収入に対する保険料の割合についてお聞きしたいです。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収入に対する保険料の割合についてお聞きしたいです。

マネー 保険設計・保険見直し 2007/07/27 17:10

結婚して一年。子供はまだいません。現在主人の収入が20万前後、私はアルバイトで約10万の収入があって、毎月の保険料が2人合わせて21250円です。今は何とかやっていけてるのですが、子供ができて主人の収入だけになったときに20万の収入に対して約2万の保険料は高いでしょうか?将来を見据えて貯蓄もしていきたいのですが、保険料も見直すべきでしょうか


(家計)

収入 300,000円

支出 家賃 75,000円

食費 30,000円

水道光熱費 13,000円

がん保険生命保険 21,250円

フィットネス代 12,600円(2人分)

通信費 15,000円(固定電話・携帯)

夫小遣い 40,000円

貯蓄 50,000円
(現在貯金90万ほど)

夫の収入だけになった時もうまくやりくりしていくにはどのように改善したらよいでしょうか?
よろしくお願い致します。

はなこっちさん ( 大阪府 / 女性 / 26歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

3 good

保険は必要性を考えてご加入下さい

2007/07/27 18:11 詳細リンク
(3.0)

はなこっち様 初めまして。CFP®の吉野充巨です。ご質問有難うございました。

本来保険料の収入に対する適正な比率は在りません。保険はもしもの際に、どれほどの金額を必要とするかで決まります。従いましてお子様がなく、二人とも仕事を持っている現状で生命保険が必要かは疑問と申し上げます。
もしどうしても心配であれば掛け金が安く一定の保証がある、こくみん共済、県民共済をお勧めします。

がん保険はがんになった場合は療養が長期間になったり、何回も通院する必要があり、必要な保健と考えますが出来れば掛け捨てのものをお勧めします。

その上で将来のために保険料が浮いた分を貯蓄にお回し下さい。現在は貯蓄を優先するライフステージと考えます。
ご主人の収入だけになった場合は、お小遣いの見直し、そしてフィットネス代は必要が無いかも知れません。

評価・お礼

はなこっちさん

ありがとうございます。
そうですね、フィットネス代はまず見直すところですね。保険もあまり内容を深く理解せずに決めてしまったところがあったので、その保険が必要かどうかもう一度考えてみます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

3 good

必要な保障を適正な価格で確保しましょう。

2007/07/27 20:28 詳細リンク
(3.0)

はなこっちさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご質問の
<収入に対する保険料の割合について>

保険は万が一のための保障を購入しているので
まずは、保障内容がはなこっちさんにとって
必要な内容になっているかを確認しましょう。

保険も必要な保障をいかに安く・上手に確保するか?
というお買い物感覚が必要です。

単純に現在のご主人さまのみの収入と保険料とを比較すると
10%を超えています。

保険料がこのままでご主人さまの収入が増えると
当然のことながら収入に占める保険料比率は低くなります。

「収入に対する保険料の割合」は
家計収支全体の中を見たときに
「一つの参考数値」として見ることはありますが
やはりその保険の内容がどのようになっているのかをみないと
その保険がはなこっちさんにとって良いのかどうかなどの判断は出来ません。

<ご主人さまのみの収入だけになった時も
うまくやりくりしていくにはどのように改善したらよいでしょうか?>

全ての支出について
必要なものか?
必要のないものか?(無くても生活できるか?)
の視点から判断してみてください。

そして、
今と同じサービスを受けながら支払う金額を減らすことは出来ないか?
という視点でも見直しをしてください。

評価・お礼

はなこっちさん

ありがとうございます。
割合だけで見るのではなくて、やはり必要性を見直すということなんですね。今入っている保険の内容や保障と、本当に必要かどうかということをもう一度照らし合わせてみます。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

保険料の割合の件

2007/07/27 22:08 詳細リンク
(2.0)

はなこっちさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

生命保険につきましては、万が一のことがあった場合のための保障商品となるため、収入形態や家族構成により、保障内容も支払い保険料も変わってしまいますので、収入の何割だったら、適正だというものではありません。

ただし、家計を管理するうえで、ある程度の目安は必要かも知れません。

はなこっちさんの場合は、月収の10%前後が支払い保険料の目安とお考えください。

以上、ご参考にして頂けますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

はなこっちさん

ありがとうございます。
一度支出で無駄が無いかということと、
保険料の見直しをしてみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)


収入に対する保険料の割合についてお聞きしたいです。

2007/07/27 17:47 詳細リンク
(3.0)

お疲れ様です、はなこっち様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

先ずは、「夫の収入だけになった時もうまくやりくりしていくには・・・」ですが、一度ご主人の収入だけで、やりくり出来るようにしてみては如何ですか?はなこっち様の収入は全額貯蓄にまわし、絶対手をつけない。そうすると、現状のご主人の収入だけでやるよう努力すると思われます。あれを減らして、あれを無くして、等ご自身で考えると思いますよ。それには何か「目標」「ライフプラン」を決めるとうまくいくと思います。例えば、マイホームを購入するために月○万円は貯蓄する、など。

また、「収入に対する保険料の割合・・・」ですが、収入に対する保険料の割合で保険を選ぶことはどうかな?と思います。

保険とは、「何かあった時、残されたご家族のために経済的に準備する」ものです。極論すれば、今仮にご主人が亡くなられても、はなこっち様は経済的に困りますか?はなこっち様が働けばどうにかなりませんか?

いわゆる死亡保障が最大になる時は、末子が生まれた時です。これからお子様を予定されているのでしたら、生まれた時に再度保険の見直しを図られては如何でしょうか?但し、収入に対する保険料でお決めになるのではなく、その時に必要な保障額をちゃんと計算してご検討されることをお勧めします。

評価・お礼

はなこっちさん

ありがとうございます。
そうですね、
主人が亡くなったときのことを考えると、
子供がいない今の状態だったら自分が働けば
問題はないように思います。
やはり子供ができた時、どうなるか心配になってしまうんですよね。
一度家計を見直してやりくりしてみます。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計と保険が心配です オレンジペコさん  2010-01-09 16:23 回答3件
保険の加入、家計の見直しについて教えてください。 つちこさん  2008-09-18 21:22 回答3件
家計と保険の診断お願いします モモスケさん  2008-07-10 01:27 回答4件
保険の見直し(夫婦共に非正規の場合) しじみさん  2009-11-14 01:06 回答3件
家計について 保険料の額 emideviさん  2009-09-01 22:02 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)