男、25歳の一人暮らし。家計のやりくり。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男、25歳の一人暮らし。家計のやりくり。

マネー 家計・ライフプラン 2007/07/26 21:46

25歳、勤務1年経ちました。東京に一人暮らしをしているのですが、以下の様な「やりくり」で果たしてしっかりしているのか、そうでなければ何処を直せるのか、教えていただけると助かります。

収入:税抜き後30万、ボーナス年月給5ヶ月分

支出(月当たり)

家賃ー79000
食費(自炊)ー40000
電気水道ガスー多く見積もってそれぞれ4000
インターネットー7000
電話代ー多く見積もって10000
通勤電車代−月10000
貯金–70000
シャンプー等の雑費-多く見て月10000

余った5万円ほどで服を買ったり、友達との付き合いをやりくりしています。もうちょっと貯金を増やした方がいいのか、それとも減らしても大丈夫なのか。他の支出はゆるすぎないか。

診断していただければ幸いです。宜しくお願いします。

typelunaさん ( 東京都 / 男性 / 25歳 )

回答:3件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自分への投資を増やされて如何でしょう

2007/07/26 22:46 詳細リンク
(5.0)

毎月の家賃7.9万円を支払った後に、収入30万円の20%以上貯金なされているのは、とても確りなされていると感じています。
多い・少ないはtypeluna様のライフ・プランに因ります。一度ご自分でライフプランを立てては如何でしょう。将来の夢や希望のために、何を計画されているのかなどを記入するライフ・イベントの作成をお勧めします。

その上で支出からのアドバイスです。
その計画に、人脈やネットワークつくりが必要であれば、異業種交流などへの参加で、交際費が要ります。また、企業人としての資格を学ぶには、授業料も要りますなど、ご自分への投資を増やされては如何かと思います。

評価・お礼

typelunaさん

吉野さま

アドバイス、どうもありがとうございます。


ライフプラン、実は無いのです。あまり将来が見えないというか。

今の貯金額も本やウェブでみて「取り敢えず2割ためればよいほう」と書いてあったので、「何かあったときのために」貯めています。

ただ、最近ではその「何かあったとき」というのがいったい何なのか、コンプライアンスの問題で投資活動が一切できないので(信託は別ですが)このまま普通預金に入れておいてインフレの風にさらさしておくのもどうしたものか、と思っております。

物欲があまり無く、車がほしいわけでもありませんし、家を購入するきもありません。ローンを組むくらいなら賃貸で良いかな、とも思っております。

自己投資も、どうも費用対効果を見てしまうと望ましいものが内容に思えます。海外に5年間いたので、外国語は「学校」にいかなくても学習する方法をある程度は確立していますし、仕事上役に立つ資格というのもこれといってありません。

もうすこし5年、10年先に自分がどうなっていたいのか考えてみることにします。

どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の目標は?

2007/07/26 23:04 詳細リンク
(5.0)

typelunaさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

まず、貯蓄の目標は何でしょうか?

貯蓄に対する考え方として、まず、「何のために、いつまでに、いくら」というものを決めます。
それに対して、達成できたとか、できなかったということで判断するということです。

それがないと、単なるお金のコレクションになってしまいます。

独身時代は、お金の貯め時なので、沢山ためておいた方がよいということは、確かなのですが、その前に「何のために、いつまでに、いくら」があることは、大前提です。

評価・お礼

typelunaさん

阿部さま


ご回答、どうもありがとうございました。

「単なるコレクション。」まったくそのとおりです。

現在貯蓄額は200万円ちょっと、30には1千万円ほど貯められれば、と思っております。

しかし貯めたところで何に使う?といわれてしまうと、「わからない」が答えになります。

目標は「もしものため。」ただ、その「もしものため」がいったい何なのか、自分でも分かりません。可能性としては、そうですね、親が何らかの都合で必要になったときに助けるとか、そういったものでしょうか。

自立するまでキツキツな生活を送ってきましたので、お金を使わないことに体が慣れてしまっています。お酒もタバコもギャンブルもしませんし、食品や部屋の備品にしても必要なもの以外はかわない。買うとしても、いつも費用対効果で天秤が良くない場合はスルーします。

自己投資もいつも「これをやって果たして将来生かせるのか」というのを考えた場合そうでない場合が多く、ジムなども仕事の都合で頻繁に通うことができません。

お金をなにに使ったらよいのか分からない。そんなところでしょうか。

どうもありがとうございました。


男、25歳の一人暮らし。家計のやりくり。

2007/07/27 09:51 詳細リンク
(5.0)

お疲れ様です、typeluna様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

25歳の若さで、しっかりとした家計管理をされています。感心します。月収の2割以上を貯蓄にまわされており、社会に出られてご結婚されるまでが、第1期の貯蓄時代とすると順調ではないでしょうか?

次は、「何の目的で」「いつまでに」「いくら貯める」ということを決めてみては如何でしょうか?まだ、ご結婚や子供、老後については、まだまだ先のこと、と思われていると思いますのが、ここ5年間ぐらいのライフプランを考えることをお勧めします。

その内容により、目的が出来、貯蓄金額の目標も出来るのではないでしょうか?それにより、貯蓄のための金融商品も考えられると思います。

評価・お礼

typelunaさん

吉岡さま

とても丁寧なお返事、どうもありがとうございました。

目標額は30で1千万というのが「なんとなくキリが良いので」という理由で決めましたが、使用目的がはっきりしません。

家?結婚?車?

家も車も所有するつもりは今のところ無いのですが、まあ将来なにかしらの理由で気分が変わったときにや緊急の時に使うお金…程度で考えています。

ただ、せっかく独身でお金を比較的自由に使うときに、「将来に繰越」ばかりしておくのはしゃくなのでなにかに使いたい、と思うのですがいつも、物を買うにしてもサービスを受けるにしても「費用に見合うだけなのか」と思ってしまうとしり込みしてしまいます。

友人などはもっと月貯金額を減らして自由に使えるものに回したらどうか、というのですが、あまりほしいものもありませんし…。無理に使うことも無いのかな、と思っています。

投資ができれば簡単なんですけども、社則で禁止されているのでそうもいきません。

どうも、お時間有り難うございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いいたします apuapuさん  2010-08-16 17:31 回答6件
家計で工夫できるところはありますか? カナちゃんさん  2008-07-17 19:39 回答5件
家計診断と資産運用に関して ココとモモさん  2013-08-25 17:46 回答3件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断をお願いします 結月さん  2010-08-02 23:11 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)