育児休業中の転職について - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

育児休業中の転職について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/06/21 13:49

現在、第2子の育児休業中で来春に復帰予定の国家公務員です。
第1子出産後の復帰の際は残業がほとんどない部署に配置してもらい保育園には延長保育をお願いして何とか乗り切りましたが、毎日日付が変わるまで残業するのが当たり前という省内の実情をみると、いつまで残業免除の特例を認めてもらえるのか不安です。
それに加え、第2子に先天性の心疾患があるため、保育園に長時間預けることに抵抗があり、延長保育をお願いせずとも働けるお仕事を探すか、一旦仕事をやめて子供がある程度大きくなってから働きに出るか、、と思い悩んでいます。
2児の母となり、子供や家庭を犠牲にしてしまうような働き方はできないという気持ちが強くなってきた一方で、社会の中に自分の居場所(貢献できること)をもっていたいという気持ちも根強くあり、できれば子供や家庭を第一にしながらキャリアを地道に積み上げていける道を模索したいと思っています。
このような、育児休業中での他業種への転職は難しいのでしょうか。多少無理をしてでも元の職場に一旦復帰した方がよいのでしょうか。
よろしくアドバイスをお願いいたします。

よしの770さん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:4件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

難しい

2009/06/22 10:37 詳細リンク

今の不景気な現状では 難しいと思います。
もとの職場に復帰だと思います。

誰もが ムリしているから 不景気だと思います。
誰もが 楽勝なら 不景気ではないと思います。

ただ
転職して得るものを考えるよりも
捨てるものを覚悟できるなら
いいと思います。



美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西 東海の求人サイトなら
関西 東海の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

転職のリスクより、現状維持か、子育てに専念するか。

2009/06/22 03:50 詳細リンク

こんにちは、よしの770さん。My人事の葉玉です。

簡単ながら、私なりの視点でアドバイスさせて頂きます。

''> 省内の実情をみると、いつまで残業免除の特例を''
''> 認めてもらえるのか不安''

大きい組織なので、包容力はあると思いますから、周りを
気にされず、これも女性の社会進出、子育て支援の一環と
堂々と胸を張り、子育てにひと段落がつくまで残業のない
職場環境での勤務を維持すべきだと思います。

''> 延長保育をお願いせずとも働けるお仕事を探すか''
''> 一旦仕事をやめて子供がある程度大きくなってから''
''> 働きに出るか''

通常でも、安定した国家公務員からの民間への転職には
大きなリスクがつきまといますし、ましてや今の不況、
子育て中という家庭環境を考えれば、

今の職場を維持するか、一旦辞め、子育てに専念し、
いずれ、新たなキャリアプランを策定し、チャレンジの
時期に向け、少しずつ準備を整える、といった方向性が
現実的ではないかと思います。

''> 育児休業中での他業種への転職は難しいのでしょうか''

かなり、難しいと思います。

いわゆる、無理は強いれない、キャリアやスキル、経験が
民間でどこまで活かせるのか、判断がつきにくい、

といった条件を並べただけでも、採用する側の企業とすれば
二の足を踏まざるを得ません。

私的には、もし、パートナーの理解が得られ、経済的にも
対応できるようであれば、来春の復帰時期に一旦退職をし、
子育てに専念される事をお勧めします。

その後、子育てにひと段落ついた段階で、元の職場への
復帰が可能かどうか、内々でネゴをしたり、別分野での
キャリア構築について、これからゆっくりと時間をかけ
取り組まれては如何でしょうか。

以上、簡単ながら、少しでも参考になれば幸いです。


【PR】 教育の原点は、赤ちゃん教育、親認識にあり → 日本ナニー協会

藤崎 葉子

藤崎 葉子
キャリアカウンセラー

- good

どういうキャリアを築きたいか、考えましょう

2009/06/23 12:57 詳細リンク

はじめまして。
サクセスボードのキャリアカウンセラー藤崎葉子です。

子育てをしながらのお仕事生活、大変お疲れ様です。
私も現在初めての子を妊娠しておりますので、お気持ちお察し申し上げます。

お悩みの転職や退職のどちらにするか、の前に、
よしの770様が、どんなキャリアを積みたいとお考えなのか
もう少し具体化されたほうが良いと思います。

■仕事内容
現在の公務員でのお仕事は、自分のやりたいことと合致して
おり、将来も長く継続したいのか。
それとも、他にやりたいことや、実力を活かせそうな分野をお持ちなのか。

