11才ヨーキーの食欲不振と内臓疾患の関係 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

11才ヨーキーの食欲不振と内臓疾患の関係

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/07/24 18:14

3月末の血液検査によりBUN31.6、ALP348、GPT9とでたので、腎肝の療法食を与えてきました。幸いこれまで以上に食いつきがよかったので、数値も改善されておりました。ところが7月9日朝から療法食に見向きもせず、下痢をしました。抗生物質、下痢止めでおさまったものの、それから食欲不信が続いています。当初は牛肉を療法食にトッピングしたものを通常の1/3程度たべていましたが次第におち、現在は馬肉などを50gほど食べています。7/11の数値はBUN33.5、ALP313、GPT71ですが、このまま食べられるものだけ食べさしていてよいのでしょうか。水はよく飲んでいますが、点滴など必要ないでしょうか。

ウェンジーさん ( 東京都 / 女性 / 42歳 )

回答:2件

RE:11才ヨーキーの食欲不振と内臓疾患の関係

2008/08/02 14:00 詳細リンク

血液検査についてですが、それらの項目は腎疾患、肝疾患以外の疾患でも異常値を示します。しっかりと腎臓や肝臓を評価するのならば他の検査(他項目の血液検査、尿検査、レントゲン検査、超音波検査など)も必要です。また、食欲不振が長期間継続することにより脱水の進行、肝臓障害などが現れます。これらを改善するために皮下点滴や入院し経静脈輸液など行っても良いとは思いますが、原因が明らかでない場合、そのような治療を行っても症状の改善が認めらず、病状が進行することも考えられます。症状の改善が認められないのであれば、再度動物病院に受診され、全身的な評価をすることをお勧めします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


高窒素血症

2008/07/27 11:33 詳細リンク

ご質問の内容から判断できることは、高窒素血症になっているということです。これが肝疾患から来ているのか、腎疾患から来ているのかを早急に特定する必要があります。特に尿比重や、尿中微量アルブミンを測定、腹部超音波撮影をするなどで、腎の状態おおよそ判断できます。腎機能の判定から輸液療法の必要性も出てくると思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

犬の食欲不振について ナジャママさん  2009-05-22 16:21 回答1件
下痢が止まりません 茶太郎さん  2008-07-11 15:21 回答2件
子猫の熱が下がりません やぎねこさん  2014-01-31 02:17 回答1件
猫が食欲不振でごはんをほとんど食べてくれません ちーままさん  2015-07-31 21:37 回答1件
甲状腺機能亢進症の治療方。 ちゃんあいさん  2015-01-04 19:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)