まず十分な断熱を - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

まず十分な断熱を

2009/09/14 22:54
(
5.0
)

Risa*さんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

2階建て木造住宅で、外壁と1階床下、基礎で十分な断熱を行えば、吹き抜けがあっても、寒く感じることは少ないのではないかと思います。
(天井が高い場合、上下温度差解消に、サーキュレータが有効)

しかし、大変寒がりとのお話、寒さは主観の問題なので、床暖房設置が無難かと思います。


2階建てで耐力壁のバランスが悪くなければ、基準法の壁量の計算で大きな問題はありませんが、可能であれば許容応力度計算をされればよりベターです。
耐震等級を上げた場合に、正確な金物の算定をすることができます。

外壁廻りに吹き抜けがある場合に、構造計算の種類とは別の検討が必要となることがあります。

参考にしていただけたら幸です。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

Risa* さん

森岡様

ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。

やはり断熱がポイントなのですね。
私の方ではどの程度で十分と言えるのか、を判断しかねますが、設計の方とよく打ち合わせをしようと思います。
サーキュレータ使用ならお手軽ですね。

許容応力度計算をされればよりベター、とのこと。
私にはよくわかりませんが、この通り設計の方に伝えてみます。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

吹き抜けとリビング階段

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/09/14 14:38

現在土地(42坪)の契約を済ませ、2階建て住宅(述べ床30坪)の間取りを検討している段階です。
教えていただきたいのですが、現在の間取りでは階段室をダイニングに持ってくることになりそうです。
リビン… [続きを読む]

Risa*さん (兵庫県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

湿度の調整も重要ですね 八納 啓造(建築家) 2009/09/16 09:46
有効な断熱材とは? 2009/09/16 11:48

このQ&Aに類似したQ&A

購入予定の土地について ahiruさん  2010-01-30 11:32 回答2件
長細い家の明るさ対策について さだりおさん  2011-05-10 23:42 回答5件
三方(南西北)が家に囲まれた物件 ゆーまりさん  2014-01-22 00:25 回答2件
外張り断熱と充填断熱併用における壁内結露について taniyamaSYO112さん  2011-04-17 22:00 回答2件
RC住宅のアメ二ティ度について インテリア好きさん  2009-11-04 14:35 回答3件