■地位や身分
「公務員」であることや、役職・役割」があり、
地位・身分が確保されていることも、仕事をする上で
重要なアイデンティティの一つです。
それをどこまで大事にしたいと思うか。

■収入面
ご家族の収入としてのファイナンシャルプランニングはどうか。
もし、いったん退職して、同じ程度の仕事に戻れないリスクはとれるか。

■転職について
キャリアを拝見していないのでなんともいえませんが、
30歳を超えてからの公務員から一般企業への転職は
企業からのご転職より何倍も難しいのが現状です。

今のご収入や立場を重視される場合は、何か続けられない
具体的な問題が起きるまでは現状維持をオススメします。
--------------------------------------------------------

やはり、今よりもっと子育てできる環境を優先するには何かを
捨てなければならないと思います。

しかし、収入や立場がキャリアの全てではありません。
ご自身がどんな形で社会に関わるキャリアを築きたいかに
よって、どんな形でも「仕事」はできると思います。

どんな仕事内容・待遇でどの程度の収入ならご満足できるか
よく検討してみてください。

以上参考になれば幸いです。

★女性のキャリアについて考える
キャリアカウンセラー藤崎葉子のブログ更新中!

西田 奈穂子

西田 奈穂子
キャリアカウンセラー

- good

まずはブレない軸を。

2009/06/24 02:19 詳細リンク

よしの770さん、はじめまして。キャリアカウンセリング・コンフィアンサの西田です。私も現在妊娠中であるためご質問の中にあふれているお気持ちには特に共感いたしました。

>子供や家庭を犠牲にしてしまうような働き方はできないという気持ちが強くなってきた一方で、社会の中に自分の居場所(貢献できること)をもっていたいという気持ちも根強くあり

ここに、よしの770さんの本心があると感じました。社会の中の居場所をもっていたいというお気持ちがご自身の中で相当大きなものではないでしょうか?お子様や家庭も犠牲にしたくないというお気持ちもお持ちではありますが、完全な「中断」は望まれていないように感じます。いかがでしょう?


現実的に考えると情勢の厳しい中で転職を選ばれた場合、転職活動のストレスや転職後の職場定着までのストレスが今の生活に加算されるのではと思います。

また、転職により「未知の世界」へ飛び込むときの気持ち(不安?)をもった状態での子育てと、今の職場という「知っている世界」に戻ってある程度予測可能な中での子育て。すんなり入れる方はどちらでしょうか?お子様を犠牲にしなくても良くかつ社会での居場所を持てると考えられるのはどちらかまたはどういった形でしょうか。戻ってみてやってみてダメならそこから探したって遅くない、そう思います。


まずは「どんなキャリア(人生)を歩みたいのか?」「社会の中の居場所とは自分にとっていったいどのようなところなのか?」という軸を明確にしてみられることをおすすめいたします。そこが明確になれば、希望している収入や働き方、仕事の中身などの細かいこともおのずと見えるからです。応援しています。

質問者

よしの770さん

ありがとうございました

2009/06/25 22:41 固定リンク

転職して失うもの、についても再度思いを巡らしてみようと思います。
アドバイス、ありがとうございました。

よしの770さん (東京都/31歳/女性)

質問者

よしの770さん

キャリア再構築について

2009/06/25 23:11 固定リンク

葉玉様、早速、丁寧なアドバイス、ありがとうございました。
アドバイスをいただいてから数日、自問自答していたため、返信が遅くなり失礼しました。

葉玉様のおっしゃる通り、この不況下で、一般の民間企業よりは「包容力」はあるだろうし、公務員を採用するリスクを民間企業がとりたがらないというのも納得できました。普通に考えると、今の職場に復帰するのが賢明だということも頭では理解できます。それでも転職を考えてしまうのは、私の心の根底に、いわゆるキャリアとして採用されたものの、実際働き始めてから、目指すべきトップの仕事に魅力を感じなくなってしまったという気持ちがあるからだと思います。

私自身は、どんな仕事をするにしても、子供や家庭になるべく負担をかけたくないという気持ちが強いのですが、仮に今の仕事が生涯をかけてもいいと思える仕事であれば多少の協力をお願いして仕事に取り組むことに後ろめたさを感じずにいられるのではないかと思います。今の仕事に情熱をあまり感じなくなっているのに「共稼ぎの方が経済的に楽だから」という理由だけで家庭に協力を求めてもいいのだろうかと感じることもあります。

そういう意味においては、葉玉様のおっしゃるように、時間をかけて「別の分野でキャリア再構築」というのがより理想的だと思うのですが、仮に一旦退職して別の分野でキャリア再構築を試みようとする場合、再復帰にあたって必要となる準備はどのようなものになるのでしょうか。(資格取得等でしょうか?)また、再復帰のタイミングが40歳近くなってしまうのではないかと思うのですが、別分野へのチャレンジとして遅すぎることはないのでしょうか?

