大人になっても自家中毒症になるんでしょうか。 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

大人になっても自家中毒症になるんでしょうか。

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/12/30 23:49

現在25歳になりますが、未だに自家中毒症のような症状がでます。その日、少し体調がよくないなと思うと、夕方ごろに急激に吐き気がし、一度吐きだすと1日、長いときは2日ほど続きます。それも2時間に一回といったペースで、そうなると嘔吐が止まるまで何も食べず、寝て・吐くために起きて・・・を繰り返すという状態になります。子供の頃から、プレッシャーやストレスとなる出来事があると、熱はそれほどないのに、ただ嘔吐だけが1日、長いと2日ほど続くということがありました。そのときの診断が自家中毒症で、年2、3回ほど症状がでていました。子供の病気だという認識でしたし、中学生〜大学生と成長するにつれて、あまりこの症状はでないようになったので気にしていなかったのですが、現在25歳になりましたが、よくよく考えてみるとここ2年の間で6回この症状がでています。周りの友人に聞いても、あまりこういった症状は聞きません。子供のときのような原因だと考えると、仕事のストレスを感じていた時や疲れが溜まっていた時だったとも考えられますが、特にこれといった理由が無いときもあります。まだ自家中毒症にかかっているのでしょうか。他に考えられる原因はありますか。症状がでないように対処する方法はありますか。教えてください。

いちるちるさん ( 東京都 / 女性 / 24歳 )

回答:2件

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

5 good

ストレスや疲労

2007/12/31 02:53 詳細リンク

幼少期から自家中毒症にてお困りとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

''「自家中毒症」''とは「周期性嘔吐症」または「アセトン血性嘔吐症」ともいい、小児が急にぐったりとなり元気なく、食欲不振・嘔吐を繰り返す病気です。原因は、身体が糖質を利用できず、脂質を利用した時に、脂質の代謝物であるアセトン(ケトン)産生されることによります。年齢が上がるに従い、代謝や神経の働きが向上して改善します。

いちるちるさんの場合、成人になられてから、仕事のストレスや疲労によりよく生じていらっしゃるようですから、ストレス性の''「自律神経失調症」「身体表現性障害」''といった神経・精神疾患も考えられます。つきましては、よく休養を取り、疲労を貯めないことがよいでしょう。どうぞお大事にして下さい。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

回答専門家

茅野 分
茅野 分
(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

茅野 分が提供する商品・サービス

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

周期性嘔吐

2007/12/31 23:13 詳細リンク

このような症状の方が、最近、当院で入院治療を行いました。
もしや同じ方ではないと思いますが、漢方や抗うつ薬の服用でかなり同じような嘔吐はなくなると思います。
我々精神科医以外の方で、原因も分からず、といって精神病症状とまでは行かない状態の方に自律神経失調症という病名をつける事がありますが、要するに根本的な原因が分からずに対症療法をしましょうという感じなことを言っている訳です。

ストレスでも嘔吐が出やすい方、下痢しやすい方も多いのです。
あまり気にせずに、気長に治していきましょう。
治るものですから。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生きていくのが辛いです。 peachdogさん  2012-04-11 16:28 回答1件
攻撃と妄想のひどい妹への対応策は 多様性さん  2009-08-22 09:17 回答1件
大人の夜尿はどうしたら治りますか? meboさん  2009-07-31 05:22 回答1件
夫婦ともうつになってしまいました ちょび子さん  2007-12-02 00:51 回答2件
夫は精神疾患でしょうか これからの毎日さん  2014-04-06 09:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

【認知行動療法・大宮50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)