wa-kinngu - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

wa-kinngu

2009/12/18 09:13
(
5.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。


ワーキングホリデーは、特定活動として在留資格が与えられておりますが、就労はその趣旨にそったものであることが必要です。風俗営業での就労はできません。

また労働者としての就労ですから、国内法である労基法、最低賃金法、労災保険法が適当となります。ご指摘のとおり、労働契約が必要で労基法の労働条件明示義務も使用者にあります。労働時間についても、国内の労働者と同様に労基法の適用を受けます。

評価・お礼

美麗島 さん

ご多忙の折、ご回答いただき、ありがとうございました。感謝申し上げます。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ワーキングホリデービザによる来日外国人の就労

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/12/15 13:29

台湾の某大学で教員をしております。昨年本学の学生がワーキングホリデービザ(以下WHV)を利用して来日し、現在某ホテルの外国人実習生として働いております。お聞きしたいことは以… [続きを読む]

美麗島さん (宮城県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

雇用契約書について みくらしまさん  2013-01-09 17:33 回答2件
契約内容が曖昧なので諦めた仕事 verdeさん  2012-09-11 17:49 回答1件
有期雇用契約の更新について バードさん  2010-03-18 16:01 回答1件
雇用保険の未加入と、パワハラの補償の範囲 hiyoko1610さん  2011-04-01 16:54 回答1件