目標管理シートは部門ごとに分けるべきではないか - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

目標管理シートは部門ごとに分けるべきではないか

法人・ビジネス 人材育成 2014/09/15 15:30

先日このサイトで、目標管理について質問させて頂いたのですが、再度の質問となります。
目標管理は、上司と部下双方が数値を納得した上で合意して進めるものとのご回答を頂きました。

しかし、実際に追いかけている数値というのは部門によって違う所もあると思います。
売上予算という大きい視点で見ればもちろん同じなのですが、例えば社内IT部門と営業部門では
そもそもの仕事内容が全然違うため、追うべきものも違うと思います。

現在弊社では、目標管理シートは全部門共通のフォーマットを使っており、IT部門の自分には
とても書きづらく、そのため上司と話しても、なんとなくフォーマットに合わせた目標を
立てているだけのような気がしています。
この目標管理の方法はそもそも本当に正しいのでしょうか。
また、部門ごとの上手い目標管理のやり方、目標の立て方がありましたら是非教えて下さい。

hyohyoさん ( 埼玉県 / 男性 / 32歳 )

回答:1件

掛川 幸子 専門家

掛川 幸子
現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト

- good

管理シートは共通でOK。全社目標に繋がる部門目標を明確に。

2014/09/15 16:05 詳細リンク

hyohyoさん。こんにちは。
管理シートはどのようなシートを使っているかにもよりますが、弊社がクライアント企業様にいつも御提案しておりますのは、各部門共通のシートです。
ただ、その目標管理を実施するなかで、管理者が部門目標や評価基準を明確にしておかなければいけない点が多くあります。
例えば
「全社目標・利益の売上●●円利益00%アップ」という目標だったら
「営業」は■■を半期で00円売り上げる(利益幅の大きなお薦め品)。
「開発」は開発コストを00%ダウンさせる。(利益の拡大)
「IT」は通常より短期間で●●を成功させる・・・(利益の拡大)
など、各部門が「全社目標を達成するに繋がること」を目標にします。
以前業種は違いますが飲食店様でも同じようなことを社長さんに言われたことがあります。
「お店の目標は目標セールス●●円で利益●●円。この場合、ホールを見ている社員は、スタッフの育成とか売り上げの管理、などがあるが社員であるシェフはどうしたらいいんだ」と言われました。
その際も「シェフが季節のお薦め料理を美味しいものを一定期間必ず何品か開発する、その商品のオーダー数などを目標にしましょう」という形でまとめました。
美味しければ、注文数もあがるし、再来店率も高くなる。それはきっと売上アップにもなりますし、食材の廃棄を少なくすることで、利益アップにもつながります、という形にしました。
またシェフにはそれがいつでもお客様に提供できることが目標なので「部下へそのお料理をトレーニングする」ことも目標にしました。
なので、「目標への達成率」を管理するシートは共通でも、管理項目を明確に全社目標へつなげることが出来るものに話しあう事が大切ですね。
目標管理には、実は目標管理を行う以前に組織のあり方や評価の仕方など十分に準備して始める必要があり、弊社も目標管理を導入する会社様には最初半年をかけて様々な準備を進めていきます。一度どのような管理シートをお使いなのかもご相談頂けるとアドバイス致します。ぜひhyohyoさんも含め、御社の社員様がよりよいモチベーションでお仕事出来ますように!

目標管理
管理者
組織
達成
モチベーション

回答専門家

掛川 幸子
掛川 幸子
(神奈川県 / 現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)
株式会社イーアンドシーエスサポート 代表取締役社長・研修講師
045-228-7507
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

とことん信じるということ。相手を想うということ。

私は何よりも相手を信頼すること、大切にすることをモットーとしています。自身の心のあり方もそうですが、いつも相手をとことん信頼する力は、きっと自分にとってもよい方向へ導いてくれます。あなたがいつも幸せで笑顔でいてくれることを願っています。

掛川 幸子が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社外講師セミナー実施の社内説得方法について rydeen1999さん  2009-06-08 11:55 回答7件
研修効果を持続するには rydeen1999さん  2009-04-24 17:58 回答11件
新入社員教育について ブンブンさん  2008-03-20 18:29 回答5件
目標管理を行う理由 hyohyoさん  2014-07-23 11:03 回答2件
トーク力UPに役立つ教材を教えてほしいです よっきーさん  2014-07-04 12:08 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)
メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)