海外で働く場合の年金 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外で働く場合の年金

マネー 年金・社会保険 2007/08/12 18:02

夫(日本人)は現在、日本にある日本法人で働き厚生年金にも加入しておりますが、外資系の会社の香港現地法人への転職を検討しています。
自分なりに調べてみましたろころ、もしその会社へ転職した場合、日本企業の海外支社勤務となる方とちがい、厚生年金には加入できなくなり、国民年金への任意加入のみとなり、現在3号被保険者の妻(私)ともどもそれぞれに国民年金保険料を支払うということになるかと思うのですが、それで正解でしょうか。
また、その場合、将来受給できる年金額が厚生年金の加入期間が短くなるために大幅に減ってしまうのでしょうか。(ちなみに夫は今年40歳で、厚生年金にはすでに16年か7年加入しております。また、現在厚生年金保険料として年間65万円ほど支払っております。)
また、海外法人への就職に際し、年金関係で他に注意するべき点がありましたらご教示ください。

よろしくお願いします。

ayumu-tdさん ( 東京都 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

自分年金作りの手当てを

2007/08/16 13:50 詳細リンク
(4.0)

ayumu-td様

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。お返事が遅くなり申し訳ありません。

海外での外資系法人での年金加入については、ayumu-td様がお調べになったとおりです。国民年金は任意加入をしなくても、海外居住期間は加入期間と認められますが、将来受け取る年金額を増やすまたは、障害年金受給の可能性などを考えると、任意加入されることをオススメします。

海外での就労は、社会保障制度(年金も含め)の加入資格及び受給資格が様々です。まずはそれをきちんと確認されると良いと思います。

また今後の生活拠点をどこにおくのかによっても、資産作りのベースが変わってきます。税金の問題があり、海外居住者の日本での資産作りに制限が設けられていることもありますので、出国前に資産運用の考え方を整理することも必要です。いずれにしろ早めに自分年金作りを考えることが大切です。

ご希望であれば、個別相談もお受けいたしますので、その際はfpyamanaka@hotmail.co.jpまでご連絡下さい。

評価・お礼

ayumu-tdさん

お盆明けに早速のご回答ありがとうございました。
ご指摘の通り、社会保障制度については健康保険のことなども含めて社会保険事務所などに確認してみたほうがよいようですね。
長い将来にわたっての生活拠点についてまでは考えていなかったのですが、夫婦で話し合う必要がありますね。
参考になりました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

帰国後独立します。準備期間の出費管理について お父さん  2009-12-20 00:09 回答4件
厚生年金基金について ことこさん  2008-07-28 13:26 回答1件
海外戸籍の配偶者への年金対策について ゴノゴノさん  2012-02-22 01:42 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
国民年金、健康保険について。 sleberoseさん  2010-09-10 01:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)