クレジットカード利用はいつ家計簿に記入すればいいか - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

クレジットカード利用はいつ家計簿に記入すればいいか

マネー 家計・ライフプラン 2007/12/03 16:09

家計簿をつけようと思っているのですが、買った家計簿には、巻末にクレジットカード利用欄があります。日次や月次ではなく、年間とおしてそのページにまとめて記入しなさい、ということのようです。
クレジットカード利用は、毎日の家計簿に記入する必要はないのでしょうか ?

Toshiyaさん ( 茨城県 / 男性 / 34歳 )

回答:7件

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

できれば毎月の家計簿にも記入しましょう

2007/12/03 16:26 詳細リンク
(4.0)

shiraishiさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

クレジットカードの利用について、確かに巻末にまとめて記載欄のある家計簿が多いようですが、家計から出て行く支出には違いないわけですから、毎月ちゃんと家計簿に記入するべきだと思います。

記入する方法に正解なんてありませんから、ご自身でわかるようにされればいいのですが、私自身は「クレジットカードを利用した日=買い物をした日」に現金で支払ったのと同じように家計簿の支出欄に記入して、蛍光ペンで印をつけているだけです。

あとは、カード会社から利用明細が送られてきた時に、月間の合計額を確認しているぐらいですね。

クレジットカードを利用することに対しては、色々な考え方があると思いますが、とにかく「お金を使った」という意識付けさえできていれば大丈夫じゃないでしょうか。

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

管理方法をお伝えします

2007/12/03 17:41 詳細リンク
(3.0)

shiraishi様 FPの吉野充巨です。

ご使用の家計簿への記載は、毎月の引き落とし日に記載されては如何でしょうか。明細書が着いていますから、諸口クレジットカードと家計簿に記載しておけば、あとから確認が出来ます。

また、面倒でしょうが、使用の都度領収書を日付順に紙に貼って保管下さい。使用額を把握しないで置くと、請求時に思わぬ額に驚くことがありますし、クレジット会社からの請求時にチェックも出来ます。そしてここに残ったものが翌月の支払に加わりますから、この点の把握も可能です。

私は、マネーを使用していますが、使用の都度クレジットカードページに入力しています。従いまして、使用した総金額を常に把握しています。

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

1 good

考え方しだいですね。

2007/12/03 18:29 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

会計上の話しをするなら、発生主義で管理するなら使った日、現金主義で判断するなら口座振替が行われた日ということになり、どちらもやり方として存在します。

発生主義はカードを使ったそれぞれを把握するのに役立ちますし、現金主義は現預金が減るのを管理するのに役立ちます。

家計簿の巻末にある利用欄を使うことで年間ベースとして使うなら支払った日でいいのではないでしょうか。

どういう管理をするかで、考え方を決めてみてはいかがでしょうか。

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

使用した月に計上することをオススメします。

2007/12/04 00:48 詳細リンク
(4.0)

shiraishiさんご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

ご質問の
「クレジットカード使用の家計簿への記入の時期」
についてですが、

私の見解及び実践の中からお伝えするとすれば

☆「使用した月」=「発生基準」で行うことがベストです。

これは、家計収入は銀行振込という現金に近い形で入金されますが
これを使用する・消費する場合には
☆現金
☆クレジットカード
☆銀行引落し など・・・
様々な支払い方法があります。

私は使用・消費は「発生基準」で行い
その支払いは「すぐ行ったのか」「後払い=未払い なのか」
という管理・考え方で行っています。

つまり企業経理の考えで家計管理を行い
クレジットカードの使用・未払管理も行っています。

クレジットカードでの支払いは
「自己の信用を活用した、支払方法の一つ」と捉えています。

また、同じ金額を支払うのであれば
少しでも家計にプラスになる支払い方法を選択しています。
(クレジットカードもその一つです)

現金で支払った日を基準にしていただくことも
管理が簡単で良いのですが
☆カードの使用金額が家計収入をオーバーする可能性もあり
☆また、カード会社によって締め日と引落し日が違っていますので
月によっては大きな収支のブレが生じてきます。

shiraishiさんが
長期的な視点で・計画的に・
家計を管理運営するというお考えであれば
発生した時点で家計簿に記載することをオススメします!

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

クレジットカード利用欄の件

2007/12/04 16:36 詳細リンク
(2.0)

shiraishiさん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

お尋ねの巻末のクレジットカード利用欄の件ですが、あくまで私の推理ですが、家計簿を発生基準でつけたい方のために用意されているものではないでしょうか。

ちなみに、発生基準とは、買い物をした日に記入する方法で、買い物代金の引き落とし日に記入する方法は、現金基準といいます。

クレジットカードを利用した時点では、現預金の動きがないため、備忘として、巻末に記入しておくと便利です。

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ


ファイナンシャルプランナー

- good

実際に貯金から引かれた日で記入しては?

2007/12/03 17:15 詳細リンク
(3.0)

shiraishiさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

クレジットカードからの買い物はいつ記入するかと言うことを良く聞かれます。
まず買い物をした月にメモ書き、実際に引き落とされた日に支出の欄に記入するのがいいと思います。

電気や水道の引き落としと同じ考えです。
その家計簿では電気や水道の記載はどうなっていますか?

巻末のクレジットカード利用欄の記載だけでは不十分です。
家計簿をつけるのは毎月の支出をしっかりと確認するためですよね。
であれば収入も手取りから始めるのではなく、税金や社会保険、天引きの諸経費なども
しっかりと把握しましょう。

毎月の収入と支出、実質貯蓄額を把握して年計が出来て初めて家計簿をつける意義があると
思いますよ。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

家計簿は簡易の出納帳かつ日々の日記です!

2007/12/08 10:36 詳細リンク
(2.0)

shiraishi様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、shiraishi様からのご質問につきまして、遅くなりましたがご回答させていただきます。家計簿は簡易の出納帳でかつご自分の日記ですので、ご自分がやり易い方法で日々の出入りを記入されれば良いと考えます。つきましては、クレジットカードの記入日は使用された日にするのか、口座引落日にするかは自由でよいのではないでしょうか。ただ、現金の出入りを明確にするのは、実際に出金された日をおすすめいたします。そして、備考欄に○月○日支払い等を付記されてはいかがでしょうか。
以上

評価・お礼

Toshiyaさん

とりあえず発生日でつけています。そのために、支出種別が現金かカードかの区別がつけられるタイプのシステム手帳リフィルを買いました。

ありがとうございました。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計簿の付け方(私個人の支出を把握したい) Lab309さん  2013-06-16 11:40 回答1件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
家計簿診断お願いします はなさんさん  2009-10-19 16:32 回答3件
家計のどこを節約すればよいでしょうか? fukufukuさん  2009-01-28 14:25 回答6件
家計とカード地獄 ウインナーさん  2008-12-23 03:35 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)