背骨に付随するインナーマッスルの鍛え方について - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

背骨に付随するインナーマッスルの鍛え方について

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/03/26 13:13

4-5年になりますが慢性の筋筋膜性腰痛を患っています。最近体幹を捻った時に腰あたりの背骨がごりごり音がします。通っているカイロプラクターによると背骨をつなぐ靭帯が伸びているのではないかと思う、とのことでした。その裏づけとして、針治療や、念入りなマッサージで筋肉がほぐれた時ほど、ぎっくり腰を発生しやすい、ということがあります。伸びた靭帯は縮まらないと思いますが、それをサポートするインナーマッスルはどう鍛えれば効果的でしょうか?

かもめのジョナサンさん ( 大阪府 / 男性 / 49歳 )

回答:3件

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

緩みによる異常の場合、締める治療が必要です

2008/03/26 22:42 詳細リンク
(4.0)

ご質問有り難う御座います。
腰痛や、ぎっくり腰の身体の状態を診て見ると、筋肉、靭帯等の組織が縮んでいる異常と、緩んでしまっている異常とが有ります。
治療に於いては状態を正確に把握して、適切な治療をしていく必要が有ります。
カイロプラクティックでは、緩んでいる異常に対しても締める治療を行い、つらい症状を改善させて行きます。
私の知り合いの大阪で開業されている優秀な先生を紹介致しますので、宜しければお問い合わせ下さいね。

井筒整骨院
大阪府高石市綾園1-11-16-101
TEL072-263-0773

安原カイロ治療院
大阪府大阪市西成区天下茶屋東2-14-2
TEL06-6652-1505

いちはら治療院
神奈川県藤沢市辻堂1-3-13江戸惣ビル2F
TEL0466-37-0021
http://www.tujidotimes.com/ichihara.html

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


実際には、

2008/03/26 18:39 詳細リンク
(5.0)

実際には、靱帯なども縮まると思います(正確には柔軟性が低下する)。

骨折のギプス固定で、関節が硬くなりますよね?その時には柔軟性が低下しているので、骨盤や腰部を固定すると、靱帯などは硬くなります。
ただし、単純に固定だけをすると、筋肉が弱くなり、腰痛が起きやすくなると思いますので、固定と、筋トレの並行が必要だと思います。

インナーマッスルには、複数の筋肉があります。それらの筋肉をまんべんなく鍛えるには、
・乗馬(あるいは、その効果を謳う電化製品)
・ジムボール(大きなボール)
があります。

いずれの場合も、やり過ぎ(当初は5分程度あるいはそれ以下が目安)に注意して下さい。かえって痛みが出てくる方が多いので。

翌日に痛みや張りが残らないレベル(時間)を1〜2週間ほど続け、徐々に時間などを増やして下さい。

ご参考になれば幸いです。


腰椎の安定化をお勧めします

2008/03/26 20:26 詳細リンク
(4.0)

ご質問のお話のみで判断しますと、この状態は、
“靭帯が伸びている”のではないように思います。

ただ、「筋肉がほぐれた時ほど、ぎっくり腰を発生しやすい」
とのことですので、これは、筋肉が緊張した状態では、
筋肉が、腰部を固定してくれるサポーターの役割をしていたのが、
筋肉を緩めることで、そのサポーターが無くなってしまう状態ですね。

つまり、筋肉の奥に位置している背骨(腰椎)が、
不安定になっているためと思います。

ですので、もちろん、背骨に付着している小さな筋肉群を
鍛えることは、良いことと思いますし、
加えて(結局、同時に、ということになりますが)、
腰椎を安定化する運動をされると良いと思います。

「スタビライゼーション」でお調べになってみて下さい。

ただ、これも、特に背骨の状態について、
正しいポジションでやる必要があります。

最も簡単なのは、
http://www.banyu.co.jp/content/patients/check/lumbago/exercise.html
の「骨盤傾斜体操」で、2.の部分を、
お尻を床につけてやるのがお勧めです。

わかりづらいかもしれませんので、
専門家に直接教えていただくと良いと思います。

地道に取り組まれますと、身体の軸が安定し、
今後の腰痛予防に効果的です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

肩こりと腰痛と腹痛と疲労 シャンさん  2009-07-19 13:43 回答2件
アキレス腱の治療について。 kashiさん  2012-09-17 14:16 回答1件
反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
仕事で腰痛に悩まされてます。 美麗さん  2012-06-14 08:09 回答2件
方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

対面相談 東京・銀座の心療内科・精神科
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))