生涯独身だとどれくらい必要ですか? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

生涯独身だとどれくらい必要ですか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/10/27 00:15

私は、異性を愛せないので生涯独身でいく予定ですが、老後にどれくらいのお金を貯蓄すればいいのかわかりません。
今24歳正社員6年目ですが、楽な仕事なので、いまだに月手取り14万でボーナスは20と30くらいです。また年3千円くらいしかあがりません。後10年働いたとしても手取り20万には行かない会社です(先輩に聞きました)
会社は60くらいまで働ける環境で、福利厚生はちゃんとしています。

聞くと厚生年金は払う金額が多い程多く将来もらえるとのことですし、早くに貯蓄の額を増やして行きたいとも考えると給料UPの為転職する方がいいのか迷ってます。ただ、女性で60歳まで働ける仕事に新しくつけるとか自信がなく、職場の環境もいいので、この仕事で将来のお金が稼げるならば続けようと思ってます。

今は貯蓄はほとんどありません。これから貯めていくとして、月どれくらい貯めればよいでしょうか?
またこのくらいのお給料だと生涯独身は厳しいでしょうか? お願いします。

ことみさん ( 大阪府 / 女性 / 23歳 )

回答:6件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金と毎月積み立ての試算をお伝えします

2008/10/27 08:55 詳細リンク

ことみ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

将来を見つめるのはとても良いことなのですが、あまり心配なさらぬようにしてください。

ことみ様の年代の方は、現状でも65歳まで働ける時代になっています。将来はきっと70歳くらいまで働ける環境になっていると思います。

また、現在20歳の方の平均余命は66歳ですので86歳までの63年間プラスαの時間があります。65歳までお働きになって、老後生活は30年程度をお考えください。

老後生活の基礎データとして平成19年の総務省統計局の家計調査、60歳以上の単身無職世帯の家計収支では、総収入が121,418円-非消費支出(税金等)11,344円-消費支出142,742円=32,668円の不足となっています。
この金額に360ヶ月を掛けると約1,176万円の貯蓄が必要になります。またこの金額は全国の平均ですから、ご自分の生活のゆとり分を月2万円とすればプラス720万円、5万円ならプラス1,800万円というように加減してください。
詳しくは下記のコラムを参照ください

老後の生活費と必要な貯蓄額
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/16927

これからの貯蓄で、1200万円を60歳までの444ヶ月で月間で年1.0%の運用利率で複利運用するとすると毎月の積立額は22,320円、2.0%であれば118,240円、3.0%であれば14,760円になります。

同じく65歳までの504ヶ月で1200万円ためるには、1.0%の場合19,200円、2.0%で15,240円、3.05であれば11,880円で済みます。

運用利率の目処として、1.0%は定期預金、2.0%は国債などの債券、3.0%は投資信託も選択肢とした運用をイメージください。

詳しくは
複利の運用と毎月積立で資産形成しようを参照ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/11786

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

生涯独身だとどれくらい必要ですか?

2008/10/27 09:13 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

老後の心配はだれでもあります。しかしその老後のお金は個人によって異なります。
もっと詳しくお聞きしないとわかりませんが、今後の収入と支出を詳しく分析しライフプランを
作成されることをお勧めします。

まずは着実に貯蓄しながら余裕ができたら運用を。

また給与アップに不安もあるようですが、キャリアアップで転職して給与も上げていくのも
ご自身次第です。頑張ってください!