再々のご相談でお手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

よしの770さん (東京都/31歳/女性)

質問者

よしの770さん

ありがとうございました

2009/06/25 23:38 固定リンク

藤崎様、わかりやすく整理されたアドバイスをありがとうございました。

藤崎様の与えてくださった4つのポイントについて改めて考えてみました。
まず、「地位や身分」「収入面」については自分の中であまり拘らない部分だと思います。一方で「仕事内容」については、いわゆるキャリアとして採用されたものの、働き始めてから、目指すべきトップの仕事に魅力を感じなくなってしまっていました。それでも今まで頑張って続けてきたのは、与えられた仕事をきちんとこなさないと、という責任感だけだったような気もします。そういう気持ちが何年間か根底にあって、2人の子育てしながら働く(下の子は先天性の心疾患ももっています)というステージを迎えて、転職をした方がよいのでは、と思うに至ったのだ、と自分で確認することができました。

そこで、再度ご質問したいのですが、
?30歳を超えて、今の不況下で公務員から民間へ転職するには、何か価値ある資格でも保有したりしないと無理だと考えた方がよいのでしょうか。
?育児休業というのはやはり復帰を前提とした休暇なので、そうした休業中に転職活動をするというのは、採用する側にも非常識だという印象を与えるので、避けた方がよいのでしょうか。
?仮に、一旦退職して、数年たってから別の分野でのキャリア再構築を目指したいと考えた場合、数年の間にどのような準備をすれば可能でしょうか。(資格取得でしょうか?)

以上、再々のご相談でお手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

追伸:ご懐妊、おめでとうございます。
お体をお大事に益々ご活躍されることを祈念しております。

よしの770さん (東京都/31歳/女性)

質問者

よしの770さん

キャリア再構築の現実性

2009/06/26 00:28 固定リンク

西田様、的確なアドバイスをありがとうございました。

私自身は、正直に申し上げると、今の仕事に情熱をあまり感じなくなっています。いわゆるキャリアとして採用され、日付が変わるまで働くのが普通という異常な勤務を続け心身ともに疲れたのと同時に、目指すべきトップの仕事にあまり魅力を感じられなくなったためです。そこへ第2子が先天的な心疾患をもって生まれてきたこともあり、今の仕事に一生をささげたいというような強い気持ちがあるのならまだしも、責任感だけで続けていていいのだろうかと考えるようになりました。

西田さんがアドバイス下さった軸「どんなキャリア(人生)を歩みたいのか?」という点では、私の一番の仕事は子供を立派に育て上げることなので子供に手がかからなくなったときに一生懸命になれることを作っておきたいということです。子育てで一番手がかかるときは、一旦家庭だけに専念し、自分でできる勉強をしながら再度社会にでるチャンスをうかがうというのも理想的だと思います。
もう一つの軸「社会の中の居場所とは?」については、きっと誰かに必要とされている喜びを感じられる場所があるということに尽きるような気がします。自分自身、肩書や身分に拘らず、自分の好きな分野(書籍や語学、教育に関係する分野)で居場所をみつけられたら最高だなと思います。

西田様のプロの眼からご覧になって、一旦退職して子育てに専念した後、40歳近くなってから、うまくいくかどうか分からない別分野でのキャリア構築を目指すというのは現実的でしょうか?現実的なプランとするには、どのような準備が必要でしょうか?再々のご相談になってしまい、恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

追伸:ご懐妊、おめでとうございます。お体をお大事になさって、ますますのご活躍を祈念いたしております。

よしの770さん (東京都/31歳/女性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休業後の働き方について ごまどうふさん  2009-02-19 13:45 回答2件
現状維持か、キャリアアップか まっしゅルームさん  2011-05-11 23:43 回答3件
転職、出産のタイミング しらす*さん  2016-04-11 15:59 回答1件
女性の働き方について rinyomeさん  2011-07-11 10:47 回答1件
専業主婦の再就職について ko−koさん  2010-02-05 20:29 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)