住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/06/12 17:09

shi-さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
土地の借入金額3,400万円と、建物の借入金額2,400万円につきまして、例えば、ローン金利3.0%・35年とした場合、ふたり合わせた手取り年収金額1,000万円に占める住宅ローンの負担割合は、26.8%ほどとなります。

尚、ご主人様の手取り年収金額600万円に占める住宅ローンの負担割合では、44.6%にもなってしまいますが、今後、shi-さんが退職して、ご主人様だけの収入で家計が成り立っていくかどうか、もし、家計簿をつけているのでしたら、現在の支払い家賃なども参考に、じっくりとご検討してください。

shi-さんの家計の事情を良く把握していないにもかかわらず、このようなご指摘は不適切かも知れませんが、ご主人様だけの場合に収入金額の4割以上が住宅ローンの返済に充てられた場合、ほとんどの家庭では、家計は成り立たないと思われます。

よって、ご相談されている借り入れ内容でしたら、shi-さんがこれからも収入を確保していただくことが大前提となります。

質問2について
少し手も借入金額をすくなくしていただくためにも、繰り上げ返済資金に充当するか、あるいは、建物のローン金額を少なくするようにしてください。

尚、どちらを選ぶのかにつきましては、適用金利の高い方となります。

住宅を購入する場合、後から後悔しないためにも、資金計画をしっかりと立ててから、住宅を購入するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの組み方について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/06/12 13:00

昨年7月に土地を3,400万円で住宅ローンを組み購入しました。
今年5月家を建て始めました。
家を建てるのに追加で2,400万円くらい住宅ローンを組もうと思っています。

3,400万円は変動金利で夫9妻1で… [続きを読む]

ru-ru-さん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/12 16:10

このQ&Aに類似したQ&A

2009年 住宅ローン控除 ru-ru-さん  2009-01-07 11:59 回答2件
家を建てたい! Ru-Ruさん  2008-04-23 14:31 回答2件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
住宅ローン返済について yuzuchiさん  2014-06-23 14:37 回答1件