家計の見直し・繰上げ返済について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計の見直し・繰上げ返済について

マネー 家計・ライフプラン 2008/06/13 12:11

現在住宅ローンの繰り上げ返済すべきかどうか?また、家計の見直しで悩んでいます。
夫38歳(会社員)
妻33歳(専業主婦)
長女3歳(幼稚園)
年収約450万(4月から役職などが変わったので、未定部分あり)
手取り 29万5千円/月(通勤費 約2万込)※他児童手当あり(5千円→貯金しています)

住宅ローン 72135円/月 30年固定 1700万借り入れ 3.05% 昨年7月に購入。もうすぐ一年。

・夫小遣い 5万円(営業職で、役職者のため大目です.)
・夫通勤費 2万円
・生命保険 1万9千円
・学資積立 1万(年払い用積立)
・公共料金 2万5千円
・通信費 1万5千円
・食費 3万5千円
・子供費 6千円
・消耗品など雑費 1万
・その他 1万円
・レジャー娯楽など5千円
・貯蓄 1〜2万円(出来るときと0円のときあり)

幼稚園費用は別貯金から引き落としになっています。(2万6500円)

貯金は460万ほどあります。(定期・普通)
そのうち100万ほどを今のうちに繰り上げ返済してしまうかどうか?悩んでいます。
一応私は、パートで働く予定ですが、まだ確実ではないので このまま手元の貯金を崩していいのか・・
悩んでいます。
もう少し切り詰め、保険の見直しもし、貯金が出来るようになってから 繰り上げ返済を考えたほうが
良いのでしょうか?それとも数年後に借り換えとか・・?
パートで働けるとしても無理できるほどの体力もないので、月5万ぐらいも稼げたらいいほうなのでは?
と考えています。(長期的には不足してくるので、もう少し働かなければいけないと思いますが・・)

家計のうちどのあたりを見直せばいいのか?繰り上げ返済などはどうすればよいのか?
よきアドバイスをお願いいたします。

ハイハイママンさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

手元に残す資金の考え方と繰上げ返済のお勧め

2008/06/13 12:38 詳細リンク

ハイハイママン 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

投資・運用の観点からは、繰上げ返済をお勧めします。借入金の返済は、利息分が必ず少なくなる有利な投資対象です(無リスクで利息分が収益に看做せる投資です)

一方生活者の観点からは、ある程度の備えが必要です。私は
毎月の生活費×6ヶ月+今後1年間で予定される大口の支出(家電の購入、旅行、入学金、七五三等々)=生活準備金
として、普通・定期預金にいれておき、残されたお金を返済に廻されるよう、お勧めします。

なお、将来の支出に備えるため、プランニングをお勧めします。
それは、将来の夢や希望をご家族のイベント例えば、出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味と費用とともに記載するイベント表。収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

保険の見直しはすぐに手を付けてください。
住宅ローンを借りている場合、多くは団信に加入されているものと拝察いたします。その場合には、もしもの場合借入金返済を考えずに済み、
公的な遺族年金+死亡退職金+貯蓄額+学資保険等+残されたものが働く収入で不足するものを補えれば足ります。
もし、ご心配であれば 月々2000〜3000円で一定の保障が得られるこくみん共済や県民共済などの検討をお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2008/06/13 12:42 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは、借り換えをするかどうかの検討でしょう。今後いつまでに完済する予定でしょうか。
それにより、例えば返済期間は29年で金利の固定期間を10年にするということもひとつの方法です。詳細のシミュレーションを出すとどちらがいいのか判断できます。
繰り上げ返済については、期間を短縮するのではなく毎月の返済額を下げていくほうがいいでしょう。そうすることにより毎月の貯蓄額を増やせます。
学資保険については、利回りが悪いのでインフレリスク(物価上昇による貨幣価値の下落リスク)があります。今後の情勢により解約するかどうかの判断が必要です。
生命保険については、保険証券を見させていただくのと詳細をお聞きしないとわかりません。

全体的には今後の予定を考えて紙に書いてみること。そしていついくらぐらい必要なのか。そのお金をどのようにためるのかを検討されるといいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直し・繰上げ返済について

2008/06/14 08:00 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

詳しくは、ローンの変換表[フラット35ですか)や保険証券などを見てみないと何とも申し上げられませんが、たとえば住宅ローンも内容によっては10年固定に切り替えて月々を少なくするというのも一つですし、結構金利低いので、このままローン繰り上げ返済してもよいでしょう。

また保険の見直しの余地もありそうですね。

とにかくまずは貯蓄できている家計体質にしてください。そして一度様々なケースをシュミレーションされてはいかがでしょうか?3年後に100万繰り上げ返済した場合などなど「ライフプラン」を作成してください。そうすればこれからどれくらい貯蓄して、どのくらいローンを組むことができ、子供の必要教育費や更には老後はどのくらいお金が必要かが分かってきます。

参考にhttp://www.fp-con.co.jpにライフプラン表がありますので、ご覧下さい。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり


余裕資金は繰り上げへ

2008/06/13 15:51 詳細リンク

はじめまして、ハイハイママンさま
ファイナンシャルプランナーの網野です。

昨年の7月に自宅を購入され、もうすぐ1年が経ちますね!
1年間といってもすぐあっという間に過ぎ去ってしまったと思われて
いるのではありませんか?

普段の家計のやりくりも大変ですがご家族が楽しい生活を
送ることが出来るのが理想ですよね!!

さて、住宅ローンの繰上げ返済のことですが月生活費の6ヶ月分
の蓄えを持っていれば出来るだけ繰り上げ返済に廻した方が有利です。

というのも今回のハイハイママンさまの組まれたローンは30年で
897万円の利息を30年にわたり支払う事なのです。

仮に9月に100万円期間短縮型で繰り上げ返済をすると利息の節約分が
なんと131万円にもなります。

100万円の繰上げ返済をする事は、年利3,05%で運用を確約し131万円
の利益を確保すると同じ意味があります。
また、借り入れ後出来るだけ早く繰上げ返済する方がより効果的です。

今回は迷わず繰り上げ返済を選択される事をお勧めいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直し・繰上げ返済について ハイハイママンさん  2008-06-12 11:10 回答4件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)