住宅購入の第一歩として - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

住宅購入の第一歩として

2010/02/12 20:03

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

まずは、どこかの都市銀行で、住宅ローンの事前審査を出してみて、
現状でいくらまで住宅ローンが組めるのかを確認するのが良いと思います。

住宅ローンでは、申し込み者の勤務先、勤続年数、年収等の個人属性と
個人信用情報(クレジットカードや借り入れの履歴等)が主に審査されます。

借入条件および借入可能金額を明確にした上で、どの程度の物件を
どういう手順で購入するのかを検討するのが良いと思います。

具体的には、いくつかの不動産業者に声をかけて、
一番信頼できそうな業者を探してください。

その業者に銀行の事前審査申込書を取寄せてもらいます。
銀行の事前審査申込書を記入し、
所得証明資料(源泉徴収票等)、健康保険証、運転免許証の各写しを添付して、
業者に渡してください。
書類の不備がなければ、数日で銀行から不動産業者を通じて結果がきます。

例えば、その結果で、諸費用まで借入ができるのであれば、
自己資金の心配はないので、現在の家の処分と新規購入を分けて
考えることができます。

しかし、諸費用までの借入ができないのであれば、
現在の自宅を売却したお金を自己資金に充当する形になります。
その場合、売却と購入のタイミングを合わせる必要があります。
購入先を見つけても、売却が決まらない場合、最悪は、
業者の買取り等も検討しなければなりません。

まずは、事前審査で、借入可能額と借入条件を確認してください。

参考までに、住宅ローン審査が通れば、現在のご年齢であれば
35年間の借入期間を取ることが可能です。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家が欲しいのですが

住宅・不動産 不動産売買 2010/02/12 14:09

1児のシングルマザーです。
東京近郊の築30年の建売物件を所有し住んでいます。
相続で貰ったものなので長く放置していた結果、外壁・床・内壁はボロボロ、フルリフォームが必要な物件です。
しかもバス物件… [続きを読む]

あーるぐれいさん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/02/13 02:39

このQ&Aに類似したQ&A

住宅を購入するタイミング 港よーこさん  2009-12-21 14:41 回答1件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件
不便な家をどうするか まっくふるさん  2009-12-28 15:58 回答1件