登記持分比率と将来的な税金等について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

101 good

登記持分比率と将来的な税金等について

2010/03/25 12:53

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の税相談等に関しては、税理士、税務署等にご相談下さい。

登記の持分割合は、取得時の出資金に応じた割合とするのが原則です。
資金の出資と登記持分に差異がある場合、
贈与税の課税対象となる可能性があります。

今回、総額3600万円において、ご主人および奥様が、
5:1の割合で出資するので、ご相談内容の通り、
土地および建物についてその割合で登記をするのが
ベストだと思います。

税金面の優遇についても、今回の割合であれば
特に問題はないと思います

住宅ローン控除に関しては、ご主人の持分として、
物件価格3000万円部分に2400万円の借入を行っているので、
今回のローンについては全ての借入部分が対象となります。

また、建物部分に奥様の持分が入っているので、
3000万円の特別控除等もその割合で適用が可能です。

将来的な優遇を含めても、今回の割合で大丈夫だと思います。

参考までに、住宅ローンに関しては、その債務者が出資した扱いになるので、
住宅ローン2400万円の土地と建物の割り振りには注意してください。
例えば、建物本体100%に住宅ローンを充当した場合、
建物名義をご主人100%にしないと、贈与税の課税対象となります。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地と建物を購入する際の登記上持分比率について

住宅・不動産 不動産売買 2010/03/24 22:35

 現在家を建てる計画をしているのですが,土地の購入費と合わせて3600万円くらいで考えています。私は公務員で妻は専業主婦で,子供が2人の4人家族です。
 その際の費用負担… [続きを読む]

ぷっちゃんさん (岡山県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

賃貸か購入か? tommyyさん  2009-05-08 13:47 回答1件
土地+二世帯住宅の資金計画:無謀でしょうか? 草食動物さん  2010-03-04 22:39 回答1件
共同名義について soracoさん  2009-07-22 15:46 回答2件
住宅ローン iyikiyiaさん  2013-11-13 11:58 回答1件
購入時期による住宅ローン控除の適用(海外駐在中) tnamabe88さん  2010-10-13 19:47 回答1件