厚生年金脱退と永住権の関係について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

厚生年金脱退と永住権の関係について

マネー 年金・社会保険 2007/12/18 18:40

こんにちは!私は韓国国籍の永住権を持っている男性です。日本に来たのは約10年前で、大学を経て現在は日本の会社に勤めております。近いうちに帰国を考えており、約6年間払っていた厚生年金を脱退したいと考えております。
厚生年金を脱退すると永住権の資格もなくなるのでしょうか。
また、絶対日本には戻ってこないとは言いきれないので、銀行口座やクレジットカード、外国人登録書はそのままにしておきたいです。
情報連絡先として帰国時に住所を日本に住んでいる姉の家にしておこうと考えておりますが、そうすると、脱退一時金受け取り資格である"日本国内に住所を持たないこと"に反することになるのでしょうか。
厚生年金脱退一時金を受け取るためには、外国人登録書、運転免許書を返却しないといけないのでしょうか?

まとまりのない文書で申し訳ありませんが、ご回答をお願い致します。

ddhhさん ( 東京都 / 男性 / 34歳 )

回答:1件


厚生年金脱退と永住資格は関係ありません

2007/12/19 11:20 詳細リンク

はじめまして、ddhh様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

厚生年金の脱退と永住資格の失効は関係ありません。厚生年金脱退一時金も受けられます。

永住者の方でも「再入国許可」を受けずに出国した場合は、永住者としての資格を失います。

「再入国許可」を受けている場合であっても、一次「再入国許可」は何年か日本に戻られないと在留意思がないと判断され効力を失います。数次「再入国許可」の有効期限は3年ですのでその後は効力を失います。

「再入国許可」を受けるには再入国許可申請書に日本国内の住所を記入することが必要ですし、出国の際は外国人登録証を持って出国することになります。

つまり、永住資格を失わないようにするには、外国人登録証を持っていること、「再入国許可」を受けて出国することが必要です。運転免許証は返還の必要はありませんが、有効期限がありますのでご注意ください。

厚生年金脱退一時金を受けるには、帰国後、申請書、日本を出国したことを証明するパスポートの写し、年金手帳、振込先口座を社会保険事務局へ送付すればOKです。

返却するものはありません。年金手帳も送り返されてきます。

また、脱退一時金は所得税を源泉徴収されていますので、日本国内に納税管理人を立て、還付請求すれば幾分かは還付されるでしょう。

日本に戻られる可能性があるのであれば、脱退せずにそのままにしておく方法もあります。帰国されている期間は、老齢年金の金額には反映されませんが、加入期間として認められますので、日本に戻られてから国民年金、厚生年金に加入されれば期間はつながります。ただし、老齢給付を受けるには通算して25年必要です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外移住時 soon001さん  2008-08-31 15:17 回答1件
海外戸籍の配偶者への年金対策について ゴノゴノさん  2012-02-22 01:42 回答1件
個人型確定拠出年金移行について おうまのおやこさん  2012-11-17 17:00 回答3件
帰国後独立します。準備期間の出費管理について お父さん  2009-12-20 00:09 回答4件
未加入期間国民年金適用勧奨がきて eikaiwadaisukiさん  2009-01-19 23:34 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)