犬のインスリノーマ - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

犬のインスリノーマ

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/10/10 22:49

4日前の明け方に痙攣を起こし(10歳パピヨン)病院に連れて行ったところ、血液検査で低血糖とわかりさらに検査をするために東京に血液を送るということになりました。その結果が来てから治療方針を決めましょうとなりました。(この段階でおそらく肝不全かすい臓に腫瘍があるかのどちらかが濃厚ですといわれる)
まったく食欲もなく毎日ブドウ糖の点滴に行っていますが5日めの明日も点滴だけで何も治療や症状についても説明がなく、院長に電話したところ(いつもは院長以外の先生たちが対応)東京でも検査の結果がはっきりしないのでいまカリフォルニアに再検査に出している、もう少し時間がかかりそう。とのこと。
おそらくインスリンノーマの線が強いといわれました。
アメリカに送らなければ細かい検査はできないものですか。
とても不安になりました。
またブドウ糖の点滴だけで生命維持は大丈夫なのでしょうか。

パピヨンさん ( 大分県 / 女性 / 43歳 )

回答:2件

RE:犬のインスリノーマ

2008/10/16 14:13 詳細リンク

まず、インスリノーマの確定診断ですが、空腹時の血糖値とインスリンの同時測定を行う必要があります。その方法を紹介します。絶食を開始し、1または2時間ごとに採血し、血糖値を測定し、血清を保存します。血糖値が60mg/dl未満にさがったら、その血清のインスリンを測定します。高値であればインスリノーマの可能性があり、低値であればインスリノーマの可能性が低くなります。アメリカに検体を送ったのであれば、何の検査を行っているのか確認してみてください。また、ブドウ糖の点滴のみで生命維持が可能かどうかですが、基本的に点滴のみで維持するのは困難です。動物が食物摂取可能であれば、高栄養の食物を少量頻回与えることにより低血糖症状をコントロールできる可能性があります。またステロイド剤などの投薬により血糖値を維持する方法もあります。いずれにせよ、かかりつけの先生とよく相談し、何の検査を行っているのかなど、今後の治療方針も含めて話し合ってください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


インスリノーマ

2008/10/12 04:43 詳細リンク
(5.0)

低血糖を起こす疾患には幾つかあります。下垂体機能不全、副腎皮質機能低下症(アジソン病)など、副腎が関与する疾患があります。恐らく今御かかりの病院でも、副腎皮質機能についてもお調べになっていると思います。

インスリノーマの判定法の一つに、修正インスリン・グルコース比という計算式があります。そのためにイヌの血液中のインスリン濃度が必要となってきますが、検査委託会社によっては、検体(血清)をアメリカ本社の検査センターに空輸して測定しています。このほかの確定診断として、試験的開腹がありますが、血液検査のほうが当然、ワンちゃんには優しい検査いうことになります。もしも、このインスリン濃度の検査でインスリノーマが強く疑われましたら、腫瘍細胞が膵臓の中でどの様に分布しているのか、つまり一箇所にかたまってあるのか、膵臓全体に散らばっているのかを検査することになります。超音波検査ではなかなか診断が難しく、おそらく開腹することになるのではないかと思います。一箇所にかたまってある場合は、切除しますが、散らばっている場合には、外科的な処置はできません。インスリノーマは、インスリンが分泌する必要のない血糖値の低いときにでも、インスリンが分泌されて低血糖を誘発しますので、空腹時に低血糖による転倒、痙攣を予防するようにします。たとえば、食餌の一回量を減らして回数を増やしたり、インスリンサージ(急激なインスリン分泌)を起しにくい食餌に変更します。食餌療法でコントロールが難しくなると、副腎皮質ホルモンの投与になると思います。

いま少し、ホルモンの検査の結果を待ってあげてください。
ブドウ糖の点滴ですが、血液検査で低血糖以外に異常がないのでしたら、それだけでもいいと思います。

評価・お礼

パピヨンさん

お忙しい中、ご丁寧なご回答をありがとうございました。
昨日の朝点滴に連れて行った際、病院のほうから、検査結果がわかるまで今しばらく時間がかかるので、今日の点滴には少しステロイドをいれますとの説明がありました。
夕方お迎えに行ったときには劇的に回復し、5日ぶりに食事もしました。
本日も同様の治療で良好になっています。
先生のおっしゃったように、検査結果を待ちそれから治療方針を考えたいと思います。

ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

猫の痙攣 緊急です ちびやまさん  2013-01-20 21:10 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
施術後の麻痺 wattan2gouさん  2014-07-02 14:59 回答1件
病犬の食餌に関して エツディさん  2014-03-13 17:09 回答1件
愛犬の突然死 milkycafeさん  2013-11-10 23:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)