システム会社の乗換 - システム開発・導入 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

システム会社の乗換

法人・ビジネス システム開発・導入 2017/06/01 11:29

長年付き合っているシステム会社から、サーバーの老朽化に伴い、それに乗っかている基幹システムの改良の決断を迫られています。
社長からは「この際、新しいシステム会社に乗り換えたほううがいいじゃないか」と言われており、何社から見積もりを取っている段階です。しかし、最悪、金額が合わない場合は今のシステム会社に依頼するしかないかとも思っています。
相談というのは、既存のシステム会社から、サーバーのメーカ補修が切れるので「改良するのかしないのか」「するなら時期はいつからか」と答えを早めにほしいといわれていることです。
こういった場合、その既存のシステム会社に対し、正直に、他のシステム会社と折衝していることを伝えたほうがいいのか、ノラリクラリ引き延ばして、決まった段階で伝えたほうがいいのか迷っています

大変お手数ですが、ご回答いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

rutiluさん ( 東京都 / 男性 / 45歳 )

回答:2件

倉持 孝士 専門家

倉持 孝士
ITコンサルタント

- good

ご質問の件につきまして

2017/06/01 11:52 詳細リンク

何故、ほかのシステム会社にも声を掛けたのかという理由も伝えて、通常通りビジネスを進めて問題ないと思います。
この場合、2つの課題があり、
サーバーの保守期間ですね。ただ、これが切れてもスポットで対応してくれるのではないでしょうか? 問題が起きた場合の対応金額は高くなりますが、確認してみてください。ここ1,2年は乗り切れる可能性があります。

システムの改良なのか刷新かによっても違うのですが、既存システムを活かして改良を行うという事であれば、必ず既存のシステム会社の協力が必要(システム内容を新しいシステム会社に引き継ぐなど)になり、改良後は保守契約も新しい会社に組みなおすことになります。

これらを鑑みても、既存のシステム会社にはありのままを伝えておくべきです。
逆に良い提案もくれるかもしれませんよ。

補足

なお、当社もシステム企業でございますので、よろしければ、ご相談ください。
http://www.bizwind.co.jp

質問
システム
相談
サーバー
保守

回答専門家

倉持 孝士
倉持 孝士
(ITコンサルタント)
株式会社ビズウインド 代表取締役

ワンストップで様々なIT活用シーンを総合的にご提案します!

全ては「お客様のビジネスの為に」の視点からシステム開発、WEB開発、スマホ開発(android,iPhone,iPad)の開発を手掛けております。技術者を経て、現在はIT企業を経営しておりますので、その意味では経営視点からご支援できると考えております。

倉持 孝士が提供する商品・サービス

電話相談

システム開発・保守・業務効率化等最適なアドバイス致します。

クラウド・タブレット等の有効活用もご相談可能です。

対面相談

システム開発・保守・業務効率化等最適なアドバイス致します。

クラウド・タブレット等の有効活用もご相談可能です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
田中 紳詞 専門家

田中 紳詞
経営コンサルタント/ITコンサルタント

- good

伝えたほうが良いかと思います。

2017/06/01 19:10 詳細リンク

こんにちは。
Exciterの田中と申します。

タイトルに答えを書いてしまいましたが、色々な面を考慮すると、状況は共有したほうが良いかと思います。

まず御社側の立場として、一社だけであると見えない見積もりの妥当性も、複数ベンダーからだと「だいたいこんなもんだな」という規模間や価格感を把握することができるかと思いますが、ベンダーの立場からも同様です。

殆どの場合、ユーザ側は複数社から見積もりを取ります。
そして大抵はベンダー側もそれを把握しており、価格やサービス面で競わなければならず、結果として失注する場合もあるものの、競い合った結果であれば仕方がありません。

しかし、会社として意思表示をせず突然「他のベンダーに決めました」となってしまうと、いざ困ったことが発生して頼らなければならなくなった場合、親身に助けてもらえないリスクが生まれます。

長い付き合いがある場合は「長い付き合いがあるからこそわかること」や「その知見がないと対応が難しいこと」は多くあるため、今のベンダーに発注しない結果になってたとしても一定程度の関係は維持した方が無難であり、そのためには伝えた方がよい所見です。

予め状況を伝えて良い提案があればそれはそれでですし、別のベンダーに発注する場合でも既存システムからのデータ移行などで協力してもらう必要はありますので、会社としての意思表示はしておいた方が良いかと思います。

回答専門家

田中 紳詞
田中 紳詞
(東京都 / 経営コンサルタント/ITコンサルタント)
株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント
03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

業務システムからモバイルまで、IT業界の無差別格闘家

専門はSAPなどの業務システムとコンサルティングですが、それに限らず企業にとって必要なITとその活用を考え、幅広い分野の経験を積んできたと自負しております。ITには多くの分野がありますが、一面ではなくトータルで勘案したプロの仕事をお届けします。

田中 紳詞が提供する商品・サービス

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

システム開発 保守契約内でのプログラム改修 TEST太郎さん  2016-08-09 08:39 回答2件
SSL導入レンタルサーバーの事で悩んでおります。 DELTAさん  2009-03-17 11:21 回答2件
システム開発と契約分割 mtさん  2009-01-31 20:54 回答6件
オンライン学習サイトの開発費用について stkd57さん  2014-06-05 21:11 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料ホームページ診断

ホームページに来ない、ご注文・お問合せ行かない原因を探します。

古堀俊行

オフィスコボリ

古堀俊行

(ITコンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)