住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/09/18 15:27

tomoeriさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『できるだけ安定性の高いかたちで、返済額を抑えるには、どのようにローンを組むのが効果的でしょうか。』につきまして、物件価格3,200万円につきまして、頭金と諸費用700万円で残り2,600万円につきまして、ローン金利2.3%・35年返済とした場合の手取り月収金額25万円に占める住宅ローンの負担割合は37.7%にもなってしまいますので、この水準になってしまうと住宅ローンの返済で家計が相当に圧迫されてしまうことにもなりますし、毎月の貯蓄は相当に難しくなってしまうものと思われます。

住宅ローンを組んだ後からも家計を圧迫することなく、また、住宅ローンを無理なく返済していくためにも手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、28%程度に収まるように住宅ローンを組むようにしてください。

よって、tomoeriさんの場合、手取り月収金額を考慮した場合、7万円ほどとなります。

もし、3,200万円の物件を購入するのでしたら、頭金を増やしていただくか、tomoeriさんも今後収入を得られるようになってから収入合算などができるようになってから、改めてご検討していただくとよろしいと考えます。

尚、tomoeriさんの場合、これからかかるようになるお子様の教育資金のことも考慮した場合、決して無理な住宅ローンは組まないようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入とライフプランについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/09/15 23:37

初めまして。住宅購入とライフプランについてご助言をお願い致します。

夫(33歳)妻(30歳)子ども(3歳・2歳・0歳)
月収:手取25万
ボーナス:約65万

3200万の物件を、購入希望です。

… [続きを読む]

tomoeriさん (神奈川県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

FPに相談しにいきましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/16 09:09
ローンの返済負担率の考え方と学習費について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/16 15:11
打開策を時間をかけて考えてみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/16 19:15
判断手順 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/17 10:31

このQ&Aに類似したQ&A

給料20%減の可能性。住宅ローンはどの程度が限界か 北極星さん  2009-11-22 21:54 回答7件
賃貸か購入か ひらりんさん  2008-03-20 17:13 回答5件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
住宅ローンの妥当性につきまして kanteiさん  2012-10-02 21:20 回答3件
繰上げ返済と貯蓄と家計のバランス chirinuruo1974さん  2010-12-07 19:07 回答5件