今後の貯蓄について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今後の貯蓄について

マネー 家計・ライフプラン 2007/04/20 20:21

夫35歳、妻29歳、3歳1歳の子供がいます。
この春にマンションを購入しました。
ローンは1800万30年の固定です。
貯蓄のほとんどは頭金にしてしまったので
今の貯蓄は100万(外貨預金と株)、普通預金に50万程度です。
これから、子供の教育費と老後に向けての貯蓄が必要となってくると思いますが、
どれくらいを目標にすればよいのかがいまいちわかりません。
子供は中高私立、大学は国立を自宅からと考えています。

貯蓄は多いほど良いかとも思いますが、必要以上に心配せずに、旅行なども楽しみたいと思います。
よろしくお願いします。

わにさんさん ( 東京都 / 女性 / 29歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

1日も早いスタートが今後を大きく変えます!

2007/04/21 04:51 詳細リンク

わにさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

住宅購入おめでとうございます。

さて、今後の貯蓄についてですが、
全体の予定・計画を把握した上で
目的にあった資金の準備を行うことが大事です。

全体の計画は
「ライフプラン表」や
「キャッシュフロー表」
の作成が必須です。

わにさんご家族の
今後の生活の全体像を見た上で、
各ライフイベントのための具体的な準備方法を検討する。
という流れになります。

様々なライフイベントには資金が必要で、
その準備は日々の家計から行うことになります。

ぜひとも1日も早く準備を始めましょう。

プランの作成はわにさんご自身で行うこともできますし、
作成のスピードアップをはかり
プロに見てもらう・作成してもらうことによる安心感を得たい、
という場合には(コストは必要ですが)
ファイナンシャル・プランナーに依頼することも一つの方法です。

ご家族で夢膨らませながら・楽しみながら
今後について話をしてみましょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

今後必要となるライフイベント資金について

2007/04/22 09:51 詳細リンク

わにさんへ

はじめまして、個別相談を専門に行っていますファイナンシャル・プランナーの渡辺と申します。

わにさんのご希望として、
?お子様の教育資金につきまして、中高私立、大学は国立となりますので、1人当たり概ね1,500万円程度は準備する必要があります。
お子様が2人ですから、合わせて3,000万円程度は必要となります。

?また、ご夫婦の老後資金として、一般的に3,000万円程度は必要だと言われています。

住宅ローンとして、1,800万円の返済もありますので、計画的なマネープランが必要となります。

計画的なマネープランがあれば、きっと必要以上に心配することなく、旅行など楽しいライフイベントも実現できると思いますので、実現できるように頑張ってください。

以上、ご参考にしていただければと幸いです。また、分からないことなどありましたらお気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)


早めにキャッシュフロー表を作成してみましょう

2007/04/20 22:33 詳細リンク

わにさん様、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

以下は、文部科学省が出している教育費のデータです。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/toukei/04042301/004.pdf
これによると、私立中学370万円、私立高校309万円、国立大学282万円となっています。
参考までに、公立幼稚園46万円、公立小学校175万円となっています。
ここまでを単純に加算しても、ひとり1,100万円以上になります。

老後資金は、夫婦2人の平均的な金額が月額30万円弱、ゆとりのある生活費だと38万円くらいと言われています。38万円×12ヶ月×25年で計算しても1億1,400万円という莫大な金額になります。
もちろんこれを預貯金で全部用意する必要はなく、公的年金、企業年金、退職金などを除いた額を用意する必要があります。

ご主人もわにさん様もまだお若いですから、準備期間が長くあるというのは、ライフプランを考えるのにはたいへん有利です。
ぜひ早めにライフイベントの洗い出し・キャッシュフロー表の作成をされることをお勧めします。

ライフプランニング・キャッシュフローの作成は、もちろん私たちFPに依頼して作成してもらうこともできますが、コストが発生しますし、一度作れば金輪際見直しをしなくてもいいというものではなく、定期的なメンテナンスが必要なものです。専用のFPソフトも市販されていますが、表計算ソフトなど利用してご自身で作成されることも十分可能ですし、ご自身で作成されることにより、あら、こんなところに家計のムダが…などの気づきも得られると思いますので、お試しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
貯蓄と楽しみのバランス kkym923さん  2012-05-18 00:07 回答2件
子沢山の資産運用 esuchaさん  2010-09-05 21:28 回答5件
老後資金 りかちゃんさん  2009-08-24 16:58 回答5件
教育資金+老後資金+αの貯め方 tyuさん  2013-06-12 15:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)