土地と住宅用の借入金について - 借金・債務整理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土地と住宅用の借入金について

マネー 借金・債務整理 2011/08/21 13:19

最初に土地のみを購入し、その後住宅を新築しようと計画しております。
以下の質問について、教えて頂けると大変助かります。

1.夫の母より、土地の代金を借りようと考えています。
そこで、返済の開始時期ですが、アパートの家賃を同時に払っていくことは困難なので、
家を建ててから引越し後の翌月から開始したいのですが、
この様な場合、贈与とみなされてしまうのでしょうか?
借用書にその旨が記載されていれば大丈夫でしょうか?

2.もし、家を建てて引越し後の翌月が大丈夫でしたら、最長何ヶ月位まで大丈夫でしょうか?
まだ、ハウスメーカーも決まっておらず、建物についてきちんと勉強してから建築をお願いしたいため、
引越しまで大分時間がかかることが予想されます。

3.上記1と2に関して、贈与とみなされない借用書の書き方がございましたら、
教えて頂けませんでしょうか?

4.両親からの借金で土地の購入と家を建築した場合に、どこかに申告する必要はありますか?

以上、ご回答どうぞ宜しくお願いいたします。

ゆかさとさん ( 東京都 / 女性 / 41歳 )

回答:1件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

8 good

親族間の借入における条件について

2011/08/21 19:29 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の税相談は、税理士、税務署等にご相談ください。

まず、親族間の借入(今回は夫の親からの借入)について
きちんと借用書(もしくは金銭消費貸借契約書)を書いて、
その内容通りに返済をしていく必要があります。
その際、口座振り込み等の返済履歴が残る形が良いと思います。
仮に税務署の調査が入った時に、借用書等の書面とその返済履歴を
提示することができなければ贈与とみなされる場合があります。

借用書等の内容については、「他人並み」であることがポイントです。
例えば、赤の他人に貸したと同じ程度の借入条件であることが必要です。
つまり親族だから他人よりは有利な条件で借りることができたと
なると有利な部分については贈与とみなされる可能性があります。

今回、家賃と借入金の返済の二重払いが厳しいので
贈与とみなされない範囲で、借入日と返済初回を
どこまでずらすことができるのかということだと思います。

税務署は形式や名目ではなくて原則として実態で判断をするので
その期間が具体的に決まっていません。
個別に判断されるものと思われます。

土地を先行取得して後から建物を建築する場合、
都市銀行等で住宅ローンを組むと、
同じように家賃とローン返済の二重払いを回避するために
元金据え置きという支払方法があります。
通常の住宅ローンは、元金と利息を合計した金額を支払いますが、
元金据え置きの期間中は、利息部分のみを支払います。
元金据え置きにより、二重払いの負担を軽減しています。
一般的に、元金据え置きの期間(最長)は6か月となっています。

今回の親族間の借入でも、多少なりとも金利をつけて、
元金据え置き期間(6か月程度)を設定するのであれば、
おそらく大丈夫なのではと思われます。
通常の金融機関からの借り入れと同程度の条件となるので
税務署に対して説明ができると思います。

したがって、今回は、通常の借入条件
(借入日、借入金額、金利、返済方法)
に加えて、元金据え置きの期間を設定した
借用書を作成してみるのが良いのではと思われます。

ただ、最終的には税務署の判断となるため、
事前に借用書の内容を税務署に確認してもらう方が安全です。
ちなみに、国税庁の電話相談室では匿名での相談も
取り扱ってくれます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

税理士
税務
贈与
住宅ローン
返済

評価・お礼

ゆかさとさん

2011/08/21 21:16

早速ご回答頂きまして誠にありがとうございました。
6ヶ月程を目安にがんばってみようと思います。
親族とはいっても、了解を得ていれば、いつ返済を開始してもいいというのではないのですね。
また、土地の契約が決まりましたら、借用書を作り、税務署に確認してもらいたいと思います。
丁寧にご回答頂きまして本当にありがとうございました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

父の住宅ローンが破綻寸前で悩んでいます。 yum05059さん  2010-11-23 08:40 回答3件
義父の借金 serenadeさん  2010-09-30 15:31 回答2件
債務整理をしたい きんたろうZさん  2015-08-27 01:11 回答1件
夫の借金 YFさん  2011-06-22 13:29 回答1件
カード多重返済について aaaayaaaaさん  2008-08-16 00:01 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)