社会人大学院生2年目の悩み。自立するには。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

社会人大学院生2年目の悩み。自立するには。

マネー 家計・ライフプラン 2007/03/19 22:49

32歳の女性です。昨年4月正社員を辞め、某国立大学院に進学しました。パートで月8万〜15万の収入と月8万円の奨学金があります。健康保険は両親の扶養、年金は学生猶予を使っています。修了までは親元にいさせてもらえるので、生活費はかかっていませんが、現在の貯蓄は300万だけです。*大学時代を含め、これまで通算3年間分は年金を払っていません。(学生猶予)*無利子ですが、修了後は奨学金の返済があります。*将来的には結婚したいですが、予定はありません。また再び自立したいものの、修了後すぐに家賃など一人暮らしをするのは経済的にも負担を感じます。
将来のことを考えると投資などもトライしたほうがいいのかなとも思いますが、奨学金の返済や年金の追納の負担を考えると借り入れをしているような不安があります。まだ将来に対する不確定要素も多いですが、どのようなマネープランをもつことができるでしょうか。

ミントさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

大学院での勉強+お金に関する勉強もしましょう。

2007/03/20 11:16 詳細リンク

ミントさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

大学院生としての生活は充実していますか?
何か目的があって大学院へ進学されたのでしょうから
その目的達成のためにがんばってください。

また、仕事に就くとなかなか経験することができないので
今の時間を大切にしてください。

さて、ご質問の内容についてですが
大学院で学んだ後、どのような生活を送りたいとお考えですか?

ミントさんの夢・希望をまずは「ライフプラン」として
10年、20年と長期に渡って作成してみましょう。
そして、それを実行するためには収入や支出が
どうなるか、どうすべきか?という「キャッシュフロー表」を作成しましょう。

投資については、様々な商品がありますので
今のうちから金融商品についての勉強を行ってみてください。
慌てて投資等を行う必要はありません。

むしろ、今後の計画をしっかり立てるところを重視すべきです。
しっかりとした計画を立て、実行することにより
様々な不安も解消されてくるでしょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

勉学が一番の投資です。しかし・・・・。

2007/03/20 00:49 詳細リンク

ミントさん、今晩は。貴方の向学心には敬服しております。勉学こそ、一番の投資だと思います。

しかし、現実としては当面のキャシュフローをどうするかですが、先ず第1はパート収入をふやすこと。第2は金融資産運用を図ることです。
金融資産300万円は流動性として、手元においておきたい所ですが、もし運用可能とした場合、内200万円を毎月分配型投資信託に向けたら如何でしょうか。

200万円で3分割するのも小額になるので、最初から分散になっている「3分法」となっている投資信託を研究して下さい。日本株式、外国債券、日本REITなどが入っていて、大体運用利回り6%前後(基準価格の変動は別途。)ですから、月9,000円(税引き後)が期待できます。

勿論、リスク商品ですので元本割れのリスクもあることも御注意ください。
具体的には「複合型投資信託」とか「投資信託 3分法」で検索をして下さい。くれぐれも外国株式型一発勝負はしないように。


「時間」という財産を活かしましょう

2007/03/19 23:21 詳細リンク

ミントさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

すばらしい向学心ですね。勉強とパートの両立、たいへんだと思いますが、体に気をつけて、目標に向かって努力されてください。

ご両親と同居され、生活費の負担がない間が、貯蓄するチャンスです。
もちろん学費もかかるでしょうし、たまの息抜きは必要ですが、無理のない程度で支出を抑えましょう。

投資と投機は違います。
どんな金融商品にもリスクはあります。
どうしてもリターンに目が行きがちですが、まず商品のリスクを理解し、そのリスクを自分が許容することができるかどうかを判断して、金融商品を選ぶことが大切です。

1つで万能という商品はありませんので、リスクリターン特性の違う複数の商品を組み合わせることが重要です。
また、同じ商品を購入する場合でも、一度にまとめてドカンと購入するのではなく、購入時期をずらせることもリスク分散の手段として有効です。

若いということは、運用できる期間が長いということです。投資の世界において、これはたいへんなメリットです。
お若い今こそ、ライフプランニングを立て、キャッシュフロー表を作成されることをお勧めします。

質問者

ミントさん

ライフプランニングについて

2007/03/21 09:16 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
将来海外で仕事がしたいと思っています。場合によっては永住ということもありえるかもしれません。
ただ、希望する条件の仕事のチャンスが何時あるかは分かりませんし、結婚も未定です。こういった「ご縁」もののライフイベントを希望する場合のプランニング方法について教えてください。よろしくお願いします。

ミントさん (東京都/33歳/女性)

質問者

ミントさん

キャッシュフローについて

2007/03/21 09:30 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
4月よりパート収入を増やしたいと考えています。手元の300万円はそのままで、運用の勉強もしながら毎月の収入から新たに運用をしていくのがいいかと思っています。その場合一月あたり3・5・10万円のいずれかを運用にあてられると思いますが、どのような方法があるでしょうか。

ミントさん (東京都/33歳/女性)

質問者

ミントさん

FPに相談するには

2007/03/21 13:56 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
ライフプラン、キャッシュフローを作成したいですが、あまり費用がかからずに、個別にFPに相談できるところがあれば教えてください。

また奨学金の返済(無利子)や年金の追納は将来返済するものですが、負債と考えた方がよいでしょうか。もしそうであれば、学業を終えるまで、奨学金の受給や年金猶予は避けた方が良いのでしょうか。
奨学金はおそらく月1.5万円くらい、10年くらいの返済になると思います。細かいですが、とても気になります。

ミントさん (東京都/33歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
両親を養うにはどのくらいの年収が必要? 0909amemiyaさん  2009-02-02 20:58 回答3件
家計・ライフプラン設計 幸成さん  2008-05-01 17:19 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)