個人事業の開設についてお答えします - 岸本 弘志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岸本 弘志 専門家

岸本 弘志
経営コンサルタント

1 good

個人事業の開設についてお答えします

2010/04/10 01:52

はじめまして、ABM経営研の岸本です。
先ずは、個人事業の開設についてお答えさせて頂きます。
貴方の要件は
1) 代理店契約・委託販売契約などで収入源を確保されている。
2) 引っ越し業、清掃雑用業、太陽光発電代理店、事務系、HP制作、等
3) 既存企業の営業所(名目貸し?)・・・。
以上が現有要件としてお話を進めてみましょう。

先ず、引越しについて注意:貴方の場合を私の想像ですが、
A)引越し顧客との運送契約窓口となって運送事業者に取り次ぐ事で実務責任は運送事業者に任せる形態の運送取次事業。
B)引越し顧客と契約し、自らの責任に於いて運輸手段を利用して業務を行う
 利用運送事業。このどちらかと考えられます。

A)の取次事業はいつでも開業が可能ですがコンビニの様に薄利で荷物の取次の みを行うので事務所か有店舗となる。収益には敵が運輸大手で厳しい競争。
B)の利用運送事業は許認可事業なので運輸省に登録or許可が必要です。
 多少の利益率は確保出来るが許認可が必要で、違反すると100万円以下の
 罰金か1年の懲役が科せられます。
貴方がこう言う要件をご承知であるなら失礼な事を書いた様に思います。
ご容赦下さい。
万一、街で見た光景等でナンバープレートが営業ナンバー(黒・緑)以外の
(白・黄)の車を使って営業を請け負うと罰金か懲役なのでご注意下さい。

その他の事業は手法次第で収益は多少の見込みが有ると思います。

個人事業で開設される件
許認可事業を除けばいつでも創業は可能です。屋号も同住所同名称でなければ自由に使用出来ます。

個人事業は税務署に開業届けを行えばよく、時期も自由です。
税務署に確定申告で申請すれば問題ありません。
毎年12月末日までの申告は翌年3月に行うもので、ご存知の通り交際費・事務所費・通信費・光熱費・減価償却費・事務備品費・消耗品費等も控除申告が認められます。
現在の営業所?を活用して電話一本を増設するだけで開業可能です。
設備投資は極力避けて頂きたいとおもいます。
以上
失礼があればご容赦お願い申し上げます。
説明の不足が有ればいつでもご遠慮なくご相談下さい。

経営
許認可
屋号
個人事業
確定申告

回答専門家

岸本 弘志
岸本 弘志
( 大阪府 / 経営コンサルタント )
ABM経営研究所 経営コンサルタント
06-7504-3525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

目標達成に厳格でも経営者の育成に評価が高い

起業、創業は厳しさも事実ですが成功への手順は難題ではありません。要点を正しく忠実に実行出来れば黒字化成果を実感出来ます『出来ない理由を考えない、考える事は目的達成の手段』と自分に誓って30年、私が提供するのは実践成果です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業の開設方法につきまして

法人・ビジネス 独立開業 2010/02/15 10:30

すみません、なかなか正社員の仕事が見つからず、代理店契約や委託販売契約などの収入方法があるのですが、この際、個人で開業して収益を得たいと思っています。

素人ですので何処で何を相談すれば… [続きを読む]

太陽光さん (長野県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

個人事業関係の届出書類など 砂川 光一郎(経営コンサルタント) 2010/06/01 18:52
青色申告の65万円控除 小田 和典(税理士) 2010/06/01 19:12

このQ&Aに類似したQ&A

2つの専門職で独立開業は可能か hannah.mさん  2014-03-08 21:48 回答1件
通信販売業の境界線は? COCHLEALさん  2007-12-05 15:26 回答1件
友人と起業を考えています haru-bo-さん  2016-04-06 00:51 回答1件
海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件
個人事業の取引 ネクストふじさん  2013-12-09 00:32 回答1件