中古資産の減価償却について - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

中古資産の減価償却について

法人・ビジネス 会計・経理 2008/02/16 20:29

お世話になります。
今期、5年落ちの中古車を50万円で購入しました。
減価償却をしたところ、耐用年数は2年になりました。
そうすると1年目で50万円全部が経費になる計算になりました。この場合1年で50万円を経費で処理できるのでしょうか?もしできるのならば、決算時で利益が出ているときに中古資産(耐用年数2年以内)であれば、いくら購入しても経費になるのでしょうか?
消耗品費は10万円までなのに矛盾があるように思えるのですがどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

hanaburaさん ( 東京都 / 男性 / 46歳 )

回答:1件

平 仁

平 仁
税理士

7 good

どのような計算をされたのでしょうか

2008/02/16 21:05 詳細リンク

質問に対する逆質問で失礼致します。
中古資産の減価償却費の計算方法に基づいて、耐用年数2年となったのであれば、50万円で取得された資産を1年目で全額償却できることはないのですが。
定率法を採用されていたとしたら、
50万円×法定償却率0.684=342000円になるはずです。
どのような計算でそうなったのかをお聞かせ下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

hanaburaさん

計算方法です。

2008/02/17 14:29 固定リンク

確定申告等でお忙しい中、迅速な回答ありがとうございます。
先日、決算法人説明会に出席した際に頂いた資料を基に計算しました。先ずは、中古資産の耐用年数で、6年−6×0.8=1.2年から1年になりました
耐用年数が2年未満の物は2年とするとのことから耐用年数は2年になりました。それから省令別表十から定率法の償却率一.000になりました。
500,000×1=500,000となり償却限度額が500,000という計算になりました。購入日は19年4月30日で1月決算です。
よろしくお願いいたします。

hanaburaさん (東京都/46歳/男性)

(現在のポイント:12pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中古資産の耐用年数について yukkoさん  2009-07-26 23:33 回答1件
はじめて減価償却をします oonaoさん  2013-03-06 14:52 回答1件
知人に材料を売った場合の経費処理について リペアベックさん  2016-04-11 12:58 回答1件
税金について katumata50さん  2015-12-04 02:57 回答1件
開業費 くろかずさん  2013-11-14 15:05 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料ホームページ診断

ホームページに来ない、ご注文・お問合せ行かない原因を探します。

古堀俊行

オフィスコボリ

古堀俊行

(ITコンサルタント)

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)