での表面は傷みにくいので、キッチンや洗面所等に使うと良いかもしれません。

そして、フローリングに比べると滑りにくいのも利点の一つです。


コスト面ではCFの場合フローリングに比べて半額以下で済むのでコストパフォーマンスには圧倒的に優れていると思います。


どちらが適しているかは使用用途により変わってくると思いますが、狭い部屋ならCFを、広い部屋ならフローリングを選んでみてはどうでしょうか。

(広い部屋を施工したほうが、面積計算をした場合にフローリング工事の価格が減少する為)



以上になりますが、何か参考になりましたら幸いです。

工事のご相談も受付ておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。

URL http://www.honestarch.co.jp
E-mail t.kohama@honestarch.co.jp


オネストアーク株式会社
小浜 貴士

評価・お礼

ふあんなひとさん

なかなか、難しいものですね。
臨機応変とは、ちょっと違い、むしろ、適材適所ですか。ありがとうございました。初めてなので、同じような事を質問していたらしいです。でも、よく解りありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

床材(フローリング)の張り替えを検討しています。 チハルさん  2007-07-05 10:30 回答3件
回廊部分の床貼方向 yoichi0423さん  2015-01-30 22:04 回答1件
割高な日本のリフォーム業界と闘い、成功するには? ゆしまあつし1さん  2013-02-09 05:35 回答2件
広縁の断熱に悩んでいます ごーしゅさん  2013-01-18 20:02 回答2件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-05 18:23 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

お手軽コンサルティング

無料相談では解決しにくい場合、面談によるちょっとしたご相談の1回コース

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス 賃貸物件内見代行サポート
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)