猫のクッシング症候群 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

猫のクッシング症候群

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/06/15 18:14

避妊手術をしてから、多飲多食になったため、手術を受けた病院に診てもらいに行きました。(現在9歳、1か月で3Kgから4Kgに体重が増えました)
最初は糖尿病の疑いだったのですが、コルチゾール値が高くクッシング症候群の可能性が高いといわれました。
これから詳しく検査をする予定です。
ネットで調べると犬のクッシング症候群にはトリロスタンという薬が良いと書いてあるのですが、猫にも有効なのでしょうか?
獣医さんを信頼してますが、自分で調べられることは知っておきたいので質問させていただきました。
(猫のクッシング症候群は情報が少ないので)
よろしくお願いいたします。

bibinkoさん ( 神奈川県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


猫のクッシング症候群

2009/06/16 02:14 詳細リンク

犬と比べると、とても少ない疾患ですが、猫にもクッシング病はあります。 副腎の腫瘍が原因なら、手術の可能性もあります。 下垂体性ならば、先端医療では手術もしているようですが、基本は内科療法です。 トリロスタンは高価な薬ですがクッシング病にはとても効果があります。 当院でもよく使いますが、さすがに猫に使った経験はありません。 また、イギリスでは、トリロスタンの投与が、唯一、認められた猫クッシング病の治療だそうです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

bibinkoさん

猫のクッシング症候群

2009/06/16 22:07 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
明日、もう一度詳しい検査をしに行きます。
かかりつけのお医者様も当院では1回しか例がないとおっしゃっていました。
高齢なため、外科的な治療はせず、内科的な治療で進める旨、事前におっしゃってたのでトリロスタンのことも聞いてみたいと思います。
他に猫のクッシングに関して知っておいた方が良い情報がありましたら教えていただけると幸いです。
現在はまだ元気なため、今後どうなってしまうのか不安でいっぱいですが、少しでも快適に過ごせるようにしてあげたいと思います。

bibinkoさん (神奈川県/31歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

犬の帝王切開&避妊手術(長いです) あーちゃんちゃんさん  2008-07-08 10:35 回答1件
避妊手術に踏み切る事にしました uraponさん  2013-11-17 13:01 回答1件
メス猫の避妊手術後、ご飯を食べなくなりました。 gonshi5555さん  2012-02-22 10:51 回答1件
犬のてんかん テンシさん  2009-07-09 11:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

Canada Club - カナダ留学準備コース

カナダの小さな町で新しい留学モデルを経験するための準備コース(体験)

大澤 眞知子

Super World Club

大澤 眞知子

(カナダ留学専門家・英語教育者)

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

その他サービス 自宅(室内)の地震対策チェックとコーディネート
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)