確定拠出年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

確定拠出年金について

マネー 年金・社会保険 2008/04/01 22:44

2007年8月に結婚し旦那の転勤のため退職しました。前の職場が確定拠出年金に入っていて私も加入していました(三年半)。資産は56万くらいです。退職金がもらえず問い合わせした所、「年金を通して支払うことになっているから」みたいな事を言われたんですが...。よくわかりません。
一時金ももらえませんでした。
とりあえず今はパートで働いているので個人型に移動する手続きは完了しました。
まだ書類は届いていないのですが....。
これは解約する事はできないのでしょうか??
60歳以上にならないと受け取れないのですか??
乱文にてすみません。

ゆかたけしさん ( 愛知県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

確定拠出年金について

2008/04/02 08:30 詳細リンク

こんにちわ。。FPコンサルティング岡崎です。

以前勤務の退職金は確定拠出年金(401k)にて積みてており、その金額が退職金額と連動していたのかもしれません。(退職金規定を確認が必要ですが)
そこで質問の件ですが
確定拠出年金(401k)の加入資格を失うケース はいろいろとありますが

「ゆかたけし」さんは、国民年金の第3号被保険者となったので加入権を失います。

しかし途中解約・脱退が可能なケースでは下記のとおり条件が必要です。

確定拠出年金制度では、原則として給付事由が発生するまで積立金を引き出すことはできませんが、企業型プランまたは個人型プランの加入者が転職等により制度から脱退することとなった場合で、かつ、下記の条件を満たす場合は、脱退一時金を請求することができます。

【条件】
■ 60歳未満であること。
■ 企業型個人型確定拠出年金のいずれの加入資格もないこと。
■ 障害給付金の受給権者ではないこと。
■ 企業型個人型確定拠出年金の通算加入期間が1ヶ月以上3年未満であること。
■ 企業型個人型確定拠出年金加入者が資格喪失日から起算して2年を経過していないこと。
■ 残高50万円以下の場合

「ゆかたけし」さんは残高56万で引き出し不可能です。50万ラインの微妙な金額ですね。一度企業年金連合会に問い合わせしてみて下さい。
もし不可能でしたら、運用を勉強するためにも401K移管して運用されてもいいかもしれませんよ。投資信託直接購入するより手数料も安いですし、よい機会かもしれません。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


確定拠出年金について

2008/04/01 23:46 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、ゆかたけし様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

企業型確定拠出年金の加入資格を喪失した方が脱退一時金の請求ができるのは以下の7つの要件全てに該当した場合です。

1.60歳未満であること

2.企業型確定拠出年金の加入者でないこと

3.個人型確定拠出年金の加入資格がないこと(以下のいずれかにあてはまること)
国民年金第1号被保険者で、年金保険料が免除されている方、又は海外居住者
国民年金第2号被保険者で企業年金の対象者
国民年金第3号被保険者
国家公務員共済、地方公務員等共済の組合員
私立学校教職員共済の対象者

4.障害給付金の受給権者でないこと

5.通算拠出期間が3年以下であること又は請求した日における個人別管理資産の額が50万円以下であること

6.資格を喪失した日から起算して2年を経過していないこと

7.資格を喪失したときに脱退一時金の支給を受けていないこと

ゆかたけし様の場合、国民年金第1号被保険者で個人型確定拠出年金に加入されているようですし、資産が50万円以上ありますので、脱退することはできません。

給付は60歳からで、途中で引き出すことはできません。しかし、個人型確定拠出年金の掛け金は全額所得控除になり節税にもなりますので、これを利用して将来の老後資金を積み立てられればよいのではないでしょうか。

評価・お礼

ゆかたけしさん

丁寧な回答ありがとうございました。
老後のためと思い積み立てのつもりで運用してみます。

質問者

ゆかたけしさん

401Kの件について

2008/04/04 14:39 固定リンク

何回もすいません。
「運用を勉強するためにも401K移管して運用されてもいいかもしれませんよ」とのことですが知識がなくよくわかりません。そういう場所があるのですか?
個人型の手続きはUFJで済ませているのですが変更する事は可能ですか??また手数料はかかりますか?
ちなみに年金連合会に前に問うあわせましたが一時金は受け取れないと言われました。

ゆかたけしさん (愛知県/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職後の確定拠出年金について 丹精さん  2013-02-15 07:18 回答1件
確定拠出年金資格喪失後の移換について 茉莉花茶さん  2011-09-01 13:45 回答2件
年金および退職金について 綾紫さん  2011-01-12 19:27 回答2件
確定拠出年金の脱退一時金の請求について いがじゅんさん  2008-05-10 16:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)