転職活動をするなら今がチャンス? - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

転職活動をするなら今がチャンス?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2006/09/15 03:08

ここ最近、企業の求人が増えているとニュースで知りました。すぐに転職する予定はありませんでしたが、キャリアアップの面では、企業が門戸を広げている今がチャンスなのではないかと考えています。転職の現状を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:3件

齋藤 めぐみ 専門家

齋藤 めぐみ
キャリアカウンセラー

- good

求人環境と転職のタイミング

2007/02/27 01:18 詳細リンク

こんにちは。
職種や業界によっては求人環境がいい状況が続いていると言えるでしょう。

ただし、転職=キャリアアップとは、必ずしも言えないこともありますので、ご自身にとっての転職の意味をもう一度、考えてみるとよいと思います。

労働環境がいいから転職するのではなく、
自分らしく生きたい道が他にあり、
かつ求人があるという状況であれば、
転職もよいかと思います。

転職は、入社できたところがゴールではなく、
入社後、どのように成長できるかがポイントですので、
ご自身として「今がチャレンジのとき!」と
思うのであればぜひがんばってください。

参考までに。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/gaiyo/r-koyou.html
↑厚生労働省などが雇用環境のデータなどを公開していますので、ぜひご参照ください。

回答専門家

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
鴫原 弘子

鴫原 弘子
経営コンサルタント

- good

「労働局」HP」を有効活用しましょう!

2007/02/27 13:51 詳細リンク

こんにちは、しぎはらです。

キャリアアップを見込んでの転職であれば
今のスキルをどう生かし、何を積み上げていくのかを
考えておく事が重要ですよね。

そこで、就転職にあたり考えておきたいのが以下の3点。
1.今後どの産業が伸びるのか?
2.それに伴い、求人状況はどう変化していくのか?
3.その為に必用なスキル何か?
という事です。

「今後、求人需要の伸びが見込める業界・ジャンルでの
特化したスキル」
を持っている事は自身の市場価値を高める事でもり、
有利な転職に繋がります。

そこで、就転職を考えるにあたって、まず目を通しておきたいのが
各自治体の「労働局」のHPです。
「ハローワーク」をはじめ、仕事に関する
最新のニュースを見る事が出来ます。
また、【東京労働局の報道発表資料】
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/news.html
などでは、昨今の労働市場の動向・新しい動きなどを
レポートなどで詳しく知る事も出来ます。

・平成18年12月26日(火)発表の
●有効求人倍率が1.44倍と前月より0.06P低下――
一般職業紹介状況(平成18年11月分) ――
http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2006/20061226-job/20061226-job.html
という資料では、職種別の有効求人倍率の状況などを
グラフで見る事が出来ます。
これによると今後さらに求人が増えそうなのは
「サービス業」や「専門的・技術的職業」です。

これから資格を取るなどの時にも参考になりますね。

★大切な事は、【常に時代のニーズに合う職能を持っている事】。
技術や仕事は日々進化しています。
その為に【常に学び続ける事】を怠らなければ、
キャリアアップの道は自ずと開けてくるのだと思います。


チャンスかも?

2006/10/27 12:05 詳細リンク

転職するタイミングって難しいですよね。そろそろって思った時に希望している企業が募集しているとは限りませんし・・・

では今はどんな状況なのでしょう?
確かに企業の求人は以前に比べ増えてきていると思います。ある転職雑誌を見ても何年か前と比べて厚さが倍になっています(信じられないかもしれませんが本当です!)。これだけでも単純に増えていると言えますね。
ちょっと違った見方をしてみましょう。求人の募集背景を見てみると以前は「退職する方の補充」での募集でしたが、一昨年くらいからは「業績が上がってきたことによる増員」という理由での募集が増えています。

それだったら今転職したほうが・・・
確かに以前から時期が来たら転職しようと考え、経験を積まれてきた方にとってはチャンス!早速、希望する企業やポジションの求人を見てみましょう。募集をしているかもしれません。今よりも規模の大きい企業へのステップアップ、逆に少し規模の小さい企業で幅広く経験を積めそうなポジション、またマネージメントに挑戦するポジションも良いしょう。

ただし・・・
求人は増えているものの、バブル期のように誰でも入れるという時代ではないことにご注意を。先方企業のニーズにもよりますが、以前にも増して即戦力を期待しているので採用スペックが高くなってきています。希望する企業に応募する前にはぜひキャリアの棚卸しをしてくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自己PRの書き方について 専門家プロファイルさん  2007-11-08 10:44 回答5件
子育てしながらのキャリアアップ転職について たままきさん  2010-02-10 11:44 回答2件
新卒での就職 zoooooooさん  2009-11-10 17:13 回答2件
未経験からのコンサルタント転職 kazu-hyoさん  2009-03-06 00:52 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)