疾患+薬の影響?薬の変更+生活改善+睡眠環境整備を - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

疾患+薬の影響?薬の変更+生活改善+睡眠環境整備を

2010/02/06 20:20

日中の耐え難い眠気と夜間の不眠傾向、その結果としてのパフォーマンスの低下は立派な睡眠障害と言えるでしょう。パニック障害はそれ自体が睡眠障害を伴いやすく、またメイラックスやデパスなどの安定剤、睡眠導入剤は皮肉なことに睡眠障害を増悪させる可能性があります。加えてアレルギー鼻炎の薬は副作用として眠気をもたらします。

従って、パニック障害および薬剤投与の双方の影響を受けて睡眠障害が発生していると考えられるため、疾患のコントロールと薬剤の選択を同時に検討しなければなりません。投薬治療を受けている医師には眠気や不眠について相談しましたか?場合により薬剤の変更が必要となるでしょう。

ただパニック障害や睡眠障害に限った事ではありませんが、病気には必ず「原因」というものがあります。薬剤はその症状を抑えるのにはたいへん役立ちますが、原因そのものを除去する訳ではありません。薬剤を増減したり変更するといったアプローチだけでは、根本的な解決にはならないものです。

まずパニック障害を起こすに至った契機として、何か思い当たるものはありませんか?一般的には過度のストレスや過労、過去のトラウマ、環境の急激な変化、栄養バランスの乱れや低体温などが挙げられますが、何か該当するものはないでしょうか。

一例として栄養バランスの乱れについて述べると、糖質の摂り過ぎは反応性低血糖を、ビタミン、ミネラル、アミノ酸の不足は神経伝達物質の欠乏をそれぞれ招き、神経細胞の不安定性を通してパニック障害や睡眠障害の増悪要因となります。具体的にはこのQ&Aやコラムに頻回に詳述していますので、参考になさって下さい。

睡眠障害に対しては睡眠環境を整えることも大切です。深夜に及ぶテレビやパソコン作業、コーヒーなどカフェイン飲料の多飲は控え、40℃以下の温めの湯にゆったりと浸かり、静かな音楽やラベンダーの香りを用いるなど、夜の過ごし方を工夫しましょう。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

睡眠障害?

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2010/01/07 18:27

パニック障害の治療を始め2年目の者です。現在服用しているのはパニック障害用の『ドグマチール』『メイラックス』、アレルギー鼻炎用の『アレジオン』、それと眠れない時のみ睡眠導入用の『デパス』を飲んでます。
本題… [続きを読む]

K子さん (大阪府/21歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

旦那はパニック障害なのでしょうか? ケロけろさん  2007-12-03 13:29 回答1件
両親の身勝手な行動と確執 孤独なうさぎさん  2013-07-10 08:21 回答1件
BPDでしょうか? hitomi3さん  2011-05-31 16:16 回答1件
休職したいのですがお金に困っています。 はるのぶさん  2009-12-12 23:27 回答1件
質のいい睡眠ができません はるのぶさん  2009-10-27 15:17 回答1件