保険新規加入と、精神科通院について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険新規加入と、精神科通院について

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/14 18:01

宜しくお願いいたします。
30代女性、既婚、子持ちです。
現在、の養老保険に入っております。
その保険が今月末で満期となってしまうので、他の保険会社(国内)に『自律神経失調症』と服薬を告知したら審査を落とされてしまいました。

通院は4年ほどになりますが、当初の診断は不安神経症と軽うつでした。
かれこれ数年通っていますが、状態はかなり改善はされているものの、服薬は続けている状況です。

元気になってきて、なおかつまだ服薬がやめられないのと、今の自分にとって病名はなにか?と医師に訪ねたところ今の状態はこれといって、これ!という病名はないとのことでした。

なので自分流で『自律神経失調症』と服薬で告知したのですが、甘かったようです。

他の質問者様のなかで専門家様の答えが保険の延長が良いとされていましたが、私の場合養老なのでできません。
更に、精神疾患は新規は難しいと聞きました。
こういった場合、どうしたらよいのでしょうか。

あまりにも軽く考えていたので期日も迫っていてかなり焦っています。

こゆきみちさん ( 神奈川県 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険に加入できないことへの不安は?

2009/02/14 20:27 詳細リンク
(5.0)

こゆきみち 様

この度はご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

通院は4年ほどになりますが、当初の診断は不安神経症と軽うつでした。
かれこれ数年通っていますが、状態はかなり改善はされているものの、服薬は続けている状況です。
⇒告知書には必ず「はい」と書かなければいけない状況です。
変な期待を持っていただくとダメですので、はっきり言いますと、ほとんどの生命保険、医療保険では加入できません。

引受基準緩和型医療保険や無選択型の終身保険(どちらも既往症をお持ちの方でも加入できる保険)であれば加入はできる可能性はありますが、どちらも加入するだけ損をする保険です。

こゆきみち様は現在は保険に加入できないという状況を受け入れて、ではどうすればよいのかを考えていただいた方がよいかと思います。

保険に加入しなければいけないとお考えなのはなぜですか?
病気に対して不安?
それとも死亡時の残された遺族の方への経済的な補填が不安?

それらの不安に対して、公的な保障はないのか?
勤務先の保障は?
公的保障や会社での保障で充分補填されている場合であれば、保険に加入しないという選択肢の方が正解な場合もあります。

また貯蓄や資産運用でお金を積み上げていけば、保険は必要なくなります。

5年間服薬なしの状況になれば、一番効率的な保険に加入することも可能です。


ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

評価・お礼

こゆきみちさん

くわしくご説明いただき、ありがとうございました。
私は今、病気の事もあって専業主婦で、子供も私の病気の回復を早めるために保育園に預かってもらっている状態です。

なぜ保険に入りたかったかというと、過去15年(養老支払い期間15年)の間、まだ精神疾患になっていない頃に肉体的な疾患で3回入院していて、医療費の出費の痛さを痛感しており(高額医療費申請もしました)、またその養老保険からの入院費給付や手術費用一部負担でかなり助かっており、やはり過去の体験からすると今後の為にも入っておいたほうが良いかなと思い、相談させていただいた次第です。

養老保険満額下りるといっても、ほんの微々たる物です(00万、二桁です)。
なので、貯蓄があるから安心!というわけでもなく。

やはり、今の私には加入はは厳しいようですね…。
健康に気をつけてなるべく貯蓄、が最善でしょうか。

専門家の皆々様、すばやいご回答本当にありがとうございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

新規保険について

2009/02/14 21:10 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

神疾系の疾病の告知は基本的に謝絶が多いです。
専門家の中の回答で延期というのはその保険を伸ばすのでなく、保険加入を延期するという意味が多いです。
つまり、保険に頼ることなく、預金で入院などに対応することもひとつの選択です。養老保険の
満期金を効率よく流動性の高いものにしておけばよいでしょう。
そして完全に回復すればまた保険も検討してはいかがでしょうか。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

考え方によっては・・・

2009/02/14 18:27 詳細リンク

はじめまして、こゆきみちさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


精神疾患の場合は、新規加入は難しい場合は多いですが複数の保険会社を取り扱っているところでもう一度、加入に対して相談されてみても良いでしょうね。

養老保険が満期になるという事ですので、考え方によってはこの資金を何かあった時の為の資金に貯蓄されておいてはいかがでしょう。

こゆきみちさんが専業主婦でしたら、死亡保障はあまり必要性がありませんから死亡保障を保険で準備する必要もなくなります。

医療保障についても、仮に日額5000円の120日型のような保険に加入した場合でも

5,000円×120日=600,000円

手術費用が40倍というものですと200,000円

通院が3,000円で30日出たとして

3,000円×30日=90,000円

となり、併せても890,000円と約90万円ですね。

病気やけがは一度ではないにしても、養老保険で300万円くらいの満期金があれば、3回分にはなりますし、高額療養費制度もありますから無理に医療保険に入っておかなくても良いかも分りませんね。

万が一の時の保障は、保険というのが一般的になっていますが、原則は資金があれば商品を買う必要はありません。

養老保険の満期金がどれくらいあるのか分りませんが、考え方を少し変えて何かあった時の為の資金を自己保有しておいても良いのではないでしょうか。

保険は保険料を払っていきますが、貯蓄しておくと普通預貯金に預けておいても少しですが増えていきます。


精神疾患の入院保険(医療保険)

2009/02/24 13:00 詳細リンク

はじめまして、株式会社ライフィの前田です。

精神疾患は現在の症状に関わらず保険加入が難しいのが現状ですが、少額短期保険会社で加入できる可能性がありますよ!

弊社HPをご覧ください。


うつ病でも医療保険加入をあきらめないで!
http://lify.jp/contents/health/h11.php

お役にたてれば幸いです。

質問者

こゆきみちさん

ありがとうございます!

2009/02/24 15:20 固定リンク

今夜早速主人に相談してみたいと思います。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

こゆきみちさん (神奈川県/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

精神系疾患者の保険加入 まんまる55さん  2009-10-03 08:07 回答3件
追加告知についての保険会社の対応 エアロさん  2009-04-11 16:01 回答1件
こんなケースでも保険加入可能でしょうか? ことこさん  2009-05-12 13:36 回答2件
個人年金保険の新規契約 makkiさん  2012-04-25 21:47 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)