太っているけどジョギングがしたいです。 - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

太っているけどジョギングがしたいです。

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2012/06/09 17:59

私は肥満体型です。
でも、今すごくジョギングをしたいと思っています。そこで心配になるのが膝と足です。膝は本当にたまに痛みが走ることがありますが普段は大丈夫です。怪我の経験はないので単に体重による負荷のせいだと考えていますが。足の方は足の裏が日常的に痛いです。ただ動き続けると痛みは消えます。ジョギングは控えるべきでしょうか?それとも専門家に相談しながらなら走っても大丈夫でしょうか?その場合はどういった方に相談すればいいのでしょうか?

nonoka01さん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

Style Reformer 小林俊夫 専門家

Style Reformer 小林俊夫
ピラティスインストラクター

3 good

ジョギングを始める前に大切なこと

2012/06/09 19:00 詳細リンク

nonoka01さんこんにちわ。この度はご質問ありがとうございます。

神楽坂で「Joyn Beauty&Conditioning」という
パーソナルトレーニング&ピラティススタジオの代表をしている、トレーナーの小林俊夫です。

日頃、nonoka01さんと同じ内容のご相談をお客様から受けることが多く、
私のところに来られるお客様は「痩せたい」や「脚を引き締めたい」、
「キレイになりたい」などの理由で来られる方が多いのですが、
nonoka01さんは「ジョギングをする目的などは何かおありですか?」

それとも、ジョギングが好きでジョギングすることを楽しみたいといった感じでしょうか?

その目的によっても、行う内容は異なるのですが、どちらにしても、
現在の状態でいきなりジョギングを始めることは、残念ながら運動の専門家として
オススメできません。

≪健康面≫

ジョギングやランニングという運動は、体重の3~5倍などの衝撃がかかりますので、
日常的に足の裏が痛い状態で、いきなりジョギングを開始してしまうと、nonoka01さんが
懸念されている様に、足や膝の痛み、腰の痛みなども引き起こす可能性がかなり高い為、
「健康面」から考えて、いきなりのジョギングはオススメできないのです。

≪美容面≫

また「美容面」から考えても、例えば、雑誌などでモデルの方がランニングでキレイに痩せた!
という様な記事をご覧になられて、「私も痩せてキレイになりたい」とジョギングやランニングを
始められる方が多いのですが、日頃、姿勢が崩れ、理想的なカラダの使い方が出来ていない状態で、
いきなりジョギングやランニングを始めると、本来使うべきお尻の筋肉などが使えておらず、
「太ももの前側や外側」「ふくらはぎ」などがかえって太くなる方がかなり多いのです!

キレイになりたいと想ってジョギングを始めた結果、確かに体重は少し減ったけれど、
お尻は垂れ下がり、かえって、太ももやふくらはぎが太くなった!!では悲しいですよね。

その為、nonoka01さんが安全にジョギングを開始されるためには

1、先ずは持病や薬を飲んでいるなどがあれば医師に相談

2、上記が無ければ、トレーナーやインストラクター、ランニングの専門家などに相談の上、
開始して頂くことをオススメ致します。

補足

他にも何かご質問などございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

nonoka01さんにとっての最適な方法を、楽しみながら一緒に考えていければと想います。

トレーナー
ピラティス
トレーニング
腰痛

回答専門家

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
華織 専門家

華織
ヨガインストラクター

2 good

出来る範囲で楽しく

2012/06/30 03:07 詳細リンク

nonoka01さん、初めまして。ヨガインストラクターの華織と申します。

私は、フィットネスインストラクターも併用しており、上記のようなお話を聞くこともあります。

まず、前者の回答同様、やはり、膝、腰に負担がかかることが一番考えられるため、痛みのある場合は、ウオーキングぐらいから初めて行くと良いかと思います。どちらにせよ、膝の痛みがあるのなら、医師へ相談し原因をさぐり、判断を得た上でが安全かとは思います。

また、ジョギングをして、痛めては、したいものも続けられなくなってしまうので、今、出来ること、ジョギングを気持ちよくするために何をするかに一端切り替えてみるといかがでしょうか?

ご提案としては、ウオーキング→速く歩く→ジョギング のステップ
体重による負荷が気になるのであれば、水中ウオーキング・ジョグなどもいいですよ。
体重が10分の1と言われますから、水中で運動し、陸へシフトすることもできます。
(冷やさないようにだけご注意ください。)

そして何より、運動前後の準備とケアがとても大事になります。怪我をしないよう、疲労を残さないよう、足裏が痛いとの事なので、足裏や、ふくらはぎのマッサージも日常に入れると良いかと思います。ふくらはぎは、ダイエットなどにもよく、やり方次第ではウオーキングと同じ効果を発揮すると言われます。揉むと言うより引っ張る感じでマッサージします。

マッサージケア→水中→陸 のステップも念頭に入れて、出来ることから初めて見てはいかがでしょうか?

ですが、痛みがあるときは必ず医師の判断を。
今できることからしていくことで、ジョギングも長く楽しめると思いますよ!

安全
運動
痛み

回答専門家

三浦 香織
三浦 香織
(福島県 / ヨガインストラクター)
Horustic office Shenron シャーラ★YOGA ヨガインストラクター
090-6224-3886
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心身共に開放~!ストレスフリーなHAPPYライフへ導くヨガ

外側を見るのではなく〔観る〕内観・完成形より感性を重視したヨガを提供中。マインドフルネスな気づきを促し、精神的健康をも目指します。自分と向き合うことから得られる心身の解放による、ストレス対策と心のエクササイズも行える、セルフセラピーヨガ

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

脊柱管狭窄症について ひよひよさん  2013-03-02 16:00 回答1件
シェーグレン症候群での口腔内の痛み みるきぃ01さん  2016-07-11 16:28 回答1件
昨年10月から膝が痛み~12月頃から胡坐がかけない 島田 繁雄さん  2013-03-17 00:34 回答1件
膝の捻挫(内側副靭帯損傷)について shimakazuさん  2011-12-29 01:27 回答1件
【相談】 約5年前の打撲の後遺症(痺れ・つっぱり感) 本村 洋子さん  2011-05-13 20:34 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))