今後のとるべき道は? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今後のとるべき道は?

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/20 15:43

41歳、離婚経験あり・子供無しの男性です。
今後のライフプランについて教えてください。
<状況>
職業・年収:契約社員(Webディレクター)、年収税込み400万円、退職金制度なし。
住まい:都内1LDKの分譲マンションに居住。ローン残額・約600万円。
貯蓄:定期預金300万円、MMF70万円、投資信託(時価)55万円、普通預金50万円、毎月の貯蓄額7〜9万円。
保険:全労災の総合医療共済、セコム損保のガン保険、住宅および家財の火災保険、地震保険
両親:関西の実家(持ち家)住まい。父66歳、母65歳。
兄弟:妹一人(既婚)。
※当面、再婚の予定はありません。

<お聞きしたいこと>
契約社員という身分上、退職金の宛がないので、それを踏まえた老後のための資金作りの留意点を知りたい。
また、遠い将来(15年ほど先のつもり)、親をひきとって面倒を見たいと思っており、それに向けての準備はどうすればよいかも教えて欲しい。

以上よろしくお願いします。

ケロさん

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金形成の手順と将来設計作成のお勧め

2009/04/20 18:05 詳細リンク

ケロ 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

老後のための資産形成の留意点をお知らせします。

ご自分年金を作られるにあたり、老後資金の目標を下記を参考に設定されるようお勧めします。

老後の生活費と必要な貯蓄額
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/16927

老後の生活費を補う資金は如何程
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/33817

手段の中で有効な方法は

0.住宅ローンの早期完済をお勧めします。
借入金の繰上げ返済は、無リスクで消滅する支払利息分が収益と看做せる有利な投資対象です。住宅ローン金利を上回る投資・運用はリスクの点から困難です。完済後の貯蓄をお勧めします。

1.公的な年金を活用する。
現在の年金の加入状況をお確かめになり、加入できるのであれば公的年金に準ずる国民年金基金(確定年金です)や個人型確定拠出年金への加入をお勧めします。
これらは所得控除の対象ですから、極めて有利な貯蓄方法になります。

国民年金基金の良さ
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/26000

確定拠出年金個人型の良さ
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/26009

2.国内外の株と債券への分散投資をお勧めします。
様々な実証研究によれば、充分に分散された資産運用の成果の91%は充分に資産配分によって決まると報告されています。

私のHPに資産配分検討表とともに、年金を運用している、国民年金基金連合会(均等配分型)、企業年金連合会(株式重点型)、年金積立金管理・運用(独行法)(日本債券型)の資産配分、各資産別の期待リターン(収益率)を掲載しています。宜しければご一読下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

補足

また、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンドをなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。
従いまして、住宅ローン完済後は、保有資産でのETFの購入と毎月積み立てはインデックス・ファンドの購入をお勧めします

私のHPにインデックス・ファンド、日本のETF(上場投資信託)と日本で購入できる海外のETFを掲載しています。参照下さい。
http://www.officemyfp.com/idxfund-1.html
http://www.officemyfp.com/etf-1.html

3.個人年金保険など保険によるものはお勧めいたしません。
その多くは、投資信託などの運用に保険の衣をつけた商品になり、コストが高くなります。保険は保険、貯蓄は貯蓄との割り切りをお勧めします。

ご両親をお引取りになられる場合、どのような住いにするのか、家計をどのようにお考えなのかが重要です。特に前者はキーポイントになります。現在のお住いを売却する前提でプランニングをお勧めします。

将来設計を作成されるようお勧めします。
将来の夢や希望をご家族のイベント、例えばご両親との同居、住宅の購入、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。また、ご自分達の保有する資産を確認するバランスシートです。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、安心できる老後の資金目標も明確になります。
サンプルと作成手順をコラムで掲載しています。ご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

上記のように様々な観点が必要となります。
毎月資産形成とライフプランに関する夫々の勉強会を開催していますので宜しければご参加ください。
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランを考えましょう。

2009/04/20 18:19 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今後の予定を具体的に書き出しましょう。
そして、それに対していくら必要でどのように貯めるのかをかんがえましょう。
老後についてもどのような生活をかんがえているのか、その生活をするには毎月いくら必要なのか検討です。

そして、お金がたまらないようであれば何か対策を考えないとなりません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後のマネープランについて。 じゃい子さん  2008-06-16 12:48 回答6件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
母子家庭のマネープランについて テケテケさん  2010-01-29 22:07 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)