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

何とでもなります。

2008/10/27 09:39 詳細リンク

ことみさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

生涯独身でいきたいということですが、気楽さのある反面、お金の面では不安ですね。

衣食水道光熱費といった家計の基本的支出についていえば、ライフスタイルが変わらなければ、今と大きく変わらないかお金の価値の変化に伴って増えていくくらいなのでしょう。ただ、住まいについては、ご実家に住まわれているのか、どこかで賃貸を借りて住んでいるかによって大きく違ってきます。

お金の面で難しいかどうかといわれると、努力次第で何とでもなると思います。

お金の面ではこのようにいえるのですが、気持ちの面はそうは行かないのでしょう。私の場合、妻からは「私って男が嫌いなの。」と結婚してからも何度ともなくこぼされていました。異性が愛せないといっても、どこかで気持ちが変わらないともかぎりません。だから、いろいろな人生の可能性を探っても良いのではないでしょうか。

独身かそうでないかにかかわらず、あなたの幸せの形をなんとなくでも結構ですから考えてみませんか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金の件

2008/10/28 17:47 詳細リンク

ことみさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『これから貯めていくとして、月どれくらい貯めればよいのでしょうか?』につきまして、ことみさんの場合、現在23歳とたいへん若い年齢となりますので、定年までには37年も時間があります。

更に年金の受給が開始されるのは65歳からとなりますので、それまでの期間も働くとしたら42年間も老後資金を貯めていく時間があります。

月数にした場合、500ヶ月もあることになります。

例えば、老後資金として2,000万円をことみさんが自分自身で準備するとした場合、毎月の積立金額は30,000円ちょっとで貯められることになります。

今からしっかりと貯めていって頂ければ、老後資金は準備できますので、心配する必要はありません。

尚、老後資金ということですから、運用できる期間が十分あることになりますので、株式投資などリスクを伴う金融商品で運用しながら増やす方法もありますが、ことみさんの場合は、ある程度資産がたまったうえで余裕がでてきてから始めても、決して遅くはありませんので、今は毎月しっかり積み立てて行くようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

人によって異なります

2008/10/27 08:14 詳細リンク

ことみさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

老後にいくらお金をためておけばいいか

というご質問ですが、お一人お一人異なります。
生涯ずっと賃貸ですか?その場合は家賃が月8万円としても60〜90歳までの30年間で考えると2880万円です。
住むところがあるのでしたら、これは不要ですね。

また会社で退職金制度や企業年金制度のあるなしでも異なってきます。

生涯いくら必要かを考えることも大切ですが、勤続6年で貯蓄がないのも問題です。
とにかく月1万円でも2万円でも、計画的に積み立てることを始めましょう。

できれば財形貯蓄など天引きですと、確実です。
またはお給料の振込口座からの自動積立を始めましょう。
残った分を貯金に回すのではなかなかたまりません。

自動的に貯金のできる仕組みを作って、残りで生活するという姿勢が大切ですよ。

また50万円くらいのいざという時の貯金ができていれば積立投資信託を考えてもいいでしょう。
毎月2万円を60歳までの36年間3%で積み立てていくと1556万円です。
1万円しかできなくても4.5%運用が可能なら1000万円を超えます。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄ができる体質に変えること。

2008/10/27 08:29 詳細リンク

ことみさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

現状の家計収支、何にいくら使っているかが書かれていないので、詳しくは回答できないのですが、就職して6年もたって、貯蓄がほとんどないということが問題です。

いくら必要ですと言っても、現状のお金の使い方を変えなければ、貯蓄は増えません。

お金が貯められるかどうかは、使い方の問題にいきつくのです。

収入が低いことを言い訳にしているうちは、お金は貯められません。

自分が貯蓄体質に変わらなければ、お金に働いてもらうこともできません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「老後準備」に関するまとめ

  • 老後資金がいくら必要か皆さんご存知ですか?

    結婚、出産、教育など年齢を重ねるとまとまったお金がかかるもの。でも、老後って聞くと結構先の話だし、ピンッとこないからまだ必要ないだろうと思いますよね。でも、実際には老後の生活費や家賃などをいれると、何千万といったお金が必要になるんです。自分は老後資金の必要額がどれくらいになるのか、どうやって備えたらいいのか、他にかかるお金はないの?など次々と疑問が頭に浮かぶはず。そんな疑問や悩みを専門家が解決します!

このQ&Aに類似したQ&A

生活環境の変化で…家計診断お願い致します kokomeiさん  2014-03-05 20:59 回答3件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)